ライオンFX(ヒロセ通商)の特徴

ヒロセ通商の評価まとめ


毒舌!FX業者評価レビュー

ヒロセ通商の公式サイト

ヒロセ通商は評判が良いのか、取引しやすいのか、ヒロセ通商で取引したらどんなメリットがあるのか、何ができて何ができないのか解説する。ヒロセ通商の口座開設前に気になることはこのページで解決できる。

ヒロセ通商の評価/評判まとめ

以下は、ヒロセ通商の全貌を瞬時に把握できる評価のまとめである。

コストの評価
スプレッド 【Sランク】
主要通貨ペアも高金利通貨のスプレッドが業界トップの狭さ。複数の通貨ペアを対象に取引高に応じたキャッシュバックキャンペーンを行っているので、取引すればするほどスプレッドを圧縮できる。
手数料 【Sランク】
無料。
取引ツールの評価
取引のしやすさ 【Sランク】
取引しやすい。テクニカル指標の表示や注文の仕方など、難しい操作なしで実行できる画面。
スマホアプリ 【Sランク】
ハイスペックなアプリで、高度なチャート分析ができ、注文もすばやくできる。縦画面の画面レイアウトが使いやすいので、横画面に切り替えなくても取引しやすいところが良い。
注文機能 【Sランク】
決済注文は新規注文時に同時発注できる。利食いと損切り設定がpipsで指定できる。ストリーミング、トレール注文も可能。両建てもできる。
チャート機能 【Sランク】
相場が読めない初心者が相場の流れを読むことができるようになる折れ線グラフ ZigZagを搭載。直近の高値安値の値幅を表示できる、面倒な計算が不要。MAC専用アプリがある。
約定力 【Aランク】
成行注文の約定率100%。約定スピードは最速0.001秒。システムサーバーが強いことで有名。スキャルピング容認会社。指標スキャルやるならヒロセ通商以外考えられない。
取引サポートの評価
情報量 【Sランク】
マーケット情報は、fx wave、Klug NEWS、ダウ・ジョーンズに加え、マーケットレポートはかざみどり、fx wave weeklyを採用。配信会社や配信数が多い。いち早く情報を得られる環境。
相場予想
情報ツール
【Sランク】
小林芳彦さんのマーケットナビで、相場の状況がよくわかる。毎日参入価格や買いと売り、どちらで参入するか予想も提供。板情報も見れる。朝と夜音声配信でマーケット情報も配信。さきよみLIONチャートという相場予想ツールも提供。相場予想の情報提供量は業界トップ。
分析ツール 【Sランク】
LION分析ノートという自分の取引を分析できる機能がある。スマホアプリからでも利用可能。損益グラフ、売買別の損益、銘柄別比率、年間の損益推移、年間曜日別集計など様々な視点で取引結果がみれるので自分の癖が見つかるから改善しやすくなる。
問い合わせ対応 【Sランク】
24時間サポート。取引ツールの使い方などサポートが丁寧。評判も良い。
トレードタイプの評価
少額取引 【Sランク】
1,000通貨取引取引できる。初めて取引する人や新しい通貨ペアに挑戦する時や様子見でナンピンしたい時など、少額投資できるのでいろいろなことができる。
取扱高金利通貨
スワップポイント
【Sランク】
南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソ、豪ドルなど、高金利通貨を網羅。低スプレッドで高スワップが特徴。手を出しやすい。
スキャルピング 【Sランク】
スキャルピング容認業者。10秒足あり。
サービスの評価
入出金手続き 【Sランク】
クイック入金対応。出金手数料は無料。出金日が翌営業日で早い。
FX以外の投資商品 なし
キャンペーン 【Sランク】
新規口座開設キャッシュバック、乗り換えキャッシュバック、取引高キャッシュバック、グルメキャンペーンなど、キャンペーンの豊富さでヒロセ通商の右にでる業者はいない。
口座開設のしやすさ 【Sランク】
最短当日から取引可能。スマホでかんたん本人確認。メールでユーザーID、パスワードが届く。
信頼性の評価
口座数
預かり資金
【Sランク】
2020年2月時点の口座数は265,970。預かり資産は、57,571,393(千円)。
自己資本比率 【Sランク】
661.1%(2019年12月末時点)。
信託保全 【Sランク】
三井住友銀行。

\ヒロセ通商はココが良い!/

低スプレッド、高スワップ、少額取引、ツールが最強。これに加えて、相場予想が見れるのが大きい。いくらで買ったり、売ったりすれば良いのかわからない人にとって、参考になる情報があるので取引しやすい。マーケット情報量やトレーダーの悩みに直接答えるウェブセミナーを開催したり、トレーダーを直接会うイベントを開催したり、FXをしっかり学べる環境がある。

\DMM FXのココが残念/

早朝のみスプレッドが広がるので、早朝の取引はおすすめできない。8時以降日中から深夜は問題なし。

ヒロセ通商の口コミ

相場予想ができなかったが、ヒロセ通商を使うようになって相場観が身について予想ができるようになってきた。(42歳/女性/投資歴3年)

スキャルピングがしやすいツールで快適。取引量が多い場合、取引高キャッシュバックやグルメがもらえるので、お得だと思う。取引でマイナスがでても、キャッシュバックで補填できる。(32歳/男性/投資歴13年)

トルコリラの今後の動きに関する情報が多いので、トルコリラ取引には欠かせない。(40歳/男性/投資歴5年)

イベントが多くて楽しい。顧客向けにプロのトレーダーを呼んだセミナー開催など、FXをちゃんと勉強できるし、堅苦しくない雰囲気のセミナーで見てて楽しい。(26歳/男性/投資歴2年)

ヒロセ通商公式サイト
最短今日から取引可能。口座開設申込はこちら

※ 詳細は公式サイトの特典ページをご確認ください。

FXランキング

DMM FXの最新情報

2020年3月2日~2020年3月31日:3月ひなまつり 最大5万円キャッシュバックキャンペーン!

2020年3月2日~2020年3月31日:3月のりかえキャンペーン!

2020年2月バージョンアップ:【C2】ポジション一覧から全決済注文を出せるようになりました!

最短当日から取引開始できる「スマホでスピード本人確認」開始

ヒロセ通商の特徴とメリット

ヒロセ通商は、他社にはないサービスが多いのが特徴なので、ヒロセ通商で取引するメリットも多い。これからFXを始める人、1度挫折した人、がっつり取引できる環境が欲しい人、スキャルで儲けたい人、高金利通貨でスワップポイントを貯めたい人など、トレーダーの目的問わず、対応できるキャパを持っている業者である。

カバー先金融機関が多い

ヒロセ通商のカバー先金融機関は22行。カバー先が多いので、より有利なレートを顧客に提示できる。そのおかげで低スプレッドが実現できる。

「10秒足」が使える

1分足の下位足はティックだと思ってる人が多いが、実はヒロセ通商には10秒足があるので、スキャルピングの分析精度があがる。ティックだと追いつけない、分足だと見えない細かい動きも見逃さず取引できる。

相場予想の情報量が多い

通貨ペア別の売買方針(参入価格や取引の方針)が見れる。朝と夕方に小林芳彦さん(元カリスマディーラー)が相場の見通しを音声で配信。小林さんの取引状況も共有してくれるので参考になる。他社にはないサービス。

情報量多いといいながら、ひたすら迷惑メール並みに指標結果のみ送りつけてきたり、要人発言を長文で送りつけてくるFX会社があるが、ヒロセ通商の情報量の多さは、そういうことではない。コンテンツの種類が多いといえば伝わるだろうか。

キャンペーンが多い

ヒロセ通商で取引すれば、キャッシュバックしてくれたり、グルメを送ってくれる。野球観戦チケットもくれる。ヒロセ通商で取引していない毎月片道100万通貨以上取引する人は、ヒロセ通商で取引している人より損していることになる。

ヒロセ通商グルメ
(左上:塩ラーメン、右上:ミートソース、中央左:両建てカレー、中央右:ラーメン3種類、左下:グリーンカレー、右下:たらこスパゲティ)

グルメはラーメン、スパゲティー、カレー、ピザ、肉など、オリジナル商品を提供。味が美味しくて評判がいい。

毎月ツールがバージョンアップ

トレーダーが出した要望を毎月反映させている。10秒足追加、板情報の提供、一括全決済、pip差決済など、実際にトレーダーがこんな時にこれができたら…と思った機能が追加され続けているので、だいたいのことはできる。ヒロセ通商のツールはできることが多いため、1度使ったら他社のツールが不便に感じる。

ヒロセ通商のデメリットと欠点

スプレッドが狭く、約定力が高いのは良いのだが、早朝はスプレッドが広がっていることが多い。早朝の取引は控えた方が良い。

ヒロセ通商の取引ツール

PCツール7種類で、インストール版3種類にブラウザ版4種類。モバイルツールは6種類。PC版で人気があるのは「C2」というツールで、最も多機能でありなあら、初心者でも使いやすい操作性である。スキャルピングも長期のスワップ運用も、初心者のデイトレもすべてこのツールで対応できる。

MAC専用アプリ

業界数少ないMAC専用のアプリを提供。

ヒロセ通商の情報コンテンツ

マーケットレポートは、かざみどり、fx wave weekly、マーケット情報は、fx wave、Klug NEWS、ダウ・ジョーンズと種類豊富。また、独自コンテンツとしては、お悩み相談Live!、相場予想のマーケットナビ、有名なトレーダーを招いた動画セミナーなど、FXを勉強できる環境が整っている。FXの本を買ったり、ウェブサイトでいろいろ調べなくても、ヒロセ通商の情報コンテンツだけで上級レベルまでFXの取引スキルをあげられる。

ヒロセ通商の約定力とサーバー

LION FXが採用しているシステムはオラクル。オラクルは、世界最大のデータベースソフトウェア企業で、世界的に高い支持を集めているFortune世界トップ企業100社すべてで採用されているシステムを作っている。

約定スピード、約定率

オラクル製品の力を借りて、LION FXは高い約定力を誇っている。約定力が高いということは、顧客が出した注文に対しての処理速度やキャパが大きいということ。そのためシステムダウンが起こりにくいということがいえる。

約定力の強さで選ぶならヒロセ通商一択。

ヒロセ通商のコスト

低スプレッド

メジャー通貨もマイナー通貨も低スプレッドで取引できる。

カバー先が多い

業界トップの低スプレッドを配信できる理由は、カバー先金融機関が多いからである。カバー先が多いと低スプレッドを提示できる理由は、一番安い買いレートを提示してる業者の買いレートと一番高い売りレートを提示している業者の売りレートを採用するため、狭いスプレッドでレートを提供できる。

手数料無料

取引手数料や口座維持費用など、手数料は無料。リアルタイム反映の出金手数料も通常出金も手数料は無料。

ヒロセ通商の安全性と信頼性

ヒロセ通商は、JASDAQ上場企業。FX専業の会社で上場している会社は数少ない。上場企業という点において信頼できる。金融庁登録番号は近畿財務局長(金商)第41号。

FX会社の信頼性を図る自己資本比率は120%を上回ってないと営業できないが、ヒロセ通商は、661.1%(2019年12月末時点)なので安心。信託保全先は、三井住友銀行。

オリコンFX取引総合第1位

ヒロセ通商は2020年もオリコンFX取引総合第1位で、FX専門業者5年連続第1位。

初心者向き

初心者向きの口座である。1,000通貨の少額取引ができ、売買方針や経済政治ニュースを読み慣れていない小口の個人投資家がしっかり利益だせるような情報コンテンツや動画セミナーを配信しているので、ヒロセ通商で取引する初心者はすぐに上達するだろう。

たとえば、FXを始めたばかりの時、エントリー・利食い・損切りのタイミングで悩むが、ヒロセ通商は、エントリー価格、損切り価格、利食い価格を明確に教えてくれる上に、解説までしてくれる。相場の読み方やファンダメンタルズの勉強ができるのが魅力。自分で相場分析が出来なくても、どのタイミングで注文すれば良いかわかるから助かる。

ヒロセ通商のスペック

ヒロセ通商

会社名 ヒロセ通商株式会社
公式サイト >> http://fx.lionfx.com/
クイック入金
取扱通貨ペア数 50
スプレッド USD/JPY 0.2銭
スプレッド EUR/JPY 0.5銭
スプレッド GBP/JPY 1.0銭
スプレッド AUD/JPY 0.7銭
スプレッド EUR/USD 0.4pips
スプレッド GBP/USD 0.8pips
スプレッド AUD/USD 0.8pips
最小売買単位 1,000通貨
初回入金額 1万円~

まとめ

相場予想が充実していて、低スプレッド、強い約定力、高機能な取引ツールを提供。スキャルピングができる口座で、MAC専用アプリもある。トレードスタイルを問わず、万人向けの口座なので、取引スタイルが変わっても使い続けることができるのが良い。また、取引高キャンペーンが多いので、ヒロセ通商で取引すること自体で得することができる。

ヒロセ通商口座開設ステップ5

ヒロセ通商の口座開設はスマホの画面でも見やすく登録しやすい。下記の口座開設手順はスマホの画面であり。

ヒロセ通商のサイトへ移動する

こちらからヒロセ通商の公式サイトに移動します。

1、口座開設のボタンをタップ!

ヒロセ通商口座開設画面1

2、同意します。

ヒロセ通商口座開設画面2

3、基本情報を入力

ヒロセ通商口座開設画面3

4、入力内容を確認

ヒロセ通商口座開設画面4

5、完了!

入力が終わったら、マイナンバー確認書類と顔写真付き書類をアップロードすれば口座開設申込完了。スマホで本人確認ができるので、書類に不備がなければ最短当日から取引可能。

ページTOPに戻る

【おススメ!】元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL (鼻炎)
金融機関でOLをしているときにFXで溶かした200万を取り返したので、次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FX取引をしています。