「ハイロー」「ラダー」「タッチ」「レンジ」

バイナリーオプションの判定ルールは4種類


バイナリーオプションの判定ルールというのは、どの時点で損益が確定するのかを定めたルールです。判定ルールは、「ハイアンドロー」「ラダー」「ワンタッチ」「レンジ」と4種類あります。

証券会社によって、バイナリーオプションの取扱ルールは異なります。2013年のバイナリーオプションのルール規制から、ハイアンドローのルールは撤廃されたました。ハイアンドローのルールが撤廃され、新たにハイアンドローに取引ルールが似ているラダー取引というオプションルールが国内では主流になっています。



ハイアンドロー

ハイアンドロー

ハイアンドローは、判定時間の時にスタートレートよりも「上がってる」か「下がってるか」で判定するバイナリーオプションの判定ルールです。

スタートレートと呼ばれる基準となるレートに対して、単純に「上がった」か「下がった」かを予測する単純なルールです。



ハイアンドロー取扱のバイナリーオプション業者について

要注意!ハイアンドロー取扱の海外バイナリー業者
今、日本国内ではハイアンドローのルールは撤廃されています。上がるか下がるかの2択でギャンブル性が高いという事から、金融庁の規制があり撤廃されました。

そこで台頭してきたのが、ハイアンドローで取引が出来る海外のバイナリーオプション業者。ネットを使えば海外バイナリー業者の口座開設するのは簡単にできるけど、これが本当に危険

海外のバイナリーオプション業者は、日本国内のようにトレーダーを守る規制がほとんどされてなく、信託保全を していなかったり、お金を預かって偽装倒産してトンズラしたりと、トラブルが多くあります。国内の安全な外為オプションやみんなのバイナリーなど、金融庁のルールに乗っ取ってサービスを提供しているバイナリーオプション業者を利用しましょう。海外は絶対におすすめできません。


☆バイナリーオプションなら国内最大手のGMOクリック証券☆

↑ 登録5分で完了☆今すぐバイナリーオプションを始めよう! ↑

※ バイナリーオプション口座とFX口座は同一です。FX口座を開設して、バイナリーオプション利用にチェックを付ければバイナリーオプション口座を開設できます☆



ハイアンドローに変わって主流になっている『ラダーオプション』

ラダーオプションは、今あるバイナリーオプションのルールの中でも1番ハイアンドローに似ているオプションルールです。そして、日本国内バイナリーでほとんどの業者が取り扱っているのが、このラダー取引です。

数本レートが用意されていて、その中からどれかを選択し、判定時間に上がるか下がるかを予測します。

ハイアンドローの場合、最初からレートが1本しか選べませんが、ラダーなら複数本のレートから選ぶ事ができます。ハイアンドローとラダーの違いは、レートが選べるか選べないかという点です。


>>> 外為オプションのラダー取引の説明はこちらから


■ ラダー取引ができるバイナリーオプション業者
GMOクリック証券『外為オプション』
・ トレイダーズ証券『みんなのバイナリー』



ワンタッチ

ワンタッチ

ワンタッチ(タッチとも呼ぶ)は、取引時間全部(チケット購入から清算するまで)が判定基準になります。取引時間中に円が条件に設定されたレートに「触れたか」「触れてないか」で決まります。

そのため、判定時間は、取引時間中ということができ、条件レートに到達した時点で利益確定です!ワンタッチは名前の通り、タッチできるか、できないかが勝負なので、ある程度値動きの幅が大きい相場では利益が出しやすいルールですね。



レンジ

レンジ

レンジとは、判定時間のレートが、円高の目標レートから円安の目標レートの間に収まっているかが判定基準になります。取引時間中に目標レートを突き抜けても、判定時間に収まっていればOK!

レンジは、円高に動く、円安に動くは関係ありません。FX会社が提示する値幅の中に落ち着くかを予測するのでちょっと難しいですね。レンジで取引するなら、レンジ相場になりやすい通貨ペアを選ぶ知識が必要があります。


私のオススメはラダー

レートを選択して、その選んだレートが判定時間に「上がる」か「下がる」かを選択するラダー。取引ルールも分かりやすいので、バイナリーオプション初挑戦の人でも大丈夫!

ラダー取引は国内のバイナリーオプション業者でも取扱が多くポピュラーな取引ルールです。難しいイメージがある方もいると思いますが、基本はハイアンドローと一緒で相場の方向性を読み取ればOKの取引です。

FXと合わせて取引をすれば、相場の動きによって利益の狙いやすい方で取引が出来る♪ 値動きにとらわれないから、いつでも稼げるチャンスがあるのも良いねヾ(o´ェ`o)ノ



国内のラダー取引が出来るバイナリーオプション業者


外為オプションのスペック



会社名GMOクリック証券株式会社
i-Phone対応対応
アンドロイド対応対応
最低購入価格1円
最高購入価格999円
取引手数料0円
取引可能日時月~金曜日午前8:00~翌午前5:00
取引回数/日10回
最短判定時間2分
銘柄(取引通貨ペア)米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル
公式サイトhttp://www.click-sec.com/


当サイトバイナリーオプション申込み数No.1!
【公式サイト】外為オプション申込みはコチラ
※ 外為オプションはFXneoと同一口座です



みんなのバイナリーのスペック



会社名トレイダーズ証券株式会社
i-Phone対応対応
アンドロイド対応対応
最低購入価格50円
最高購入価格990円
取引手数料0円
取引可能日時月~金曜日午前8:10~翌午前6:10
取引回数/日11回
最短判定時間2分
銘柄(取引通貨ペア)米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円
公式サイトhttp://min-fx.jp/


50円~990円で取引できるバイナリーオプション
【公式サイト】みんなのバイナリー申込みはコチラ


ページTOPに戻る

優良!元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL(鼻炎)
FXで大損こいて、OLしながらコツコツ貯めた約200万円の貯金を溶かしたがFXで取り返した。次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FXをしている。