米ドル円スプレッド比較&元金融OL流ドル円取引手法

米ドル円に0.5銭以上のスプレッドを払う事ほど無駄なことは無い




米ドル円は、FXで取引量の多い通貨ペアなのでスプレッドの狭さを売りにしている業者がほとんどです。FX業者の低スプレッド競争も勃発して、0.5銭以下のスプレッドなんて当たり前

短期取引が多く、1日の取引回数も多い米ドル円。取引すればするほどコストが積み重なっていく。スプレッドの狭いFX業者を選ぶだけで、コストとしてかかっていた金額を利益に変えることも出来るんです(○・∀・)ノ米ドル円しか取引しないっていう人も多いので重要なポイントですよね。


米ドル円スプレッド比較

表の矢印をクリックするとソートができます~ヘ(´ー`*)

社名スプレッド公式
ヒロセ通商0.2銭(原則固定例外あり)詳細
確認
GMOクリック証券0.2銭(原則固定例外あり)詳細
確認
外為ジャパン0.2銭(原則固定例外あり)詳細
確認
DMM FX0.2銭(原則固定例外あり)詳細
確認
外為オンライン1.0銭(原則固定例外あり)詳細
確認
アイネットFX0.7銭~1.0銭詳細
確認
JFX0.3銭(原則固定例外あり)詳細
確認
ヒロセ通商0.2銭(原則固定例外あり)詳細
確認
YJFX!0.2銭(原則固定例外あり)詳細
確認
マネーパートナーズ0.3銭(原則固定例外あり)詳細
確認
※ 上記全て原則固定スプレッドです。常に最新の情報を更新するように心がけていますが、古い内容の場合もあります。確実な情報は公式サイトでご確認ください。

米ドル円取引は、取引回数が多いので、いかにスプレッドを抑えられるかが鍵になる

FX業者を選ぶ時の決め手は、取引ツールだったり知名度だったり色々あるけれど、米ドル円取引なら完全にスプレッドの狭さでFX業者を決めてOK!同じスプレッドだったら、もちろん他も見比べましょう。

米ドル円取引は短期取引での為替差益がメインなので、スプレッドを低く抑えることが利益に直結します。米ドル円取引は、テクニカルも基本的な物でいいのでどのFX業者にもあるし、ツールを気にするよりスプレッドを気にしないと本当に意味が無い!せっかくお金を稼ぐためにFXをしているのにスプレッドにお金を使っていたら、もったいないよね(-∀-`; )


スプレッド配信率にも注目

FX会社が提示しているスプレッドは原則固定スプレッドと言い、「基本的に米ドル円スプレッドは○銭だけど、時間やタイミングによって変わります」という目安のようになっています。

原則固定スプレッドが適用されないのは、指標発表時などの取引が集中するタイミング等です。また、FX会社によっては時間で区切っている場合もあります。

スプレッド配信率を提示しているFX会社があるので、スプレッドを調べたときに一緒に提示率を見てみましょう。私が調べた中で、スプレッド配信率を提示していて尚且つ配信率が高いのはDMM FXでした。



米ドル円取引におすすめのFX業者


GMOクリック証券



スプレッドは実質、取引手数料。GMOクリック証券は米ドル円スプレッド0.2銭(原則固定例外あり)と、コストをかなり抑えてFXができます☆ 例えば、GMOクリック証券と肩を並べる程の人気と知名度のある外為オンラインのコストを比較してみましょう。GMOクリック証券は0.2銭(原則固定例外あり)、外為オンラインは1.0銭(原則固定例外あり)です。

10万通貨で1日に10回取引した場合、GMOクリック証券ならスプレッド(手数料)が3,000円、外為オンラインだとスプレッド(手数料)で10,000円!!スプレッドの差だけで7,000円も取引コストが違うんですΣ(´Д` ) 更に、1ヶ月、営業日に毎日取引している場合で計算すると、外為オンラインよりGMOクリック証券の方が14万円コストを抑える事ができる計算になります。

これだけの大きなコスト差があったら、何がなんでもスプレッドの狭い業者を使おうって思っちゃうよね(`・ω・´)

米ドル円0.2銭(原則固定例外あり)!いつでも低コストFX
GMOクリック証券公式サイトで詳細を確認する



ヒロセ通商



ヒロセ通商のスプレッドは0.2銭(原則固定例外あり)と激せまっ。

GMOクリック証券は1万通貨単位から、ヒロセ通商は1,000通貨単位での取引が出来ます(*´∀`*) ヒロセ通商なら、GMOクリック証券の10分の1の資金でFXが始められるという事ですヾ(o´ェ`o)ノ

※ 1ドル100円でレバレッジを25倍かけた場合、ヒロセ通商は4,000円から取引可能。GMOクリック証券は40,000円から取引可能。

リターンも少なくていいから、とにかく少額でFXをしたいという方はヒロセ通商が良い(`・ω・´)b 気軽にFXを始められるのがヒロセ通商の良い所♪

1万円以下で米ドル円取引がしたいならヒロセ通商
ヒロセ通商公式サイトで詳細を確認する


ページTOPに戻る
厳選!おすすめのFX口座
人気記事ランキング
このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL(鼻炎)
FXで大損こいて、OLしながらコツコツ貯めた約200万円の貯金を溶かしたがFXで取り返した。次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FXをしている。