取引ツールの使いやすさもFX会社を選ぶ上でとっても大事

取引ツールが使いにくいなんて、問題外!


取引ツールが使いやすいってどこのFX会社も売りにしてるよね。何をもって使いやすいかは、人それぞれだと思うけど、これだけはやめたほうが良いツールのポイント3を紹介します。

この3つの取引ツールは、はっきり言って使いにくいです。初めてFXやろうと思って口座開設したFX会社のツールが使いにくかったとしても、初めてのことだからそういうものだ!と思い込んで、無理に使いにくいツールを使っているという人もいると思います。

数多くの取引ツールを使った私としては、まず使いにくいと思ったら使うな!です。特に上記の3つのひとつでも該当するなら、違う口座にさっさと乗り換えましょう。

取引ツールの選び方は、「直感的に使えること」が最優先で大事だと思います。いちいちマニュアルみて覚えるのって手間ですよね。最低限の使い方が直感的にわかる取引ツールがやっぱり魅力(´∀`*)。

メニューが英語の取引ツールは使わない

別にそこで格好つけなくても良いでしょう・・・。英語といっても文章読むわけじゃないからだいたいは、だいたいの機能はわかるかも知れない。でも、普段英語圏で生活してない人は英語のツールはやめましょう。いざって時、操作ミスを起こしたら大変

というより、日本でサービス提供するのに取引ツール日本語対応してないってサービス的にありえないです。

注文の仕方が直感的にわからない

FX会社によっては、チャートツールと注文ツールが分かれていたり、チャートも注文も同じツールでできるなど様々。一番使いやすいのはチャート機能と注文機能が同じツールでできるものです。チャート画面と注文画面をわざわざ切り替えないと注文できないのは、まじで使えないです。

新規注文は、チャート上に注文ボタンが表示されていたり、メニューから注文画面を表示させる、レート画面でレートをクリックすると注文画面が表示されるなら、注文画面の表示の仕方などが一般的です。

注文が直感的に操作できるヒロセ通商

ヒロセ通商LION FXの注文画面

最近はスマホでFXやる人も増えてると思います。たとえば、ヒロセ通商は、下メニューに注文画面に移動できるボタンが表示されているので、どの画面を表示しててもすぐに注文が画面に移動できます。

レート画面では、レートをタップするとメニューが表示されます。これが結構便利です。

チャート画面では、クイック注文のオンオフの切り替えが可能。オンにするとチャートの下に注文ボタンが表示されるので、チャート画面から注文できます。これも便利。

チャートが使いにくい・見にくい

チャートの切り替え、テクニカル分析の設定の仕方がわかりづらい、テクニカル指標を表示しずらい、チャートが見にくい、色を変更できればいいけど、色変更の仕方もどうやったら良いのか・・・と、使いづらい、見にくいチャート画面って本当にストレスたまります。

せっかく勉強したテクニカル分析をしようと思っても、どうやって移動平均線表示させるのか、手間取ったらテンション下がると思います。頑張って覚えれば使えるようになるかもしれませんが、正直時間の無駄です。感覚で使いこなせるツールで取引しましょう。

GMOクリック証券かヒロセ通商

LION FXとFX DASHのチャート画面の比較

どちらも使いやすいです。チャート重視でFX会社選ぶならこの2社だと私は思ってます。

GMOクリック証券のスマホ用の取引アプリ(iClickFXneoプラス、FXroidプラス)は、ボタンなどのパーツや数字が大きいので老眼の方など年配の方も使いやすいです!

ヒロセ通商のスマホ取引アプリ(LION FX)は、一般的に使われているアイコンを使用しているので、アイコンを見るだけで設定ボタンってこともわかるので、やりたいことがあった時にわざわざマニュアルを見なくても感覚で操作して覚えることができます。

ツールで選ぶなら結局どこのFX会社いいのか

上述にもかきましたが、GMOクリック証券 か ヒロセ通商 です。それと、いくらチャートが使いやすくても、スプレッドが広かったり、サーバが弱いと意味ないですよね。

取引コストが安くて、
取引ツールが使いやすくて、
サーバが強くて、

この3つを条件にすると、GMOクリック証券 か ヒロセ通商というわけです。

初心者はヒロセ通商のほうがいい

ただし、FX初めて間もない方やこれからFX始めようと思っているならヒロセ通商をおすすめしたい!!というのも、ヒロセ通商は、トレーダーを直接あって取引アドバイスするイベントを開催したり、小林芳彦さんが会員限定でラジオみたいに音声で相場予想を配信しているからです。

また、ヒロセ通商は取引キャンペーンが多彩なので、取引すればするほど、グルメやキャッシュバックがもらえる仕組み★ 投資家が利益を出せるようなサービスが充実しています。

 ヒロセ通商のレビューはこちらです。

ヒロセ通商の公式サイトのキャプチャ
キャンペーンのキャッシュバック金額全部合わせると最大1,052,000円!!
ヒロセ通商公式サイトで詳細を確認


キャンペーンとか興味ないなら「GMOクリック証券」が良い

スプレッドに関しては、GMOクリック証券も常時狭いので、コスト面は文句なしのスペック。

GMOクリック証券をメイン口座にするメリットは、FXと同じ口座で「外為オプション」ができるところですね。バイナリーオプションでFXのリスクヘッジもできるし、相場予想できるなら、バイナリーオプションも結構おすすめです。

 GMOクリック証券FXのレビューはこちらです。

GMOクリック証券キャプチャ
FX取引高5年連続世界第1位☆今なら最大キャッシュバック30,000円!!
GMOクリック証券FX公式サイトで詳細を確認

まとめ

取引ツールの使いやすさにこだわるのは大事です。FX会社を選ぶ時は、スプレッドに目がいきがちな人が多いと思いますが、取引ツールや機能にこだわった方が自分らしい取引ができて、ツールのせいで損することがないように、自分が気になるツールは口座開設して使ってみてください!

ページTOPに戻る
厳選!おすすめのFX口座
人気記事ランキング
このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL(鼻炎)
FXで大損こいて、OLしながらコツコツ貯めた約200万円の貯金を溶かしたがFXで取り返した。次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FXをしている。