DMM FXの評判

DMM FXは取引しやすい?口座開設前に気になるポイントを押さえて解説


DMM FXの評判と解説

数多くあるFX会社の中からDMM FXを選んだ人達は、何を基準にDMM FXを選んで取引しているのでしょうか。DMM FXで取引した人は、DMM FXにどんな印象を持っているのでしょう。

DMM FXの口コミやDMM FXのおすすめ取引の方法、口座開設の仕方などを紹介します。

\最大24,000円【限定】キャッシュバック中/
DMM FXの公式サイトへ

DMM FXで取引しているみんなの口コミ

DMM FXを利用している方の口コミを紹介します!なぜ、DMM FXを選んだのか、DMM FXを使ってみて取引しやすいのか、みんなの口コミが口座選びの参考になります。

スマホアプリが使いやすい。口座開設から入金、取引、出金までスマホですべて完結します。スマホメインで取引する人におすすめ。(31歳/女性/投資歴5年)

楽天FXから乗り換えました。取引ポイントが貯まるから他のFX会社よりもお得。現金化にできるところが良い。タイアップキャッシュバックの達成条件が楽!(36歳/男性/投資歴10年)

昔は売スワップポイントが安かったけど、今は売スワップポイントが高いので、ショート(売り)ポジションの時は注意が必要。(33歳/男性/投資歴6年)

スプレッドが狭いからコスト負けしない取引ができる。約定力も強い。チャートから注文できたり、テクニカル指標の表示も少ないアクションで表示できるところが良い。(45歳/男性/投資歴3年)

キャッシュバック金額が24,000円と高くて、しかもキャッシュバックの条件が達成がしやすいからDMM FXを選んだ。初めて取引する時も特に迷ったり困ることがなくて1年取引を続けられた。(26歳/男性/投資歴1年)

DMM FXの評価/評判まとめ

項目 評判 コメント
取引コスト 評判いい
★★★☆☆
米ドル/円、クロス円のスプレッドが低く、提示スプレッドの配信率も高いので、低コストで取引できます。
取引ツール 超評判いい
★★★★☆
アプリが人気です。タップやスワイプを活かした操作性に優れていて、取引がしやすいです。
PCチャートは、1つのチャートで設定したテクニカル指標がワンクリックで別のチャートにもコピーできる便利な機能搭載されています。
情報量 評判いい
★★★☆☆
為替ニュースは時事通信社の1社のみですが、時事通信社のニュースをが見れるのはDMM FXだけ。
売買比率を公開しているので「他のトレーダーがどのような動きかわかる。いくらで注文入れるか、価格の目安も決めやすい」と評判良いです。
サービス 超超評判いい
★★★★★
タイアップキャッシュバックが「初めてFX取引する人が、簡単に受け取れる達成条件で親切」と評判がいいです。
信頼性 評判いい
★★★☆☆
国内口座数No.1(2020年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ)。DMM.comグループの傘下で、FX以外にCFDも扱う。

\DMM FXは評判イイ!/
DMM FX無料口座開設はこちら

評判が良いDMM FXですが、実は万能系FX会社ではありません。続いて、DMM FXがどんな取引している人に人気があるのか説明します。

DMM FXで向いてる取引と不向きな取引

DMM FXは、どんな取引にも向いているFX会社ではありません。DMM FXだから利益を上げやすい取引(DMM FXのメリット)と、逆にDMM FXではどんなに効率が悪い向いていない取引(DMM FXのデメリット)も紹介します。

DMM FXは「デイトレ」に向いてる

DMM FXで向いてる取引は、「デイトレ」です。

デイトレはFXの基本になるので、初心者の方も多いと思います。また会社員など副業でFXやる場合もデイトレが1番低リスクで取引できるのでおすすめです。

DMM FXには、デイトレに必要な要素が揃っています。

DMM FXがデイトレ向いてる理由は5つ
  • スプレッドが狭い
  • チャート同時表示ができる
  • デイトレで使う主なテクニカル指標が全部使える
  • 米ドル/円でも取引ポイントが貯まる
  • 注文に期限がつけれる
スプレッドが狭い

デイトレ向きの値動きがある通貨ペアのスプレッドが狭いので、デイトレ向きです。


米ドル/円
0.2銭(*)
ユーロ/円
0.5銭(*)
ポンド/円
1.0銭(*)

豪ドル/円
0.7銭(*)
NZドル/円
1.2銭(*)
(*) 原則固定例外あり
チャート同時表示

DMM FXなら、PCは最大6画面(取引ツール:DMMFX PLUSとプレミアチャート)、スマホアプリは最大4画面のチャートを同時表示できるので、トレンドが把握しやすいです。

チャート同時表示

デイトレでは大きなトレンドを把握するのに、複数の時間足を見比べますが、1チャートずつ時間足を切り替えてみるのは手間がかかって非効率なので、DMM FXの取引ツールを使いましょう。

デイトレで使う主なテクニカル指標が全部使える

デイトレで使うことが多いテクニカル指標はトレンド系が移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンドなど15種類、オシレーター系がストキャスティクス、MACDなど、10種類使うことができます。

DMM FX プレミアムチャートに搭載されているテクニカル指標

デイトレで使う基本的なテクニカル指標は網羅されているといえます。

ポイントが貯まる

1取引につき1ポイント貯まる「取引応援キャンペーン」を実施しています。ランクによって貯まるポイントは最大3ポイントです。貯まったポイントは、1ポイント=1円で現金化でき、1,000ポイントから使えます。1取引ごとに100銭稼げるはお得ですよね。

DMM FXの取引応援ポイント

取引回数が1日数回になるデイトレなら、1日5回×20日間で100ポイント貯まります

注文に期限がつけれる

DMM FXは注文する時に「今日中」「今週中」「無期限」「期間指定」を設定することができます。

DMM FX PLUS 注文に期限がつけれる

今日注文した内容は今日中だけ有効なので、明日以降に指定したレートに到達しても注文は約定されません。期限指定できるから、目を離している時でも妥協しないデイトレができます。

不向きな取引は「スキャルピング」「スワップ運用」
スキャルピングはできない

DMM FXは、スキャルピングNG口座です。利用規約には明確な定義がなく「短時間に取引を繰り返す行為」ということなので、1分間に2、3回などの秒単位の取引をすると口座が凍結します。

スワップ運用には向いてない

スワップ運用する場合、「スワップポイントが高い」「新興国通貨のマーケット情報を配信している」この2点をクリアしたFX会社が相応しいですが、DMM FXはどちらも低い評価しか出せません。

まず、高金利通貨の取り扱いは、「南アフリカランド/円」のみとなっています。スワップ運用に力を入れているFX会社と比較すると、買スワップポイントは他社より安い、スプレッドが他社より広めになっています。

新興国に関する情報配信もないので、長期でスワップポイントを貯める取引には向いていません。

DMM FXで取引するおすすめ通貨ペアベスト3

DMM FXのサービス内容から考えて、おすすめできる通貨ペアを紹介します。つまり以下で紹介する通貨ペアは、他社より低コストで取引ができて、得というわけです。

【1】米ドル/円
usd/jpy
USD/JPYのスプレッド
0.2銭(原則固定例外あり)

米ドル/円の取引がメインになる初心者などは、DMM FXで取引するべきです!スプレッドは業界トップの狭さです。

上記のデイトレに向いてる理由でも説明しましたが、取引ごとにポイントが貯まるサービスを行っています。他のFX会社では、米ドル/円を対象にした取引高キャンペーンを行っていないので、DMM FXで米ドル/円の取引している人だけ得しているという状況です。

【2】豪ドル/円
aud/jpy
AUD/JPYのスプレッド
0.7銭(原則固定例外あり)

豪ドル/円のスプレッドは、業界トップレベルの狭さです。米ドル/円やユーロ/円と同じように、取引ポイントが貯まります。

豪ドルは、値動きが読みやすく初心者にもおすすめの通貨ペアです。高金利通貨なので、買いなら為替差益もスワップポイントも両方狙えます

【3】ユーロ/円
eur/jpyEUR/JPYのスプレッド 0.5銭(原則固定例外あり)

ユーロ/円のスプレッドは、業界トップレベルの狭さです。取引ポイントが貯まります。

ユーロは、米ドルに次ぐ2番目に取引量が多い通貨で、複数の国が使っている通貨なので、相場変動が大きいのが特徴です。ある程度値動きがあるので、デイトレに向いています。売スワップポイントが高いので、売りポジションは、日をまたがないように注意しましょう。

米ドル/円とクロス円の取引は、スプレッドが狭く、ポイントが貯まるので、他のFX会社より得なのでおすすめです!

DMM FXの取引ツール便利機能ベスト3

1つのチャートに設定したテクニカル指標をワンクリックで別のチャートにコピーできる

PC用取引ツールのDMM FX PLUSは、1つのチャートに設定したテクニカル指標をワンクリックで別のチャートにコピーできます。異なる時間足ごとに1つずつテクニカル指標を設定するのは意外にめんどくさいんです。

DMM FXの評判と解説

DMM FXで指標をコピーして使う癖がついた私は、コピー機能がないチャートを使う時、不便に感じて結局DMM FXで分析することもあります。

売買比率で相場予想が簡単に!

「売買比率」とは、各通貨ペアごとに、DMM FXで取引しているトレーダーの売りと買いの注文比率です。

売買比率で相場予想が簡単に!

売買比率の見方は、例えば、売り注文より買い注文の割合が高ければ、相場は上昇すると予測している人が多いということになるので、買い注文優勢と考えることができます。

他のFX会社でも売買比率を公開していますが、より正確性を求めるなら、できるだけ利用者が多いFX会社の売買比率を見るべきです。

その点でDMM FXは、口座開設数と取引高が業界トップクラス(※)なので、相場予想の役に立つ情報です。(※)矢野研究所プレスリリースより ※調査期間:2019年10月

チャート上に「ポジションライン/注文ライン」を表示できる

DMM FX PLUSには、チャート上にポジションサラリラインや注文ラインが表示できるので、今の相場の動きに対して、どのくらいの位置に注文を入れているのか、視覚的に把握することができます。

チャート上に7つの情報を表示できる
チャート上に表記できる情報
  • 画像1:クロスライン
  • 画像2:データウィンドウ
  • 画像3:現在値ライン
  • 画像4:注文ライン
  • 画像5:ポジションサマリライン
  • 画像6:テクニカル指標ラベル
  • 画像7:罫線
  • 画像8:オーバービュー

FX初心者へのおすすめポイント

DMM FXはFX初心者におすすめと言われています。私もこれからFXを始めるお友達にどこのFX会社がいいか聞かれたら「DMM FX」をおすすめします。初心者におすすめのポイントは3つあります。

24時間サポート&LINEサポート

サポート時間は24時間体制です。電話、メールに加え、LINEで問い合わせができます。

DMM FXのLINEサポート

今までは、ツールの使い方やググってもわからないことがあった時、わざわざ電話するほどでもないし、メールはめんどくさいし…という状況になったら、めんどくさくなってやめちゃう初心者の方が多いと思います。

でも、DMM FXで取引を始めた初心者は、LINEで問い合わせができるので、きっと定着率が高いと思います。

メールアドレスも電話番号を知られずに問い合わせができるのが良い。

操作マニュアルを読まずにLINEで問い合わせOK。操作マニュアルのURL送ってくれるので、探す手間が省けます。

メール問い合わせは、過去のメールさかのぼるのめんどくさいし、電話だと残ってないし、でもLINEなら履歴を追うのが簡単だから、とっても便利。

取引通信簿で自分の取引を振り返ることができる

DMM FXには取引通信簿という、取引成績を自動でまとめてくれるツールがあります。年別や月別での取引損益や取引通貨ペア、最大損益もグラフで見る事が可能です。

DMM FXの取引通信簿

取引の傾向がシステム化されることで、客観的に取引を見直せるので今後の取引に役立てることができます。自分でノートやエクセルで取引状況集計するのは大変なので、取引通信簿を活用して取引分析も効率化させましょう。

決済注文をpipsで事前に設定できる

リスクを最小限、利益を確実に出すために、新規注文と同時に決済注文を入れるのが主流ですが、DMM FXは、決済注文の価格を指定する時に、「価格を指定」するのではなく、pipsで指定できます。

DMM FXの決済注文

このような注文の入れ方なら計算不要で利確と損切り注文ができるで、レートの計算に慣れてない初心者や計算が苦手な人も安心です。

スマホアプリが初心者向き

DMM FXのスマホアプリは、パッ!パッ!とスワイプとタップで操作できて、動作のレスポンスが良いので手になじみます。

DMM FXのスマホアプリの画面

チャート画面が4分割でき、1画面と4画面をワンタップで切り替えできます。一括決済、決済同時注文など、必要な注文機能も搭載されています。

初めてFXをやる人が注文の仕方に迷わない、決済の仕方に迷わない作りになっています。

口座開設もスマホで!最短1時間で口座開設完了!

これからFXやる人は、スマホメインで始める人が多いと思います。DMM FXは、取引だけでなく、口座開設や入出金などもスマホでできます。

DMM FXのスマホアプリ

口座開設申し込み後に届く、IDとパスワードが記載された郵送物の受取なしで口座開設が完了する「スピード本人確認」のサービスを行っています。

免許書など自分の顔写真付きの身分証明書と一緒に自分の顔を読み込むと、AIが認証作業しますので、最短1時間で口座開設完了します。

\DMM FXで脱初心者を目指して取引する!/
DMM FX無料口座開設はこちら

DMM FXの安全性と信頼性

DMM FXを運営する会社がDMMだと思ってる人が多いが、DMM FXの運営元は、株式会社DMM.com証券です。DMMのグループ会社ということになります。偉大なネームバリューがあり、投資家からの信頼度が高いです。

「日本証券業協会(協会員番号1105)」「金融先物取引業協会(協会員番号1145)」「日本投資者保護基金」に加入、そして、認定投資者保護団体に加入しています。

国内口座数「第1位」使えばわかる人気の理由

DMM.com証券は、国内口座数第1位(*1)です。

2020年に10周年を迎えたDMM.com証券。旧SVC證券とはいえ、DMM FXという新しいサービスを新規で業界へ参入するのは一苦労だったと思われます。FX業界への参入当初は、インパクトの強い1大イベント的な特典も行い、あっという間に人気FX会社になりました。特典のために口座開設する人も多いかと思われました。

預かり残高&取引高「第2位」

しかしDMM FXは、口座数が多いだけではありません。取引高「2位」(*2)、預かり資産「2位」(*2)の実績があり、実際に取引しているトレーダーが多く、この結果はDMM FXでの取引のしやすさを証明しています。

*1:2020年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)
*2:矢野研究所プレスリリースより(調査期間:2019年10月)

まとめ

低スプレッド、癖のないシンプルな取引ツール、24時間LINEサポートなど、かゆいところに手が届くサービスを提供しているDMM FX。初心者から愛用できる口座です。

DMM FXと元金融OLの特別タイアップキャンペーン

DMM FX

当サイトからDMM FXに新規口座開設すると通常の口座開設キャッシュバックキャンペーンに加えて、特別タイアップキャンペーンが適用されるのでとってもお得!詳しくはタイアップ専用ページをチェックしてみてください。

タイアップキャッシュバックの受け取り条件が、初めてFXやる人も簡単に達成できる内容なので、初めてのFXや1回挫折した人に向いています。ぜひ、当サイトのタイアップを利用して取引資金の足しにしてください!タイアップキャッシュバックの条件や受け取り方について以下のページで詳しく解説しているので、併せて見てみてください。

ページTOPに戻る

優良!元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL(鼻炎)
FXで大損こいて、OLしながらコツコツ貯めた約200万円の貯金を溶かしたがFXで取り返した。次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FXをしている。