フォレックストレードの特徴

フォレックストレードの評価まとめ

フォレックストレードはGMOクリック証券のFXネオに統合されました。また20社以上を格付けした記事もありますので参考にして下さい。



評価  
コストC
スプレッドが狭くて原則固定。最近どうしたんだろう・・・。結構滑る。
約定力B
スプレッドが狭くても、約定力が弱いと取引に使えません。
信頼性B
自己資本規制比率の内容は悪くはないけど他社と比べて低め。でも多分大丈夫でしょ。
サポートB
電話サポートは午前9:00から午後5:00まで。公式サイトによるとサポート体制に気合入れてる。
チャート機能A
重要なテクニカルは、ほぼ搭載されています。ファンダメンタルズ情報も同窓で表示
注文機能A
新規・決済・ドテン注文、さらに同一通貨ペアの全決済をも1クリックで注文可能
情報量C
情報量は少なめです。情報収集は他業者で。。。
初心者向けC
初心者にはちょっと不親切な気が・・・。
長期派B
スワップポイントは普通です。スワップ狙いなら他に高い会社はたくさんある。
短期派B
本当に相場が落ち着いてる時じゃないと、スキャルは難しい・・・。
総合評価B
フォレックス・トレードはGMOクリック証券に吸収されました。
評価ランクのわかりにくい説明

フォレックストレードの特徴

ゆっきーなで有名なフォレックス・トレードはGMOクリック証券の100%子会社のFX専業証券会社です。基本的な取引システムはGMOクリック証券と同じなので、高機能で使いやすいツールを提供しています。基本システムがGMOクリック証券と同じとは言え、フォレックストレード独自の機能などもありましたが、フォレックス・トレードはなくなります。先日届いたメールをそのまま掲載しようと思います。


【重要】【フォレックス・トレード】GMOクリック証券株式会社との吸収分割契約締結について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、2011年2月15日付取締役会におきまして、効力発生日を2011年4月1日として、当社の外国為替証拠金取引事業に係る権利義務を簡易会社分割(吸収分割)によりGMOクリック証券株式会社(以下「GMOクリック証券」といいます。)へ承継させる吸収分割契約を締結することを決議し、同日付で同契約を締結いたしましたのでここにお知らせいたします。
この度の吸収分割契約の締結に伴い、店頭外国為替証拠金取引「APPLAUSE FX(アプローズFX)」につきましては、GMOクリック証券による事業承継後、GMOクリック証券が提供する店頭外国為替証拠金取引サービス「FXネオ」へと統合されます。また、併せて商品構成の見直しを行い、現在、ご愛顧頂いております通貨オプション取引「外為LaLaLa」につきましては、3月11日(金)をもちましてサービスを終了させて頂きます
今後のスケジュール等については、当社ホームページをご確認頂きますようお願いいたします。
http://www.forextrade.jp/news/2011_fxnews/

「アプローズFX」における、お客様の預託証拠金並びにポジション(建玉)に関しましては、以下のお取扱いとさせて頂きます。
1.GMOクリック証券「FXネオ」口座を開設されているお客様 GMOクリック証券の「FXネオ」口座へ移管させて頂きます。ただし、GMOクリック証券では1,000通貨単位のお取引の取扱いはございません。1,000通貨単位のポジション、及び10,000通貨単位以上のポジションの1,000通貨単位部分については強制決済の対象となりますので、お客様ご自身で事前に決済して頂きますようお願い申し上げます。
2.GMOクリック証券「FXネオ」口座を開設されていないお客様
今後も外国為替証拠金取引をご希望されるお客様は、GMOクリック証券の「FXネオ」口座を開設して頂く必要がございます。GMOクリック証券との提携サービス「簡単申込」を2011年2月19日(土)よりご利用頂けます。「簡単申込」は「アプローズ FX」ログイン後の画面からお手続き下さい。なお、口座開設にはお時間を頂く場合がございますので、お早目のお手続きをお願い申し上げます。4月15日(金)までに「FXネオ」口座が開設されていない場合には、お持ちのポジションを4月22日(金)17時に強制決済させて頂きますので、あらかじめご了承頂きますようお願い申し上げます。

今後のスケジュール及び関連する事項については、以下のページからご確認頂きますようお願い申し上げます。
http://www.forextrade.jp/news/2011_fxnews/
お客様におかれましてはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解・ご了承賜りますようお願い申し上げますとともに、これまでのご厚情並びにご愛顧に深く感謝申し上げます。


モバイルに強いフォレックストレード

フォレックストレードはiPhone専用アプリのアイパルモ、アンドロイド携帯用のパルモロイドを提供しています。私はアイパルモを時々使うんですけど、必要最低限な機能が揃っていて、モバイルで扱うにはシンプルでちょうどいい機能です。シンプルとは言っても、テクニカル分析もちゃんとできちゃうんですよ!


スプレッドの狭さは業界トップクラス

スプレッドは原則固定で狭いです。ドル/円1銭原則固定、ユーロ/円2銭原則固定、ポンド/円3銭原則固定。あくまで原則固定なので広がることもある訳ですが。私がフォレックストレードで取引した経験上、指標発表や相場が大きく荒れている時以外ならそれほど広がることもないようです。取引コストを抑えたいならフォレックストレードはオススメですね。


取引内容をつぶやいてみる?

フォレックストレードの取引ツールのトレードリズムには、「ポジッター」というTwitterとの連携機能があります。ポジッターを有効にしてトレードリズムを起動させておくと、取引内容が自動的にツイートされます。便利かといわれると微妙ですが、取引内容をみんなに公開したいという変わった趣味のある方には便利かもしれませんね。私にはあまり必要ないですwww


1000通貨単位の取引に対応

最低取引通貨単位は1000通貨です。小額取引が可能なので初心者にもオススメですね♪・・・って訳にもいきません。フォレックストレードでは小額取引の場合には手数料がかかってしまうんです。1万通貨以上の取引なら手数料が無料でスプレッドも狭いので取引コストを重視するならオススメできるのですが、1万通貨以下の取引には1000通貨あたり片道10円かかってしまいます。小額取引を希望するなら1000通貨単位の取引でも手数料がかからないFX業者を使いましょう。1000通貨単位取引で手数料無料のFX会社なら「ヒロセ通商」か「外為ジャパン」がいいかな☆


外為LaLaLa

外為LaLaLaとは30分間でどれだけ相場が動くかを予測して投資する新しい外為商品です。FXオンラインやFXプライムが提供しているバイナリーオプションと同じようなサービスですね。30分後に通貨ペアの価格がどのあたりの価格帯にあるかを予想する訳ですね。広い幅の価格帯に投資すれば当たりやすいけど利益も少ない。ピンポイントな価格帯であれば利益は大きいけどなかなか当たらない。正にラスベガスのルーレットのような内容です。私は正直、この外為LaLaLaには魅力を感じないんですけどねぇ。


フォレックス・トレードの良いところ

ゆっきーなで有名なフォレックス・トレードはGMOクリック証券の100%子会社のFX専業証券会社です。基本的な取引システムはGMOクリック証券と同じなので、高機能で使いやすいツールを提供しています。基本システムがGMOクリック証券と同じとは言え、フォレックストレード独自の機能などもあります。


スプレッドの狭さは業界トップクラス

スプレッドは原則固定で狭いです。ドル/円1銭原則固定、ユーロ/円2銭原則固定、ポンド/円3銭原則固定。あくまで原則固定なので広がることもある訳ですが。私がフォレックストレードで取引した経験上、指標発表や相場が大きく荒れている時以外ならそれほど広がることもないようです。取引コストを抑えたいならフォレックストレードはオススメですね。


選べるレバレッジ

基本的にはGMOクリック証券と同じシステムなんですが、ここは大きく違う!レバレッジは口座の残高に応じて最適なレバレッジを自動設定されるFX業者が多いですが、フォレックストレードではレバレッジを取引前に自分で選べるのです。ですからレバレッジを高めに設定して売買すれば余剰資金を口座に残すことも可能です。その分ロスカット幅も狭くなるので理論的には同じなんですが、余剰資金を口座に残しておくことでその後の対応に精神的余裕が生まれます。なんだかんだでこの精神的余裕は相場取引では相当大事なのです!


モバイルに強いフォレックストレード

フォレックストレードはiPhone専用アプリのアイパルモ、アンドロイド携帯用のパルモロイドを提供しています。私はアイパルモを時々使うんですけど、必要最低限な機能が揃っていて、モバイルで扱うにはシンプルでちょうどいい機能です。シンプルとは言っても、テクニカル分析もちゃんとできちゃうんですよ!


フォレックストレードはトレール注文ができる!

フォレックストレードはトレール注文ができます。「トレール決済注文」とはレート変動にともない、一定の値幅で逆指値注文が自動変更される注文方法です。つまりは利益がある程度出たらストップ注文の金額を変更して、最低限の利益を確保するような便利な仕組みが実現できるということです。


トレードリズムは次世代ツール!?

取引専用ツールとしてトレードリズムが提供されています。公式サイトには「次世代FXトレーディングツール」と書いてありますが、ぶっちゃけ普通ですww もちろん使いやすく便利なことに違いはないのですが「次世代」とまでは感じませんでした。トレードリズムで特筆すべき点はストップ値を相場に応じて変更できるトレール機能、新規・決済・ドテン注文、さらに同一通貨ペアの全決済をも1クリックで注文可能なスピード注文、手動でレバレッジを選べることの3点です。んーよく考えるとトレードリズムってすごく便利で本当に「次世代」なのかも。


フォレックストレードの短所

情報量はちょっと少ないかなぁ。経済指標カレンダーとか必要最低限な情報は取引ツールや公式サイトから収集可能ですが、詳細な情報やニュース速報などはあまり豊富ではありません。私はあまりニュースの収集しないから気にならないけど、情報が命のファンダメンタルズ派は他の情報源が必要になりますね。


パルモシグナラートは便利なのに

売買シグナル、プライスアラート、相場急変アラートを携帯メールで配信してくれる「パルモシグナラート」。メールで通知してくれるので当然タイムラグはある。だから超短期のスキャルピングではあまり役に立たないけど、専業トレーダーではない中長期派にとっては重宝するはず。ただし月間取引実績が10万通貨以上じゃないと利用できません。10万通貨なのでそこそこアクティブに取引してれば問題ないけど、FX勉強中の初心者が小額取引してる場合は利用できないかもしれませんね。本来はそういった初心者にとってありがたい機能なのに。無制限にサービスを提供するのは難しいにしても、口座に入金した人だけとか制限ラインを下げてくれたら良いですね!


アレグロチャートは確かに便利だけど微妙なところも

フォレックストレードではテクニカル分析用にアレグロチャートというツールが提供されています。基本的にはGMOクリック証券で提供されているFXチャートGOLDと同じなんです。チャートの動きに合わせて指標発表のイベントが見えるんですが、これが便利そうで、実は特になんの役にもたたないw ファンダメンタルズ分析派には重宝するだろうけど、テクニカル派の私にはむしろ見辛いだけかも。肝心のテクニカル分析は一通りできるので機能は十分ですよ。


フォレックストレードの約定力

サーバーシステムはGMOクリック証券ゆずりなので強固なシステムだと思われます。私の個人的な経験としてはスリッページは無いとは言わないですけど少ないです。あったとしても指標発表などの時間で、さらに特に気にならないレベルのスリッページですね。もしかしたら約定力はGMOクリック証券よりも強いかも!?と思っていましたが、2011年に突入してから、約定力の弱さに驚きです。スリッページもまったくなかったわけじゃないから、ちょっと評価高くできたけど、今は無理です。相性悪くなったかな?と思ってしまう今日この頃です。


低スプレッドなのになかなかどうして約定力強い!?

素人考えですが、GMOクリック証券よりもユーザー数が少ないのでサーバーも余裕があるんじゃないか?と思ってます。あくまで素人考えなんですけどねw 実際に通常時の約定力には不満はありません。欧米の皆さんが眠ってる間はスプレッドも狭く、サクサク約定してくれるので、私の日中の取引には、低スプレッド&50倍フルレバレッジでかなり重宝しています。と、高い評価も2010年まででした(哀ノД`)゚+.゚゚+.゚ 低スプレッドなので、相場が落ち着いている時なら、デイトレくらいならいけるかも。でもスキャル取引するならはやめたほうがいいです。やっぱり短期取引には、サクソバンクが向いてますょ(*ノω`*)ゞ


低スプレッドと約定力のバランスが絶妙

フォレックストレードのスプレッドはFX業者の中でもかなり狭い方で投資家にとって有利な業者です。なのに約定力がなかなか強い!(と思っていた。)多くのFX会社はスプレッドが狭い代わりに約定力が犠牲になる、または約定力を強い代わりにスプレッドが広い、のどちらかなんですけど、フォレックストレードの場合は、スプレッドはアナウンス通り固定なことが多く、かつサックリと約定してくれてました。指標発表時もスプレッドが固定、またはスリッページ無しというのは期待できないけど、通常の相場では滑りなしで固定スプレッドで取引できることも多いですよ!(と、オススメしていましたが、2011年に入ってからは、すべりに悩まされてました。今使える口座としては、オススメできないです(つω`、哀)


フォレックストレードのコスト

10,000通貨以上の取引は無料。10,000通貨未満の取引は1,000通貨単位あたり片道10円となります。初回最低入金額は特に決まっていません。ロスカットは建玉毎のロスカットと口座全体のロスカットと2通りのロスカットルールがあります。


フォレックストレード独自のロスカットルール

セーフティバルブシステムとはフォレックストレードが独自に開発したロスカットのシステムです。なんだか難しそうですが、実際には逆に解りやすい仕組みです。一般的なロスカットは口座の残高に応じてロスカットの執行が決定されます。またロスカットが執行される場合は全ポジションが決済されます。セーフティバルブシステムでは口座単位でのロスカットの判断ではなく、保有している各ポジション毎にロスカット幅が決定されて、ポジション毎に規定の価格になるとロスカットが執行されるんです。高レバレッジを手動で設定して取引することが多い私にはこれは便利な機能なんです!私がフォレックストレードを使う理由は低スプレッドよりも、このロスカットルールとも言えます。


スプレッドの狭さは業界トップクラス

スプレッドは原則固定で狭いです。ドル/円1銭原則固定、ユーロ/円2銭原則固定、ポンド/円3銭原則固定。あくまで原則固定なので広がることもある訳ですが。私がフォレックストレードで取引した経験上、指標発表や相場が大きく荒れている時以外ならそれほど広がることもないようです。取引コストを抑えたいならフォレックストレードはオススメですね。


便利なクイック入金♪でも・・・

24時間利用可能なクイック入金ですが、それほど対応銀行が多くないです。三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、楽天、ジャパンネットバンク、セブン銀行など、大手銀行は対応しているので問題ないと思いますが、ただ、ゆうちょ銀行には対応していません。ゆうちょ銀行にも対応してくれるのが待ち遠しいですね。


出金対応は早い!

出金額が1,000万円未満の場合で14時までに出金依頼をすれば当日に銀行口座に入金されます。14時以降の場合は翌営業日に入金されるのでFX口座としては早い対応ですねー。


フォレックストレードの安全性と信頼性

フォレックストレードの自己資本規制比率は251.8%で、他社と比べると高い数値とは言えませんが、最低ラインの120%を大きく上回っているので安心できますね。自己資本規制比率は、金融商品取引業者の財務の健全性を測る重要な財務指標とされています。金融商品取引業者は自己資本規制比率を120%以上に保つことを義務付けられています。


フォレックストレードの信託保全

フォレックストレードの信託保全先は三井住友銀行です。信託先への資産移行に関しては、公式サイトで確認することができませんでした。GMOクリック証券の関連会社であり知名度も人気もあるFX業者なので、大丈夫だとは思いますが、定期的に信託先への顧客資産の移行を行っているのかは、明確ではないですね。気になる人は直接問い合わせましょう!


投資家の声を積極的に採用

公式サイトには「お客様の声への取り組み」という掲載があります。社内にサービス改善委員会なる部署を設置していてカスタマーサービスに寄せられた問い合わせなども関連部署に伝えてサービスの改善に努めているそうです。企業として当然のことなのかもしれませんが、サイトにちゃんとその内容を公開しているのは好感が持てますね。



フォレックス・トレードはGMOクリック証券に吸収されました。GMOクリック証券は10000通貨からの取引なので、1000通貨から取引を希望する人はヒロセ通商で口座開設して下さい。⇒ ライオンFX(ヒロセ通商)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

フォレックス・トレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ツールにこだわれる!快適にFXができる会社

FX初心者でも安心!少額からFXができる会社

関連記事

元金融OL愛用☆FX会社 その1

  1. 004

    DMM FX

    愛用度:1位
    http://fx.dmm.com/fx/
    DMM.com証券は国内口座数第一位(2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書))。信頼性・ツールが使いやすい・スプレッドが狭い・業界初のLINEサポート実施・取引応援ポイントなど、個人投資家の取引サポート体制が充実している。特にスマホ取引がメインになる人はDMMFXのアプリが1番使いやすい。直感的に使えるし、チャート分析も注文もやりたいことを迷わないで出来てストレスなかった。

元金融OL愛用☆FX会社 その2

  1. 004

    ヒロセ通商

    愛用度:2位
    http://hirose-fx.co.jp/
    最近リニューアルしたLIONチャートは今1番のお気に入り。複数チャートからちょっとマイナーなテクニカル指標まで搭載されているからFX初心者から上級者になっても満足できる取引ツール。しかも、約定率が99.9%と高いのでヒロセ通商なら安心して取引できる♪

元金融OL愛用☆FX会社 その3

  1. 004

    GMOクリック証券FX

    愛用度:3位
    http://www.click-sec.com/
    GMOクリック証券は、2013年度オリコン顧客満足度No.1、取引高世界1位と多くのトレーダーから支持されているFX会社です。使いやすい取引ツール、狭いスプレッドで取引しやすいのでFX初心者にも自信持っておすすめできるFX会社です。

元金融OL愛用☆FX会社 その4

  1. 004

    みんなのFX

    愛用度:4位
    http://min-fx.jp/
    専用アプリケーションのインストールが不要のブラウザ型取引ツールが使いやすい!同口座で取引できるバイナリーオプション「みんなのバイナリー」も人気があります。相場のトレンドに合わせてチャンスを逃がさない取引が可能です。

元金融OL愛用☆FX会社 その5

  1. 004

    SBI FXトレード

    愛用度:5位
    http://www.sbifxt.co.jp/
    業界初の4桁スプレッド表示で、ギリギリまで狭いスプレッドを提示してくれているのでコスト面は文句無し☆ 驚きの1通貨からFXができるSBIFXトレード!1通貨からの取引でも手数料無料という有りがたいサービスも。コスト重視ならSBIFXトレードで間違いない!
当サイトを通じて口座開設した方の統計を元に、おすすめのFX口座を紹介しています。
最終更新日; 8月21日
DMMFX

人気記事ランキング

  1. DMM FXってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2018-08-11

    DMM FXってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    DMM FXの総合評価はS!ツールをリニューアルしてオールインワンで管理ができるようになりツールの評判もよくなりました☆FX業界唯一のLINEでの24時間対応なども評判が高い!FX初心者でもDMM FXを初めて使った人にもサポートがしっかりしているので使いこめるFX業者だと思います!
  2. 独断と偏見でFX業者を評価してみた

    2018-07-27

    独断と偏見でFX業者を評価してみた

    FX業者を安定性、低コスト、使いやすさに注目してまとめてみました。個人の主観と使ってみた感想で分けてます。FXの口座開設の参考にしてください。
  3. ライオンFX(ヒロセ通商)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2018-07-06

    ライオンFX(ヒロセ通商)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    ヒロセ通商の魅力は約定率99.9%と強い事、1,000通貨取引対応でドル円なら数千円で取引ができちゃう事!スプレッドも業界最高水準で狭いからガンガン取引できるし、しかも取引すればするだけキャンペーンを受けられる!ここまでサービスが多いFX会社はめずらしい!
  4. 少額でFX!1,000通貨取引ができるオススメFX業社

    2018-07-27

    少額でFX!1,000通貨取引ができるオススメFX業社

    少額でFXができるFX業者を厳選!更に1000通貨対応のFX業社を比較して、おすすめの業社をお教えします!少額取引ができるFX業者選びでまず気をつけることは、取引手数料。せっかく少額で取引ができるのに、取引手数料がかかったら意味がありません。
  5. DMM FX口座開設キャンペーンのキャッシュバック24,000円を受け取る手順マニュアル

    2018-07-23

    DMM FX口座開設キャンペーンのキャッシュバック24,000円を受け取る手順マニュアル

    当サイトは、DMM FXと特別タイアップキャッシュバックキャンペーン中!通常のDMM FX新規口座開設キャンペーンよりもキャッシュバック金額が4,000円高い!しかも、4,000円は簡単に受取れちゃいます!今、取引口座を選んでいるところですか?それならDMM FXでFX始めましょう!それでは、元金融OL限定キャッシュバック金額の24,000円を受取る手順を解説しますので、マニュアルとして活用してもらえればと思います!
ページ上部へ戻る