全面ドル高。この相場を有利にするのはメルマガにあった

125円もありえる!?米ドル円相場の今後


FXコラム


28日午前、1ドル124円前半まで値下がり!相場は12年半ぶりのドル高円安相場に(*゚∀゚*)!!今後の米ドル円相場の方向性についての見解と、どう取引に活かすかを記事にまとめていきます♪



まずは、ドル高円安になった要因をしっかり把握する事が大事

米FRBイエレン議長の伝家の宝刀「利上げするかもね」発言

今回、ドル高円安になった要因として1番強い原因になったのが、米FRBのイエレン議長の年内利上げについての前向き発言

年内利上げは、5月22日の米FRB議長の講演で発言されました(・ω・) そこからじわじわドル高円安傾向にありますが、124円超えの28日まで少し日が経っていますよね。

当初、イエレン氏は「経済が改善したら」と前置きをした上で、利上げについて言及してたので、市場の期待感はやや上がった程度でした。

この「やや期待」でのドル高を一気に押し上げたのが、「日銀による会見」です。

日銀会見、黒田総裁による「円安けん制」出るか!?出るのか!?

5月27日、日銀の黒田総裁の会見があったのですが、既に円安トレンドになっていたものの、円安進行についての発言は、なんとありませんでした(  Д ) ゚ ゚

急激に円安が進行すると、日銀からの円安けん制発言が出てくるのですが…。この、「けん制発言」が無かった為、市場が「イケル!」と判断し、より一層円売りが進んだ事で今回の1ドル124円というドル高円安が起きました。

今後のドル円相場の行方は?




市場はドル高に警戒。けど利上げが起きるまではドル高は止まらない!?

急激な全面ドル高で、市場は警戒モード。G7総裁会議では、ドル高けん制発言の憶測がされていますが、なんだかんだ利上げが行われるまではドル高は止まらないのではとの意見が多いようです。


米国経済の上昇で1ドル125円になる可能性も

イエレン氏の「経済状況が良くなれば利上げを行う」という発言から、1番重要なのは米国経済の行方

今回のドル高円安は13年半ぶりの水準という事で、市場の注目度はMAX。ちょっとでも米国経済の上昇が観測されれば一気に1ドル125円もありえるっていう見方が多い。

米国経済は指標結果で見る。それには早く情報を入手する事を最優先に考える

米国指標の結果が相場の方向性を決めるのは絶対。主要の指標だけでなく、米国指標を全部チェックするくらいの勢いで良し

相場の波に乗り遅れたら一大事(`・ω・´) 指標結果の入手が遅いと、手遅れになってしまうので、とにかく素早く指標結果を知る手段を整えておく事が大事です!

経済ニュースのサイトをブックマークしてチェックは遅い!FX業者のメルマガを活用するのが1番いいd(*゚∀゚*) 結果だけ簡潔に送ってくれるから、すぐに情報を取引に反映させる事ができるんです(`・ω・´)☆

指標結果のメルマガ配信がめちゃめちゃ速いFX業者


ヒロセ通商指標
http://hirose-fx.co.jp/

チェックしたい国の指標だけを選択して配信してもらう事が可能です。米国のみの指標結果を受信するように選択すれば、自分にとって本当に必要な情報だけをゲットできる。

指標前の発表予定お知らせメールの設定も可。米国指標を逃さずキャッチできる。




GMOクリック証券指標
http://www.click-sec.com/

細かい情報配信に定評あり。抜けの無い情報量なので、米国の経済の行方もいち早く把握する事ができる。

指標結果の配信スピードはもちろん、経済ニュースの豊富さも取引に役立つ。



ページTOPに戻る

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL (鼻炎)
金融機関でOLをしているときにFXで溶かした200万を取り返したので、次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FX取引をしています。