ヒロセ通商の評判

ヒロセ通商の評判を口座開設前に気になる9つの項目で格付け


ヒロセ通商の口座開設する前に気になる「評判・使いやすさ・取引コスト」など9つの項目でヒロセ通商を格付けしました。

ヒロセ通商の格付け

コスト S
スプレッドや取引手数料などの売買コスト

主要通貨ペアも高金利通貨のスプレッドが業界トップの狭さ。複数の通貨ペアを対象に取引高に応じたキャッシュバックキャンペーンを行っているので、取引すればするほどスプレッドを圧縮できる

チャート機能 S
テクニカル指標の数と内容・取引ツールの操作性や機能性など使いやすさ

30種類のテクニカル指標を搭載。相場の流れを読むことができるようになる折れ線グラフZigZagなど、他社にはない初心者向けのテクニカル指標が使える。チャート上には直近の高値安値の値幅を表示できるため、面倒な計算が不要。また、MAC専用アプリをリリースしているのでMACユーザーから人気が高い。

注文機能 
注文のしやすさや注文機能の種類など

決済注文は新規注文時に同時発注できる。利食いと損切り設定がpipsで指定できる。ストリーミング、トレール注文も可能。スプレッドが拡がりやすい早朝や指標時に不利なレートの約定を回避する独自の注文機能「ASK(BID)判定逆指値」が使える!

情報量 S
マーケット情報の速さや充実度

情報量はFX業界トップといえる。マーケット情報は、fx wave、Klug NEWS、ダウ・ジョーンズ、ロイターに加え、マーケットレポートはかざみどり、fx wave weeklyを採用。配信会社や配信数が多い。いち早く情報を得られる環境。また、小林さんのマーケットレポート、注文状況、さきよみLIONチャートなど相場予想コンテンツが多い。

サポート A
24時間体制や対応力

24時間サポート。取引ツールの使い方などサポートが丁寧。評判も良い。

信頼性 S
財務の健全性、口座数や預かり残高など

ヒロセ通商は上場企業です。口座数:271,198(令和2年5月)、月間取引高:30,335,475万通貨(令和2年5月)、預かり残高:54,729,741千円(令和2年5月)です。

短期取引 S
短期取引向けの注文機能有無やスキャルピング可否。通知機能など

スキャルピングを公認している。調査会社調べで約定率100%の実績を持つ。チャートに10秒足を搭載。ロイターと提携し、指標発表の結果もほぼリアルタイムに配信されている。

長期運用 S
高金利通貨を扱っている。スワップポイントが高い

南アフリカランド・トルコリラ・メキシコペソを扱っている。高金利通貨に力入れており、買スワップが高いだけでなく、スプレッドを狭くしているので、非常に取引しやすい。

初心者 S
少額取引・低コスト・サポート・知識コンテンツなど

初心者向けのFX会社。少額1,000通貨から取引可能。サポートは24時間。知識コンテンツも充実しており、FXの基礎から相場予想のやり方、チャート分析までウェブセミナーで学べる。月1開催のお悩み相談Liveで相談や質問を募集しているので、悩みがあれば投稿しよう。

客観的総合評価 S

ヒロセ通商は、初心者から上級者まで愛用できるサービスを提供している。取り扱い通貨ペアが50ペアであることや1,000通貨から取引できるので、始めて取引する通貨ペアも少額で試すことが可能。取引ツールやアプリは、毎月バージョンアップされ、トレーダーの要望や改善を実装している。

評価ランクの説明

元金融OLの毒舌&本音
長年ヒロセ通商を愛用しています。取引高キャンペーンのキャッシュバック金額が高い、そしてグルメがもらえます。取引数量でキャッシュバック金額が変わります。1ヶ月に10万通貨以上取引すればキャッシュバックの対象になるので、他社のFX会社で取引した分がもったいないと思います。

ヒロセ通商で取引をはじめる

ヒロセ通商で口座開設するメリット&デメリット

ヒロセ通商で口座開設するメリット
  • 1,000通貨から取引できる&通貨ペアが多い
  • NDD方式を採用
  • スキャルピング公認。環境も最高にいい!
  • 高金利通貨の買スワップ高い&スプ狭い
  • 相場予想コンテンツが充実
  • 板情報(顧客の注文状況)が見れる
  • 毎月開催のキャッシュバック金額が高額&グルメがおいしい!

メリット

1,000通貨から取引できる&通貨ペアが多い

1,000通貨から取引できるので、少額からFX始めたい初心者の方はもちろん、ナンピン初めてチャンレンジする通貨ペアの取引も少額で参入できるのが良いですね。

しかもヒロセ通商は、人気のFX会社が扱っていない「香港ドル、ポーランドズロチ、シンガポールドル」など珍しい通貨を含む50通貨ペアの取引ができます。

いつどの国の通貨が儲かるかわからないので、取り扱い通貨ペアの多いヒロセ通商で取引していれば、すぐに参入できるので儲けのチャンスを逃しません

NDD方式を採用

NDD方式を採用しているFX会社はレートの透明性が高く安心です。NDD方式が何か、店頭FXの仕組みを知らない方は、NDD方式が安心といわれてもピンとこないと思いますので、為替レートの不正が無いFX業社の見分け方に書いてある内容を読んでみてください。

スキャルピング公認。環境も最高にいい!

スキャルピングできるFX会社は本当に少ないので、ヒロセ通商がなくなったら私は困ります。スキャルピングに必要な低スプレッド、サーバーの安定性、成行注文の約定力の強さ、指標結果、約定の効果音など、スキャルに良い環境がそろっています。

高金利通貨の買スワップ高い&スプ狭い

スワップ運用目的でヒロセ通商を利用するトレーダーも多いと聞きます。ヒロセ通商は、南アランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円の買スワップポイントがトップクラスに高いです。そして、他社と違うのはスプレッドが狭いので、為替差益も出しやすいのです。

毎月、元カリスマディーラーの小林さんがトレーダーのお悩み相談Liveを開催します。そのLiveで相場の見通しを質問できたり、他の質問者が高金利通貨の見通しを質問するのでストップをいくらにいれておくかなど、参考にできます。

相場予想&情報コンテンツが充実

FXは情報が大切なので、情報量が多いFX会社で取引するべきです。個人的におすすめしたい情報コンテンツは、「小林芳彦のマーケットナビ」です。

小林芳彦のマーケットナビでは、元カリスマディーラーの小林さんがオンデマンド(音声)配信する朝と夜1日2回の相場の見通しと、クロス円の売買方針などが配信されています。

この情報を参考にしたほうがいい方は、相場予想に興味はあるし、やってるけどうまく相場に乗れない人です。相場予想をするのは儲けるためではありますが、それよりも大きな損をしないためにやっているともいえます。儲けることだけ考えててもいかに損しないかを徹底できる人が賢いし、FXで儲けることができています

板情報(顧客の注文状況)が見れる

FXはFX会社と顧客の1対1の相対取引なので、板情報というものが基本的に存在しません。しかし、みんながいくらに注文入れてるか、参考にできたら取引しやすくなります。

顧客の注文状況が見れるFX会社はいくつかりますが、ヒロセ通商は、価格ごとに細かく注文状況を見ることができます。

板情報を見ると、以下のような判断ができます。

毎月開催のキャッシュバック金額が高額&グルメがおいしい!

ヒロセ通商といえば、高額キャッシュバックとグルメです。他社で取引したら、もらえるものももらえなくなります。だから、ヒロセ通商で取引しないと損した気分になるのです。

ヒロセ通商グルメ

今までいろいろ食べましたが、私はカレーが好きです。市販のレトルトよりおいしいです。写真はありませんが、肉まんもおいしいです!

ヒロセ通商 公式サイト

デメリット

朝6時から7時にかけてスプレッドが拡がる

NDD方式なので、早朝はスプレッドが拡がることがあります。

そんなときは、不利な約定をなくす「BID判定買逆指値」と「ASK判定売逆指値」という注文機能を使います。

売りスワップが高い

ヒロセ通商は、買スワップが高いのでスワップ運用に向いていますが、売りスワップも高いので、中長期取引で売ポジションはおすすめしません。

ヒロセ通商の取引ルール

ヒロセ通商は、1,000通貨から1,000通貨単位で取引できます。取引手数料もかかりません。

取扱通貨ペア 50ペア
最低取引数量 1,000通貨
注文数の上限/回 500Lot~30,000Lot ※通貨ペアによって異なる
ポジション最大数量 500Lot~30,000Lot ※通貨ペアによって異なる
ポジションの上限数 -
最小取引単位 1,000通貨
取引手数料 0円
両建て 対応
追加証拠金 なし
マージンカット 有効証拠金比率200%下回った場合
ロスカット 有効比率(有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100)が100%未満
通知機能 約定メール、有効証拠金比率200%下回ったアラートメール

ヒロセ通商のスプレッド

メジャー通貨のスプレッドは、業界トップレベルの狭さです。以下の通貨ペアの他にも50通貨ペアの取引でき、全体的にスプレッドは狭いです。取引回数が多いスキャルピング、デイトレなどの短期取引に安心のスペックです。


米ドル/円

ユーロ/円

ポンド/円

豪ドル/円
0.2銭(*) 0.5銭(*) 1.0銭(*) 0.7銭(*)

NZドル/円

スイスフラン/円

カナダドル/円

ノルウェークローネ/円
1.0銭(*) 3.0銭(*) 1.7銭(*) 取扱なし
(*) 原則固定例外あり

ヒロセ通商のスワップポイント

スワップ運用にもヒロセ通商はおすすめです。高金利通貨の買スワップは業界トップです。

通貨ペア

米ドル/円
2 -80

ユーロ/円
-60 0

ポンド/円
1 -90

豪ドル/円
3 -58

NZドル/円
4 -50

カナダドル/円
10 -70

スイスフラン/円
-40 -20

南アフリカランド/円
6 -10

トルコリラ/円
10 -40

メキシコペソ/円
70 -12

ユーロ/米ドル
-128 21

ポンド/米ドル
-1.2 21

豪ドル/米ドル
-107 0

NZドル/米ドル
-75 0
※ 2020/06/16のスワップポイントです。
※10,000通貨(10Lot)の取引で発生するスワップポイントです。

為替ニュースと情報量

ロイター・Klug・fxwave・DOW JONES

情報コンテンツは業界トップクラスの豊富さです。Klug NEWS、fx wave、ダウ・ジョーンズ、経済ニュース速報(OVALニュース)合わせて1日約520本のニュースを配信しています。最近ロイターの指標結果の速報も見れるようになり、より充実しました。

ニュース以外も、プロ視点から見た相場の読み方や毎日朝晩2回の相場の見通し、月1開催のお悩み相談Liveなど、スキャルピングから長期取引まで、初心者から上級者まで必要な情報を手にすることができます。

ヒロセ通商
無料口座開設

ヒロセ通商の取引ツール

ヒロセ通商の取引ツールの画面

取引ツールは、毎月顧客の要望に応えて、改善や機能追加を行いバージョンアップしています。進化系取引ツールなので、他FX会社のツールを使ってて「ヒロセ通商ならコレができるのにー」という機能がたくさんあります。

取引ツール WEB型
取引補助ツール LION分析ノート・さきよみLIONチャート
MAC対応 対応
MAC専用の公式アプリがあるFX会社はめずらしいです。アプリツールはやっぱりパフォーマンスが良い。
メンテナンス 土曜日6:00~14:00

チャート機能

ツール別:チャートのスペック
ツール名 LION FX C2
LION FX C2
.NET4
.NET4
.NET4
Mac専用
.NET4
LIONチャートPlus+
取引システムインストール/Windowsインストール/Windowsインストール/Macブラウザ
チャート画面の複数表示最大8枚最大20枚最大20枚最大6枚
レイアウトが自由自在
レイアウトの保存可能可能可能可能
チャート周期ティック・10秒・1分・5分・10分・15分・30分・1時間・2時間・4時間・8時間・12時間・日・週・月Tick・10秒足・1分・5分・10分・15分・30分・60分・2時間・4時間・8時間・12時間・日足・週足・月足Tick・10秒足・1分・5分・10分・15分・30分・60分・2時間・4時間・8時間・12時間・日足・週足・月足Tick・10秒足・1分・5分・10分・15分・30分・60分・2時間・4時間・8時間・日足・週足・月足
足のタイプローソク・ライン・平均足ローソク・ライン・平均足ローソク・ライン・平均足ローソク、ライン、平均足、P&F、バーチャート、新値足3、新値足5
Y軸固定可能可能可能不可
テクニカル指標数トレンド系10種類
オシレーター系12種類
トレンド系10種類
オシレーター系12種類
トレンド系10種類
オシレーター系12種類
トレンド系16種類
オシレーター系14種類
トレンド系単純移動平均、パラボリック、スーパーボリンジャー、指数平滑移動平均、エンベロープ、HLバンド、一目均衡表、GMMA、ボリンジャーバンド、スパンモデル単純移動平均、パラボリック、スーパーボリンジャー、指数平滑移動平均、エンベロープ、HLバンド、一目均衡表、GMMA、ボリンジャーバンド、スパンモデル単純移動平均、パラボリック、スーパーボリンジャー、指数平滑移動平均、エンベロープ、HLバンド、一目均衡表、GMMA、ボリンジャーバンド、スパンモデル単純移動平均、一目均衡表、線形回帰分析、スパンモデル、指数平滑移動平均、ボリンジャーバンド、GMMA、スーパーボリンジャー、加重移動平均、HLバンド、ピボット、パラボリック 、回帰トレンド、エンベロープ、フィボナッチ・ピボット、ZigZag
オシレーター系ストキャスティクス、DMI、ウィリアムズ%R、RSI、RCI、アルティメットオシレーター、乖離率、ROC、RVI、サイコロジカルライン、MACD、平均足ストキャスティクス、DMI、ウィリアムズ%R、RSI、RCI、アルティメットオシレーター、乖離率、ROC、RVI、サイコロジカルライン、MACD、平均足ストキャスティクス、DMI、ウィリアムズ%R、RSI、RCI、アルティメットオシレーター、乖離率、ROC、RVI、サイコロジカルライン、MACD、平均足モメンタム、RCI、ウイリアムズ%R、ROC、RSI、ストキャスティクス、DMI、RVI、乖離率、ATR、Aroon-Indicator、MACD、CCI、Aroon-Oscillator
描画ツールの数5種類6種類6種類11種類
描画ツール斜線、水平線、垂直線、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチファン斜線、フィボナッチファン、水平線、フィボナッチエクスパンション、垂直線、フィボナッチリトレースメント斜線、フィボナッチファン、水平線、フィボナッチエクスパンション、垂直線、フィボナッチリトレースメントトレンドライン、水平線、垂直線、平行コピー、自由線、フィボナッチ・アーク、フィボナッチ・リトレイスメント、フィボナッチ・ターゲット、フィボナッチ・ファン、ローソク足本数計測、値幅測定
比較チャートなしなしなしFX・米国債
分析ツールなしなしなしフィボナッチ、価格分割、板情報(注文状況)
チャート発注可能可能可能可能
チャート上で注文変更・決済可能可能可能可能
チャート上に売買・注文・約定を表示注文・ポジション・約定履歴注文・ポジション注文・ポジションポジションライン・指定決済注文表示マーク
チャート上にニュース表示不可不可不可可能
【特徴1】2本のローソク足の値幅と足の本数を自動計算できる(LIONチャート)

暗算苦手な人は、高値と安値の値幅を計算するのに電卓使ったりしますよね?わざわざ電卓使うのめんどくさくないですか?そんな人はLIONチャートの計測ツールがおすすめです。

LIONチャートの計測ツール

LIONチャートの計測ツールは、2本のローソク足をクリックするだけで、【1】2本のローソク足の値幅と【2】2本のローソク足の本数を自動で計測し、表示してくれます。マウス操作で簡単なので活用しましょう。

【特徴2】価格帯別に顧客の指値逆指値の注文状況を表示

みんながいくらに注文入れてるか知ることができれば、相場予想の参考にできますよね。LIONチャートプラスは、チャート上に注文状況を表示できます。

LIONチャートプラスの注文状況

上画像のチャート画面の「青の棒グラフ:売指値」「ピンク:買逆指値」画面下の方の「水色:売指値」「赤:買指値」です。上の画像だと、133.200-133.300の価格帯に「売指値」が集中していることがわかります。

この情報を参考にすると、「133.300までレートが上がったら売指値が約定するから133.300付近で下降トレンドに変わる可能性がある。それなら133.300までに買ポジションを利食いしておこう」こんな感じで考えることができます。

ただし、この注文状況はヒロセ通商で取引しているトレーダーのみの情報です。FXは世界中の取引が影響するので、参考程度にしてください。

【特徴3】過去の似ている相場の値動きを参考にできる

相場の値動きは、過去にも似た動きをすることがあります。そんな情報を瞬時に表示してくれるのがさきよみLIONチャートです。

LIONさきよみチャート

今の相場の値動きと一致率の高い過去の相場を3つ表示してくれます。未来の値動きをチャートに表示してくれるので、今注文するなら、買いと売りどっちがいいのか、利食い・損切りはいくらにするか参考にできます。

注文機能

ツール別:搭載注文機能
LION FX C2 インストール/Windows 成行注文、IF-DONE注文、時間指定成行注文、ワンクリック決済注文、通貨別全決済注文、金額指定全決済注文、リピート時間指定成行注文・指値注文、IF-OCO注文、時間指定指値(逆指値)注文、一括決済注文、全決済注文、トリガー注文、一括注文・逆指値注文、トレール注文、ワンクリック注文、一括買決済注文、pip差決済注文、時間指定全決済注文・OCO注文、ストリーミング注文、クイック注文、一括売決済注文、ドテン注文、BID判定買(ASK判定売)逆指値注文
.NET4 インストール/Windows 成行注文、IF-DONE注文、時間指定成行注文、ワンクリック決済注文、通貨別全決済注文、金額指定全決済注文、リピート時間指定成行注文・指値注文、IF-OCO注文、時間指定指値(逆指値)注文、一括決済注文、全決済注文、トリガー注文、一括注文・逆指値注文、トレール注文、ワンクリック注文、一括買決済注文、pip差決済注文、時間指定全決済注文・OCO注文、ストリーミング注文、クイック注文、一括売決済注文、ドテン注文、BID判定買(ASK判定売)逆指値注文
Mac専用 インストール/Mac 成行注文、IF-DONE注文、時間指定成行注文、ワンクリック決済注文、通貨別全決済注文、金額指定全決済注文、リピート時間指定成行注文・指値注文、IF-OCO注文、時間指定指値(逆指値)注文、一括決済注文、全決済注文、トリガー注文、一括注文・逆指値注文、トレール注文、ワンクリック注文、一括買決済注文、pip差決済注文、時間指定全決済注文・OCO注文、ストリーミング注文、クイック注文、一括売決済注文、ドテン注文、BID判定買(ASK判定売)逆指値注文
LIONチャートPlus+ ブラウザ/Windows/Mac 成行注文、IF-DONE注文、時間指定成行注文、一括買決済注文、pip差決済注文、指値注文、IF-OCO注文、時間指定指値(逆指値)注文、一括売決済注文、トリガー注文、逆指値注文、トレール注文、クイック注文、通貨別全決済注文、他通貨トリガー注文、OCO注文、ストリーミング注文、一括決済注文、全決済注文、BID判定買(ASK判定売)逆指値注文
【特徴1】「BID(ASK)判定逆指値」で不利な損切りを約定させない

相場が上昇すると予測して、買ポジションを保有。予想とおりに相場は上昇したのに、急な相場変動でスプレッドがまさかの拡大。損切り注文(売逆指値)が約定してしまった。ということが起きない注文機能があります。それが、「BID判定買逆指値」と「ASK判定売逆指値」です。

ヒロセ通商 ASK判定売逆指値の説明

たとえば買ポジションを持っている時、損切りの売逆指値注文を「ASK判定売逆指値」にします。相場が上昇トレンド中なら、仮にスプレッドが拡がっても判定がASK(買のレート)なので上昇トレンド中の一時的なスプレッドの拡大で売逆指値が約定して損失がでてしまう事態を回避することができます。この注文機能は指標発表時にも使えます。

この注文機能は、判定はASKの価格で行い、実際の決済はBIDの価格で行うというもの。これにより、スプレッド拡大による不利な損切りが約定しなくなるわけです。

【特徴2】トレール注文が使える

トレール注文は、損切りを限定させる注文方法です。トレール幅を決めることで、相場変動に合わせて損切り価格がトレール幅に合わせて変動します。

たとえば、買ポジションの損切りをトレール幅を50pipsで売逆指値を入れます。相場が上昇すると、逆指値注文の価格も現在レートから50pipsのレートに再設定されます。現在レートが100なら、逆指値は99.50。100.50に上昇したら、逆指値は100になります。100.50から100.30に下がっても、トレール注文の価格は100のままです。トレール注文の価格は1度上がったら下がらない特徴があります。

トレール注文により、損切りラインを上げることができます。

ヒロセ通商
の公式サイトはこちら

ヒロセ通商のアプリ

lionfx FX

アプリで無料口座開設する

ヒロセ通商の入出金対応

初回入金額 1万円以上
クイック入金 対応
クイック入金手数料 0円
クイック入金対応金融機関 約380行
振込入金手数料 お客様負担
出金手数料 0円
最低出金額 1,000円
スワップポイントのみ振替 対応
出金依頼から振込みまで 0:00~9:30 / 当日9:30以降・9:30~14:30 / 即時反映・14:30~0:00 / 翌営業日9:30以降

ヒロセ通商は、出金サービスが他社より優れています。他のFX会社は最低出金額2,000円や1万円ですが、ヒロセ通商は1,000円から出金依頼できます。

また、出金依頼から振り込みまでの時間ですが、ほとんどのFX会社が最短翌日振込に対し、ヒロセ通商は、0:00~9:30の間の出金依頼で当日9:30以降に振込、9:30~14:30の出金依頼で即時反映してくれます。他のFX会社なら翌日まで待たないといけませんが、ヒロセ通商なら当日中に振込してくれるので、急な入用の時も安心です。

ヒロセ通商
で取引を始める

運営会社のヒロセ通商株式会社について

$admaster_array.fx.lionfx.company}

ヒロセ通商は上場企業です。

会社名 ヒロセ通商株式会社
HP https://hirose-fx.co.jp/
所在地 大阪府大阪市西区新町1丁目3番19号MGビルディング
設立日 平成16年
資本金 939,834千円
金融商品取引業登録 近畿財務局長(金商)第41号
自己資本規制比率 744.9%(令和2年3月末)
信託保全先 三井住友銀行
加入協会 一般社団法人金融先物取引業協会
口座数 271,198(令和2年5月)
月間取引高 30,335,475万通貨(令和2年5月)
預かり残高 54,729,741千円(令和2年5月)

まとめ

スプレッドが狭い、取扱通貨ペアが多いなどスペックが良いだけでないのがヒロセ通商の特徴です。キャッシュバックキャンペーングルメプレゼントが毎月盛沢山、トレーダーの要望に応え取引ツールに追加機能や改善を毎月実装している、ほとんどのFX会社が一方通行な動画セミナーの配信に対し、ヒロセ通商はトレーダーからの相談や質問を募集し、プロが答える動画を配信。動画は生配信なのでリアルタイムチャットでメッセージを送ったり、質問することもできるなどなど、サービス一つ一つを見ると最もトレーダーに近いFX会社なのです。

とても良いFX会社なのでおすすめです!

ヒロセ通商の無料口座開設はこちら
ページTOPに戻る
厳選!おすすめのFX口座
人気記事ランキング
このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL(鼻炎)
FXで大損こいて、OLしながらコツコツ貯めた約200万円の貯金を溶かしたがFXで取り返した。次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FXをしている。