DMM FXの特徴

DMM FXの評価まとめ

DMM FX

40社以上のFX会社を使った私のDMM FXの評価・レビューです。スプレッドや手数料などのコスト面から、取引ツールやFXスマホアプリなどDMM FXの1から100までを、細かく分かりやすく評価しました☆

私の個人的なDMM FXの評価になりますが、他のサイトと違って、実際に使用した使用感についてレビューしていきますので、本当に知りたい部分を知ることができるはずです!

現在、DMMFXと元金融OLが期間限定の新規口座開設タイアップやってます♪ 実はこのタイアップキャンペーン、キャッシュバック達成条件がめちゃくちゃ親切なので、口座開設するならこの機会がお得です☆

元金融OLのサイトの下記のボタンから新規口座開設後、条件達成で最大24,000円をキャッシュバックいたします!

DMM FX公式サイト
キャンペーン対象口座開設申込フォームはこちら

※ 詳細は公式サイトの特典ページをご確認ください。

DMM FXの限定キャンペーン中にキャッシュバックを受取る方法を書きました!もしよかったらDMM FXで新規口座開設+取引してキャッシュバックもらって、資金の足しにしてください!
DMM FX口座開設キャンペーンのキャッシュバック24,000円を受け取る手順マニュアル

DMM FXの巷の口コミ

スマホメインで取引する人におすすめ。スマホアプリで取引しやすい
ツールがオールインワンで使いやすい
取引ポイントが貯まるから他のFX会社よりもお得
スプレッドが狭いからコスト負けしない取引ができる
問い合わせがLINEから24時間出来るので、分からないこと等も気軽に問い合わせができるし返信も速い
ユーザーの声をよく反映してくれる
特典の金額が比較的高い

DMM FXの評価/評判まとめ

コスト S

スプレッドは常に狭く設定されているので、無駄なコストがかからず、FXができるので高評価!それだけじゃなくて、取引毎にポイントが貯まるし、現金への換金もできるので、そのまま取引資金にしてOK!

約定力 A

EMCOM系システムを採用。スプ幅狭いけど約定力普通というのが、EMCOM系システムの特徴。通常の取引において「すべる」ということはありません!むしろツールが使いやすいし、スプレッドが狭いので積極的に使った方がいいスペックですが、ただ、指標発表時の取引はおすすめできないです。

信頼性 A

信頼性はバッチリですね。知名度のかなり高い業者だし、※国内口座数第一位のDMM.com証券なので多くのトレーダーから愛用されている証拠です。資本金も自己資本金規制率も信託保全に関しても◎。信頼のおけるFX業者と言えそうです☆
※2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

サポート S

DMM FXはLINEで問い合わせができる!FX会社でLINEでサポートしてる会社は私が知る限りDMM FX以外ありません。問い合わせが簡単だから手軽でいいですね♪ LINEのサポート対応は【冬時間】月曜AM7:00~土曜AM6:50、【夏時間】月曜AM7:00~土曜AM5:50なので結構時間選ばずに対応してくれる(゚∀゚)返信も早かったですよ♪ このLINEサポートは評判もかなりいいです。

チャート機能 A

色々ツールが出ているので好みに合わせて使い分けられる♪ スマホアプリがリニューアルして、チャート画面から注文できるようになったのは本当嬉しい。スマホ取引がメインでもOKです。DMMFX PLUSは、1つのツールで口座照会から注文、チャートまで見れるのでシンプル。FXをこれから覚えていく初心者にはわかりやすいUIです。

注文機能 A+

よく使われている注文機能は全部搭載。ストリーミングに特化している注文ツールもあります。しっかりポイントは抑えてくれています。

情報量 B

情報量自体は至って普通です。チャート上で経済指標やニュース確認が出来るのは便利だけど、珍しい機能ではないw

初心者向け S

業界最狭水準スプレッドなど、初心者が見た目にわかりやすいスペックを提示。FXツールもシンプルで使いやすいので初めて触っても使い方で迷う事はなさそう☆ 分からないことがあってもLINEで24時間問い合わせが出来るのも、初心者には嬉しいサービス!電話が苦手な人も悩まずに問い合わせできるよ♪初心者はまずDMMMFXって感じでもいいかも♪

長期派 S

くりっく365と同じで売りと買いのスワップで同じポイントが付くので、透明性がすごく高い!(多くの店頭FX業者は売り買いのスワップが何故か違う…) スワップ狙いの長期取引はかなり有利にできるFX業者だと思いました!

短期派 A+

通常スプレッドが業界トップクラスで狭い☆ 更に、スプレッド配信率も高くて安定して低スプレッドで取引ができる!約定力の強さが普通でもスプレッドの狭さと取引ツールの使いやすさで短期でも十分良い取引ができます。

DMM FXの客観的総合評価 S

DMM FXのスマホアプリ、おすすめです☆ リニューアルされて使いやすいし、高機能になりました。

シンプルで使いやすいツールと、最狭水準のスプレッドで人を選ばず万人に使いやすいFX業者☆ 初めてFXやる時に困る点が解消されたツールやサービス内容になってます。多くのFXトレーダーが愛用してるのも伺える。総合力も間違いなくトップクラス♪参考までに、DMMFXは私のメイン口座です(*‘∀‘)ポイント貯めちゃいましょう!

元金融OLとDMMFXの限定タイアップ!今なら最大24,000円キャッシュバック!
元金融OLもメイン口座として愛用しているDMMFX!公式サイトはコチラ

評価ランクのわかりにくい説明

DMM FXの評価


取引口座にDMM FXを選んでも良いか、と聞かれれば「良い」と答えます。会社の知名度が高い、スプレッドが狭い、取引ツールが使いやすい、タイアップキャッシュバックがある、という理由でDMM FXを選ぶ理由は十分です。

DMM FXが向いている取引スタイルは、米ドルや豪ドルなどメジャー通貨のデイトレです。マイナー通貨の取引や、長期保有でスワップポイント貯めたい方にはあまりおすすめできず。でも南アランドだけは例外でおすすめできます。

その他、口座状況や取引情報、入金手続き、出金手続きはスマホからできるので、スマホがあればFXできるFX会社です。チャート機能も特殊な分析しないなら、とっても使いやすいです。私が使っている限りでは、アプリが落ちたことは一度もないです。

また、1回の新規取引で1ポイントずつたまる特典があります。1ポイント1円で現金化できます。1000ポイントから現金化できます。ポイントは結構バカにできないので他口座での取引をDMM FXに乗り換えるだけでお得です。取引量が多ければ、ポイントランクが上がってポイントが貯まるスピードも早くなります。

取引毎にポイント! 貯まったポイントは現金にできる!お得なDMM FX
詳細

FXランキング

DMM FXの最新情報

DMM.comのIDでログインしている方へ(2018年10月4日更新)

2018年10月9日(火)2時00分から8時40分の間は、DMM.com IDでログインできなくなります。DMM.com グループ全体のネットワークメンテナンスをするそうです。FX口座のログインIDは使えます。

DMMFXがバーチャルアプリリリース(2016年12月17日更新)

2016年12月17日に新アプリ【DMMFX】のバーチャルアプリをリリースしました。無料で体験できるアプリなのでぜひ試してみて♪

DMMFXが2016年11月16日に新スマートフォンアプリをリリース(2016年11/17更新)

今までパソコンでしか使えなかった機能がスマートフォンでも使えるようになりました♪その名も【DMMFX】♪見やすくなってより高性能に!これさえ使えば取引レベルが上がっちゃうかも♪

DMM FXの特徴

DMM.com証券は、サクソ系のシステムを採用した上級者向けにサービスを展開していたSVC證券を買収し、新しくDMM FXというサービスを作り提供を開始しました。DMM FXは人気がある、タイアップキャッシュバックキャンペーンがある、取引毎にポイントが貯まる、取引成績をグラフでまとめてくれる、LINEサポート対応という特徴があります。

人気トップクラスのDMM.com証券

DMM.com証券のDMMFXは良い口コミが多いです。 今ノリに乗ってるFX業者ですね。DMM FXを使ってみて国内のFX口座でトップクラスで人気があるのも納得、サービスの充実度や柔軟性が高いFX業者だと思います。

トレーダーからの意見を積極的に取り入れて取引ツールの改善を行ったり、既存トレーダーを大事にしている還元特典など、サービスが良いし、良い意味で高機能過ぎないので、使い勝手がよく、DMM FXで取引すると他のFX業者に浮気できなくなります。

通常スプレッドが狭いからいつでも低コストでFXができる

FXでかかるコストといえばスプレッド。1取引ごとに発生するコストなので、なるべく抑えて取引したいところ。DMM FXは通常スプレッドが業界最狭水準なので、取引コスト面の心配もありません!こんな画像を見つけたので載せておきます↓

スプレッドの違いによる売買差益の差

スプレッドへのFX売買差益はこんなにも影響があるんです。値動きが小さい為替相場の時なんかは、スプレッドが拡いとポジションがなかなかプラスにならないから、不安になります。でも、低スプレッドの業者で取引すれば、値動きの小さい相場でもポジションがプラスになるのが早いので、利益が出しやすい!このため、スプレッド幅は、FXで勝つためにも重要視するべきポイントです。DMM FXはFX業界でトップクラスの低スプレッドなので、スプレッド重視で口座を選んでいるなら、DMM FXに決めてOKです。

低スプレッドは間違いない!
最新のスプレッドを確認!DMMFX公式サイトはコチラ

特典が目立つ!当サイト限定で特別タイアップキャンペーンも実施中

DMM FXの特典の特徴は、新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元サービスが豊富☆ キャッシュバックも多いし、通常の取引をしているだけでもらえる取引応援ポイントなど取引のモチベーションをあげてくれます。

最新の特典では、通常のキャッシュバック特典+タイアップキャッシュバックを行っています!タイアップ特典は当サイト経由で口座開設した方のみが対象。特典条件の詳細は公式サイトを確認してね! >>> DMM FXの特典の詳細はこちらから確認

FXをすればするだけ貯まるお得なポイント

DMM FXのポイント還元システム

DMM FXには、みんな大好きポイントサービスがあります。取引すればするほどポイントが貯まり、貯まったポイントは現金に変えることもできますし、そのまま取引資金として使う事もできます! >>> DMM FXの取引応援ポイントサービスの詳細はこちらから確認

取引通信簿で自分の取引を振り返る

DMM FXの取引通信簿

DMM FXには取引通信簿という、取引成績を自動でまとめてくれるツールがあります。これがまた便利!年別や月別での取引損益や取引通貨ペア、最大損益もグラフで見る事ができます。自分の取引を客観的に見て改善を行ったり、得意な通貨ペアや得意トレンドを把握する事が出来ます♪ 自分で取引記録をつけなくて済むので、専業のFXトレーダーからも評価の高いツールです。

業界初!! LINEで問い合わせが出来る万全のサポート体制

DMM FXのLINEサポート

いまどきメールなんてしてる人いるの?って時代です。みんなLINEでやりとりしてますよね~。やってるようでやってなかった、LINEでの問い合わせ…なんとDMM FXが業界初で問い合わせのLINE対応をしてくれました

しかも営業日の平日なら24時間対応してくれる♪ 時間を選ばずに手軽に問い合わせできるのは本当に便利ですね。FXを始めたばかりのトレーダーにも優しいサービスですv(´∀`*v)困った時にすぐ問い合わせ出来るのってやっぱり安心感ありますよね。

条件達成で最大24,000円キャッシュバック!※詳細は特典ページをご確認ください

↑ 詳細は公式サイトで確認 ↑

DMM FXのメリットと良いところ

DMMFXの良さはスプレッド!ドル/円のスプレッドは【0.3銭(原則固定例外あり)】と短期のトレーダーにはかなり嬉しいスプレッド。DMM.com証券は※国内口座数第一位!FX人口の多い日本での口座数1位という事は世界基準で見ても、利用者が多いんですね。口コミでの評判も良いものが多いですね♪
※2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

縦画面のまま、チャート画面でスピード注文できるのが便利なアプリ

DMM FXのスマホ画面

スマホ取引に必要な機能をおさえてあるから、良い意味で高機能じゃなくシンプルさを追求したアプリになってます。パッとトレンド確認、サクッと注文するなら、すごくシンプルで表示に切り替えがスワイプでできたり、縦画面のままチャートと注文ボタンを一緒に表示できるので注文しやすいです。スピード注文対応してても、横画面にしなきゃいけないアプリあるけど、アレは不便なので、その点でDMM FXのアプリは便利で良いです。

決済注文も、価格ではなくpipsで指定できるので、損切り10pips、利食い5pips みたいに設定しておけば、新規注文出したことを忘れちゃっても自動決済してくれてるはずなので安心です。

DMM FXのトレード画面

DMM FXのチャート画面にスピード注文を表示した画面

DMM FXの4画面チャート画面

DMM FXの注文設定画面

DMM FXのチャート画面

スマホ取引をメインで行うなら、DMM FXにしてもOKです。他のFXアプリより分析機能は少ないけど、必要な機能はおさえられてるので不自由はないです。

スワップポイントは安さが魅力!サヤ取りに欠かせないのFX口座

スワップポイントはくりっく365と同じ方式を取っているので、売りと買いスワップが同じです。なので、買いスワップは他社よりも安いです。一方で、売りポジションを持ってる場合に支払うスワップポイントは他のFX会社よりも安いので、両建てのサヤ取りするならDMM FXは必要不可欠の口座です。

たとえば、豪ドル円の買いスワップポイントが高いのは「ヒロセ通商」で1万通貨あたり50円、売りスワップポイントが安いのが「DMM FX」で1万通貨あたり-36円なので、ヒロセ通商で買いポジションを持ち、DMM FXで売りポジションを持つことで、為替変動リスクがほとんどない状態で、毎日、ヒロセ通商とDMM FXのスワップポイントの差分の14円が入ってきます。

為替変動リスクを抑えたサヤ取りFXをはじめる!
DMMFX詳細&口座開設申込はこちら
こちらのページがから口座開設するとタイアップキャッシュバックの対象になります。

DMM FXのデメリットと欠点

DMM FXの場合は、スプレッドが超狭い分、約定力が少々犠牲になっている感じです。とはいうものの、相場の安定時の取引では、問題ありません。DMM FXに限った話ではないけど指標発表時なんかは、スリッページが大きくなったりするので許容範囲設定をするか、取引しないかのどちかにしましょう!

また、DMM FXが採用しているシステムは、スプレッドが狭いことが魅力ですが、約定力がやや弱いという特徴があります。ただ、約定力に関しては、DMM FXは、スキャルピングNGのFX会社だし、指標スキャルやるわけでもないので、デイトレや長期保有する取引においての懸念はないです。

為替ニュースが少々物足りない…?

DMM FXは為替ニュースが少ないです。やっぱり取引ツールの使い勝手が良くて、テクニカルが使えても、為替ニュースや相場予測系の情報は、取引において不可欠。一応ログインすると為替ニュースは見れるけど、他社に比べると情報が少ないです。DMM FXでしかゲットできない情報はないです。

セミナーがやってない

セミナーを開催してないです。FXを勉強していきたい姿勢の人やFXをまったくわからない人や機会音痴の人はもっとセミナー開催のFX会社にした方が良いかもです。

これらのデメリットは自分に関係ない!それならココから口座開設するのがお得
DMMFX詳細&口座開設申込はこちら
こちらのページがから口座開設するとタイアップキャッシュバックの対象になります。

DMM FXの約定力とサーバーと取引ツール

約定力は正直100点ではなかったんです。一昔前ですが・・・。DMM FXが使っているEMCOMシステムは、約定力に関しては弱いのが特徴です。EMCOMシステムはEMCOM CONSULTINGが開発したシステムです。EMCOM CONSULTINGのEMCOM製品はFXシステムを始め、商品先物取引システムの開発を行い、トレイダーズ証券にくりっく365のシステム提供をしていることなど、金融商品のシステムを作ることにおいて信頼できる会社なのです。

でも、取引が集中する指標時でなければ、気にすることはないですね。0.1秒が大事な高速取引をするならどこのシステム会社を採用しているか、気にする必要がありますが、そもそもDMM FXはスキャルピングなどの高速取引を禁止しているので、ごくごく普通に取引するだけでなら気にしなくてOKだと思います。

取引ツールは4種類

「DMMFX PLUS」というPCのみ利用できるブラウザ型取引ツールと、「DMMFX STANDARD」というPC、iPadで使えるブラウザ型の取引ツールがあります。インストール型のツールはないので、PCがあればどこでもPC版のツールで取引できるのが良いですね。ただ、ブラウザツールなので、ブラウザの種類やバージョン、OSのバージョンで動作の安定性がかわります。

Windows7、8.1、10の場合は、最新のGoogle Chrome、Firefoxで利用可能です。Microsoft EdgeとInternet Explorer11は、機能制限があったり、動作の安定しないので使うのはやめましょう。Mac OSは、最新のGoogle Chrome、Firefox、Safariで利用可能です。

スマホアプリについては、縦画面のまま、チャート画面でスピード注文できるのが便利なアプリをご覧ください。

DMM FXのコスト

DMM FXのスプレッド2018/10/5現在
※ 上記スプレッドはすべて原則固定スプレッドです。

DMM FXは低スプレッドおしのFX会社なので、スプレッドが業界トップクラスで狭いです。通常スプレッドを変更してからいつでも低スプレッドで取引できるようになりました。米ドル円だけではなく、20通貨ペアの通常スプレッドすべてが業界トップクラスで狭いんです。そのため、コストに関しては気にすることがないでしょう。

手数料について

取引手数料、口座維持管理費は無料です。店頭FXでは取引手数料無料がちょっと当たり前になってきてますよね!そして、クイック入金の入金手数料も無料です。しかも24時間リアルタイムに反映されるので、クイック入金を利用することをおすすめします。

その他、取引手数料・ロスカット手数料も無料です。

業界最狭水準スプレッドだから低コストで取引できる DMM FX
↑DMM FXの公式サイトで詳細を確認 ⇒ 口座開設↑

DMM FXの安全性と信頼性

DMM FXを運営する会社がDMMだと思ってる人が多いかと思いますが、DMM FXの運営元は、株式会社DMM.com証券。資本金98億円、自己資本規制比率は287.1%(平成30年6月末)です。金融商品取引業者登録は、平成19年9月30日【第一種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第1629号】。

また、「日本証券業協会(協会員番号1105)」「金融先物取引業協会(協会員番号1145)」「日本投資者保護基金」に加入、認定投資者保護団体に加入しています。それに、DMMという偉大なネームバリューもあるため、投資家からの信頼度も高いことがわかります。信託保全は、日証金信託銀行株式会社】および【株式会社SMBC信託銀行】および【FXクリアリング信託株式会社】において全額信託保全しているため、証拠金の扱いに関しても安心できます。

評判の良さからも信頼性が分かる

旧SVC證券とはいえ、DMM FXという新しいサービスを新規で業界へ参入するのは一苦労だったと思いますね。DMM FXは、いまだに特典が派手で目立ちますが、FX業界への参入当初もインパクトの強い1大イベント的な特典もありました。

そのため、特典のために口座開設する人も多いかと思いましたが、取引を行うトレーダーが多いことがスペックの高さを証明しています!取引のしやすさや、品質の高いサービス提供していることが、DMM.com証券の口座数が増加する事へと繋がってるのだと思います。DMM FXは常に進化しています。

長期投資も安心してできる

長期投資の場合、短期取引に比べ企業への信頼度も重要なFX会社選びの基準になりますが、DMM FXは、非上場の企業ですが、グループ会社も多く、会社への信頼性も高いことから、長期投資にも向いている証券会社といえます。ただ、それだけではなくて、売りスワップが安いので、高金利通貨のサヤ取りに必須です。南アフリカランドなど高金利通貨の取扱もあります。

会社の信頼性も◎。安心を選ぶならDMM FX
DMM FXの公式サイトで無料口座開設申込み

スプレッドが狭い、スワップポイントが高いから短期にも長期にも最適!取引通信簿や取引ポイント特典などDMM FXにしかないサービスは魅力的(*´∀`*) これからFXを始める初心者が不安なくFXを始められるし、既にFXをしていて、利益が伸び悩んでいるトレーダーの乗り換え先の口座にも最適☆FXをやっているけどまだDMMFXで取引をしたことが無い人は是非口座開設してみて下さい♪

DMM FXのスペック

DMM FX

取引毎貯まるポイントが地味に嬉しい☆ 今すぐDMM FXで取引を始めよう♪
詳細
タイアップキャッシュバックも開催中!

会社名株式会社DMM.com証券
クイック入金
取扱通貨ペア数20
スプレッド USD/JPY0.3銭(原則固定例外あり)
スプレッド EUR/JPY0.5銭(原則固定例外あり)
スプレッド GBP/JPY1.0銭(原則固定例外あり)
スプレッド AUD/JPY0.7銭(原則固定例外あり)
スプレッド EUR/USD0.4pips(原則固定例外あり)
スプレッド GBP/USD1.0pips(原則固定例外あり)
スプレッド AUD/USD0.9pips(原則固定例外あり)
最小売買単位1万通貨
初回入金額指定無し
公式サイト>> http://fx.dmm.com/

完全初心者向きのサービスを提供。LINEでのお問合せ、狭いスプレッドに使いやすいツールと、常に見た目にわかりやすいサービスを提供しています。尚且つ上級者でも満足できるサービスも兼ね備えています。

DMMFXのプレミアチャートはリニューアルして使いやすくなりました。デザインもスタイリッシュになったが嬉しいです。ユーザーからの評価も抜群に良くて、レイアウトも見やすくなってるし、操作感も良いのでチャート重視で見ても安心して使えるようになったFX業者ですね(((´ω` *)(* ´ω`)))口コミで評判悪かった部分がどんどん良くなっている感じですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ツールにこだわれる!快適にFXができる会社

FX初心者でも安心!少額からFXができる会社

関連記事

元金融OL愛用☆FX会社 その1

  1. 004

    DMM FX

    愛用度:1位
    http://fx.dmm.com/fx/
    DMM.com証券は国内口座数第一位(2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書))。信頼性・ツールが使いやすい・スプレッドが狭い・業界初のLINEサポート実施・取引応援ポイントなど、個人投資家の取引サポート体制が充実している。特にスマホ取引がメインになる人はDMMFXのアプリが1番使いやすい。直感的に使えるし、チャート分析も注文もやりたいことを迷わないで出来てストレスなかった。

元金融OL愛用☆FX会社 その2

  1. 004

    ヒロセ通商

    愛用度:2位
    http://hirose-fx.co.jp/
    最近リニューアルしたLIONチャートは今1番のお気に入り。複数チャートからちょっとマイナーなテクニカル指標まで搭載されているからFX初心者から上級者になっても満足できる取引ツール。しかも、約定率が99.9%と高いのでヒロセ通商なら安心して取引できる♪

元金融OL愛用☆FX会社 その3

  1. 004

    GMOクリック証券FX

    愛用度:3位
    http://www.click-sec.com/
    GMOクリック証券は、2013年度オリコン顧客満足度No.1、取引高世界1位と多くのトレーダーから支持されているFX会社です。使いやすい取引ツール、狭いスプレッドで取引しやすいのでFX初心者にも自信持っておすすめできるFX会社です。

元金融OL愛用☆FX会社 その4

  1. 004

    みんなのFX

    愛用度:4位
    http://min-fx.jp/
    専用アプリケーションのインストールが不要のブラウザ型取引ツールが使いやすい!同口座で取引できるバイナリーオプション「みんなのバイナリー」も人気があります。相場のトレンドに合わせてチャンスを逃がさない取引が可能です。

元金融OL愛用☆FX会社 その5

  1. 004

    SBI FXトレード

    愛用度:5位
    http://www.sbifxt.co.jp/
    業界初の4桁スプレッド表示で、ギリギリまで狭いスプレッドを提示してくれているのでコスト面は文句無し☆ 驚きの1通貨からFXができるSBIFXトレード!1通貨からの取引でも手数料無料という有りがたいサービスも。コスト重視ならSBIFXトレードで間違いない!
当サイトを通じて口座開設した方の統計を元に、おすすめのFX口座を紹介しています。
最終更新日; 10月15日
DMMFX

人気記事ランキング

  1. DMM FXってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2018-10-06

    DMM FXってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    DMM FXの総合評価はS!ツールをリニューアルしてオールインワンで管理ができるようになりツールの評判もよくなりました☆FX業界唯一のLINEでの24時間対応なども評判が高い!FX初心者でもDMM FXを初めて使った人にもサポートがしっかりしているので使いこめるFX業者だと思います!
  2. 独断と偏見でFX業者を評価してみた

    2018-10-14

    独断と偏見でFX業者を評価してみた

    FX業者を安定性、低コスト、使いやすさに注目してまとめてみました。個人の主観と使ってみた感想で分けてます。FXの口座開設の参考にしてください。
  3. ライオンFX(ヒロセ通商)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2018-10-11

    ライオンFX(ヒロセ通商)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    ヒロセ通商の魅力は約定率99.9%と強い事、1,000通貨取引対応でドル円なら数千円で取引ができちゃう事!スプレッドも業界最高水準で狭いからガンガン取引できるし、しかも取引すればするだけキャンペーンを受けられる!ここまでサービスが多いFX会社はめずらしい!
  4. GMOクリック証券(FXネオ)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2018-10-07

    GMOクリック証券(FXネオ)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    GMOクリック証券は、取引高第1位と国内外問わずに多くのトレーダーに支持されているFX業者です。なぜGMOクリック証券に人気があつまるのか?何が使いやすいのか?を紹介していきます。
  5. 少額でFX!1,000通貨取引ができるオススメFX業社

    2018-10-14

    少額でFX!1,000通貨取引ができるオススメFX業社

    少額でFXができるFX業者を厳選!更に1000通貨対応のFX業社を比較して、おすすめの業社をお教えします!少額取引ができるFX業者選びでまず気をつけることは、取引手数料。せっかく少額で取引ができるのに、取引手数料がかかったら意味がありません。
ページ上部へ戻る