FX会社を選ぶ時の注意です。

私がFX会社を選ぶ時の「こんなFX会社はイヤだ」をあげていきます


こんなFX会社はイヤだ

FX会社を選ぶとき、公式サイトやランキングサイトなんかを見て決めますが、個人的に「こんなFX会社はイヤだな」と感じる点がいくつかあります!もちろん、人によってFX会社を選ぶ基準はそれぞれなので、私がイヤだと感じる事が他の人には良かったりと…。

このページでは、FX初心者だけでなくFX経験者の方でも「こんな人もいるんだな」だったり「こんな見方もあるんだ」みたいな感じで流し読みして頂けたらと思いますw


ブラウザ型FX取引ツールはイヤだ

ブラウザ型のFXツールは個人的にイヤです!なぜなら…インストール型のFXツールに比べて機能が劣っているものが多いこと、ブラウザ自体が重いとツールも重くなるからです。注文画面の立ち上がりの速さなどはインストール型の方が速いしスムーズだと思います!

もちろん、ブラウザの性能にもよると思いますがFX取引に特化して作られたアプリケーションとは違いがあると思うんですよね…。ブラウザ型のFXツールの魅力としては、「どこでも、どの端末でもFXができる」という事のようですが…。ほとんどの人は一台のパソコンで、多くても2~3台で取引をしていると思うので、インストールが面倒くさいと思うほどの端末を使い分けてはいないと思うんです。

ブラウザ型のFXツールがイヤだというよりも、「ブラウザ型FXツールの魅力がわからない」です。


1000通貨取引はイヤだ

まず、なぜ私が1,000通貨でのFXをするのがイヤだったのかと言うと率直に稼げないからです。FXで、一度の取引で大きく差益を掴むのって難しいですよね。なので、こつこつ一日に何度も取引をして差益を重ねていきます。1,000通貨で取引していると、数円程度しか利益が出ないこともザラなんですよね。

手数料がかかるわけでもないし、どっちにしろ利益はプラスになっているからいいんだけど「これ10万通貨でやってたら…!」って悔しくなっちゃうので1,000通貨取引はイヤだったんです。もちろん初心者が取引に慣れるために1,000通貨取引をするのは全然ありだと思います。むしろ最初は1,000通貨取引がおすすめ!


「高性能」をやたら謳っているFX取引ツールはイヤだ

わたしの経験上ですが…、公式サイトなどで「超高性能ツール!あれもできます!これもできます!」ってやたら高性能アピールしているFX会社のツールは8割使いづらいのでイヤです。どう使いづらいかというと、どの機能がどこにあるのか全然分からない。

例えると、エヴァンゲリオンの「パターン青です!」の場所的な感じです。どこに何のボタンがあるか分からない、高性能なのは分かったけど使いやすくはないという感じ…。FXがしたいのにツールを覚える事から始めるなんてイヤだ!そんな時間あるならFXして稼ぎたい!実際使ってみて、自分に向いている取引ツールを探すのが一番の方法ですね。


スプレッド0銭~はイヤだ

最近はスプレッド0銭からを謳っているFX業者って絶滅危惧種くらい少ないけど、以前は結構あったんですよね。スプレッド0銭からの何がイヤかって、0銭のタイミングがほとんど無いことと、実質スプレッド変動制っていう事だから普通にスプレッドが拡がっているんだよね。スプレッドが狭そうに見えて全然スプレッドが狭くない罠。みなさん騙されないように…!


デモ取引はイヤだ!

FXを始める前の人が思うのが「デモ取引でFXをやって感覚掴もう!儲かったら本番!」っていうこと。デモFXで上手くいったとして、実際に本番のFXを始めたらデモと本番の差にビックリすると思います。なぜなら、デモ取引にはスリッページも約定拒否も無いからです!

通貨の流通は限られています。FXの本取引ですと、流通量の増減によって注文が通らなかったりしてスリッページや約定拒否が起きる場合がありますが、FXのデモ取引の場合はそういう事はまったくありません。

FX会社も、本来はきっと「ツールの使用感を確かめてほしい」というので、デモ取引のサービスがあるんだとは思うんだけど…。しばらくしてデモ取引の用途が変わって「FX取引の練習がデモ取引」みたいになってるんだよね。デモ取引はあくまでツールの使用感を確認するっていうのは意識したほうがいい!本番と全く同じ感じで出来るデモがあればいいんですけどね。



まとめ

FX会社を選ぶ時のポイントはたくさんありますが、1番良いのは「自分はどんなFX会社はイヤか」という点をいくつかあげて、消去法で選んでいくのも一つの方法だと思います。



ページTOPに戻る
厳選!おすすめのFX口座
人気記事ランキング
このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL(鼻炎)
FXで大損こいて、OLしながらコツコツ貯めた約200万円の貯金を溶かしたがFXで取り返した。次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FXをしている。