ポンド/円取引のコツ

ポンド/円取引ならどこのFX会社がおすすめ?

FX初心者がポンド円で取引する時の注意

皆さんはポンド円で取引してますか?ポンド円と言うとハイリスクハイリターンな印象がある私なのですが、なぜハイリスクハイリターンかというと、ずばり値動きの幅が他の通貨ペアよりも広いからです。


ポンド円なら少額取引や短時間で利益が出せる

ポンド円の取引は短期の取引に向いています。少ない取引や短時間で稼ぎたい方におすすめなポンド円なのですが、FX初心者は注意しないといけないことがあります。それは、スプレッドが広いということヾ(;・`Ω・´)ノ゙。つまり、取引開始から、なかなかプラスに転じにくいということなのです。

どの通貨ペアにも言えることですが、スプレッドの広さは単純に損益に影響するより、ポジション保持中のトレーダーの意識に大きく影響します。 今だっ9゚Д゚`)ノ!と思って取引を始めても、あまり値動きがなく、ずるずるとホールドを継続してしまうなんてあまり良くないパターンも多々あるでしょう(;´д`)

そんな場合は一旦手仕舞いにして様子を見るのが鉄則ですが、このときにスプレッドが命取りになることもあるんです!


ポンド円は他の通貨と同じようにはいかない

ポンド円のスプレッドドル/円だとスプレッドが1銭程度なので、相場があまり動かなくても辛うじてプラスになってることもあります。しかし、スプレッドが3銭程度と広いポンド/円の場合、相場が動かなければマイナスのままの可能性が高いのです。。(lll≡3≡)

このような状況で相場から撤退する心理を想像してみてください。たとえ1pipsでも利益があれば「損しないうちに撤退しよう (*^艸^*)」という心理が働いて簡単に決済できるかもしれませんが、たとえ1pipsでも損失があれば「とりあえず損失が無くなるまでもう少し待ってみよう\(;゚∇゚)/」という心理が働いて相場にダラダラ残ってしまうという良くない状況を招いてしまいます。(哀ノД`)゚+.゚゚+.゚


つまり、スプレッドの狭さはリスク回避に繋がり、スプレッドの広さは大損害に繋がると言っても過言ではありません!スプレッド負けを恐れて粘りすぎてしまうのです。


誰にでもできるポンド円のトレード方法

ただでさえハイリスクハイリターンな通貨として人気のある通貨ペアですから、相場がもみあったり膠着しているときは、いさぎよくサクっと撤退しないといけません(; ・`д・´)

そして、ジェットコースターのように激しい動きをするポンド/円で取引する時は、出来るだけリスクを減らす取引を心がけます。よってスプレッドの狭いFX業者で取引することが、誰にでも簡単にできるトレード手法のひとつなのです(・∀・)!!


スプレッドの狭いFX業者のポンド/円のスプレッド

※人気FX会社のポンド/円のスプレッド一覧表

外為ジャパン1.0銭(原則固定)
YJFX!1.0銭
ひまわりFX6.0銭
マネックスFX0.9銭(1万通貨未満の場合)
外為オンライン3.0銭
GMOクリック証券FX1.0銭
DMM FX1.0銭(原則固定例外あり)

ここで見てもらうと「外為ジャパン」と「GMOクリック証券FX」がポンド/円のスプレッド最安値です。ここでFX初心者にオススメなのが「外為ジャパン」なのです。


  1. ポンド/円のスプレッドが1.0銭(原則固定)と最安値!
  2. 1000通貨単位での取引が可能で手数料も無料!
  3. ツールの操作はシンプルであれこれ悩まなくて良い!


外為ジャパン

↑↑ 【欧米風】チャート16分割 格好良い(((*^艸^*))) ↑↑


ポンド/円の取引は外為ジャパンが良い

外為ジャパン 口座開設外為ジャパンをFX初心者に推奨する理由は、スプレッドが狭いだけじゃなくて、1,000通貨単位で取引できるからです。しかも取引手数料無料(∩´∀`)∩ 最初はやっぱり1,000通貨単位でリスクを抑えて取引したいですよねd(′皿`*)外為ジャパンは、インターネットから申し込むとIDとパスワードをすぐに送ってくれます。申し込んでからIDとパスワードが最短翌日には届くので、早々にチャンスを物にできます(*^艸^*) では、外為ジャパンで一回取引してみましょう!


【1】外為ジャパンFXにログインする

外為ジャパン ログイン画面

外為ジャパンは、ウェブ版の取引ツールを2種類提供しています。「外為ジャパンFX」と「外為ジャパンFXPRO」といいますが、ほとんど違いがありません。PROはレートや注文画面など、取引に必要な情報画面のレイアウトを好きに決めることができますが、私はカスタマイズ不要で使いやすい外為ジャパンFXにログインしています。


外為ジャパンの取引ツール

外為ジャパンFX 取引画面

外為ジャパンFXの取引ツールは、非常にシンプルな作りをしています。ログイン後の取引画面です。この取引画面の魅力は、ポジション一覧やクイック入金、出金依頼、注文履歴など、この1画面で完結していることです。各種照会がタブメニューなので、見たい情報を見たい時にすぐ探せるところが使いやすいところです。


【2】クイック入金する

外為ジャパンFX クイック入金

クイック入金します。入金するときは、各種照会タブメニューの【クイック入金】をクリックすると、入金画面が表示されます。そして、クイック入金対応銀行は、三菱東京UFJ銀行 / みずほ銀行 / 三井住友銀行 / ジャパンネット銀行 / 楽天銀行 / 住信SBIネット銀行 / ゆうちょ銀行です。


【3】新規注文⇒決済

外為ジャパンFX 新規注文画面

取引ツール中央に「注文画面」があります。
【1】通貨ペア・注文数量・スリッページの設定をします。まずは画像と同じように設定してみてくださいd(′皿`*)
【2】設定できたら、緑のレートをクリックすると注文確認画面が表示されるので、確認してOKなら【注文】ボタンをクリックしましょう。売る場合は「Bid」買いは「Ask」です。お間違いなく☆

注文したら、次は決済です。タブメニューの左から2番目「ポジション」を開きましょう。決済してない注文が一覧で表示されます。決済する時は、1番左の【決済注文】をクリックして、確認画面の内容で間違いなければ【実行】をクリックします。 これで1回の取引完了です!(∩´∀`)∩


※ FX初心者はココに気をつけて!

※スリッページのデフォルトは「40」です。「0」にすると、なかなか約定しない可能性がありますが、少し下げても大丈夫です。スリッページの許容は狭くすればするほど「約定しないかもしれない」ということだけ覚えておきましょう。

※注文数量のデフォルトは「1」です。1,000通貨単位で取引できるからデフォルトが最小の1,000通貨になっているとは限りません!「1 Lot=1万通貨」なので、1,000通貨単位で取引するなら「0.1~0.9 Lot」に設定することを忘れないでくださいね(●σ´Д)σ


ミス防止作戦(・∀・)♪+.゚

毎回注文設定するのが面倒な人に嬉しい注文初期設定があります。これにより「あ、間違った(lll≡3≡)ガァン…」がなくなります。この初期設定も簡単なので、サクッとやり方を説明します。


外為ジャパン 初期注文設定

取引ツール上部にある【環境設定】というメニュー内の【注文初期設定】をクリックします。各通貨ペアの初期設定ができるので、取引画面を開いた瞬間にポンド/円の取引ができるように、初期選択される通貨ペアを「英ポンド/円」にして、一番取引する数量を設定しておきましょう。この設定は、ログインした瞬間に新規注文できるだけでなく、注文数量のミスも防げます∑d(*゚∀゚*)!! こういう機能はぜひ活用してください!


外為ジャパンのポンド円相場に注目

外為ジャパンFXは、複雑な設定がない取引ツールなので、初めて取引する人でもすぐにできちゃいます(*^艸^*) PROを使えばレイアウト変更できるけど、あえて余計なことはしなくて良いって感じです。値動きの大きい相場は、スプレッドの狭い業者で取引する事が良いと思います。そして、値動きになれるまでは1,000通貨単位の取引をオススメします(`・ω´・σ)σ



外為ジャパン口座開設はこちらからできます



外為ジャパンのココがすごいょ

外為ジャパンは、業界最高クラスのチャート20分割ができます。1・2・3・4・6・8・9・12・15・16・20画面分割が可能!これの何がすごいかって言ったら、トレンドを把握するのに役立つのです(・∀・)!!

相場のトレンドは足種別によって変わりますよね。日足の50本チャートを見たら、下降トレンドなのに、5分足の50本チャートを見たら、上昇トレンドだし(;゚;艸;゚;)みたいな☆

だから、チャート分割できる口座は相場のトレンドを足種別にパッと見れるので、とても便利です!取引中の通貨ペアが増えてきたときにも、チャート分割できると非常に便利に感じますよ!

外為ジャパン ↑↑ 【日本風】チャート20分割 ↑↑



外為ジャパン ↑↑【欧米風】チャート16分割 こっちの方が格好良い(((*^艸^*))) ↑↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ツールにこだわれる!快適にFXができる会社

FX初心者でも安心!少額からFXができる会社

関連記事

元金融OL愛用☆FX会社 その1

  1. 004

    DMM FX

    愛用度:1位
    http://fx.dmm.com/fx/
    DMM.com証券は国内口座数第一位(2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書))。信頼性・ツールが使いやすい・スプレッドが狭い・業界初のLINEサポート実施・取引応援ポイントなど、個人投資家の取引サポート体制が充実している。特にスマホ取引がメインになる人はDMMFXのアプリが1番使いやすい。直感的に使えるし、チャート分析も注文もやりたいことを迷わないで出来てストレスなかった。

元金融OL愛用☆FX会社 その2

  1. 004

    ヒロセ通商

    愛用度:2位
    http://hirose-fx.co.jp/
    最近リニューアルしたLIONチャートは今1番のお気に入り。複数チャートからちょっとマイナーなテクニカル指標まで搭載されているからFX初心者から上級者になっても満足できる取引ツール。しかも、約定率が99.9%と高いのでヒロセ通商なら安心して取引できる♪

元金融OL愛用☆FX会社 その3

  1. 004

    GMOクリック証券FX

    愛用度:3位
    http://www.click-sec.com/
    GMOクリック証券は、2013年度オリコン顧客満足度No.1、取引高世界1位と多くのトレーダーから支持されているFX会社です。使いやすい取引ツール、狭いスプレッドで取引しやすいのでFX初心者にも自信持っておすすめできるFX会社です。

元金融OL愛用☆FX会社 その4

  1. 004

    みんなのFX

    愛用度:4位
    http://min-fx.jp/
    専用アプリケーションのインストールが不要のブラウザ型取引ツールが使いやすい!同口座で取引できるバイナリーオプション「みんなのバイナリー」も人気があります。相場のトレンドに合わせてチャンスを逃がさない取引が可能です。

元金融OL愛用☆FX会社 その5

  1. 004

    SBI FXトレード

    愛用度:5位
    http://www.sbifxt.co.jp/
    業界初の4桁スプレッド表示で、ギリギリまで狭いスプレッドを提示してくれているのでコスト面は文句無し☆ 驚きの1通貨からFXができるSBIFXトレード!1通貨からの取引でも手数料無料という有りがたいサービスも。コスト重視ならSBIFXトレードで間違いない!
当サイトを通じて口座開設した方の統計を元に、おすすめのFX口座を紹介しています。
最終更新日; 12月10日
DMMFX

人気記事ランキング

  1. DMM FXってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2018-11-20

    DMM FXってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    DMM FXの総合評価はS!ツールをリニューアルしてオールインワンで管理ができるようになりツールの評判もよくなりました☆FX業界唯一のLINEでの24時間対応なども評判が高い!FX初心者でもDMM FXを初めて使った人にもサポートがしっかりしているので使いこめるFX業者だと思います!
  2. 独断と偏見でFX業者を評価してみた

    2018-10-31

    独断と偏見でFX業者を評価してみた

    FX業者を安定性、低コスト、使いやすさに注目してまとめてみました。個人の主観と使ってみた感想で分けてます。FXの口座開設の参考にしてください。
  3. ライオンFX(ヒロセ通商)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2018-11-09

    ライオンFX(ヒロセ通商)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    ヒロセ通商の魅力は約定率99.9%と強い事、1,000通貨取引対応でドル円なら数千円で取引ができちゃう事!スプレッドも業界最高水準で狭いからガンガン取引できるし、しかも取引すればするだけキャンペーンを受けられる!ここまでサービスが多いFX会社はめずらしい!
  4. GMOクリック証券(FXネオ)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2018-10-07

    GMOクリック証券(FXネオ)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    GMOクリック証券は、取引高第1位と国内外問わずに多くのトレーダーに支持されているFX業者です。なぜGMOクリック証券に人気があつまるのか?何が使いやすいのか?を紹介していきます。
  5. 少額でFX!1,000通貨取引ができるオススメFX業社

    2018-10-16

    少額でFX!1,000通貨取引ができるオススメFX業社

    少額でFXができるFX業者を厳選!更に1000通貨対応のFX業社を比較して、おすすめの業社をお教えします!少額取引ができるFX業者選びでまず気をつけることは、取引手数料。せっかく少額で取引ができるのに、取引手数料がかかったら意味がありません。
ページ上部へ戻る