システムトレードでテクニカル分析はもう必要ない!

FXでテクニカル分析はもう古い?


今1番オススメ!システムトレード


FX取引でテクニカル分析は、勝つために必要なものですが、最近のプロトレーダーはほとんどテクニカル分析をしていないって知ってました?そうなんです、FXでテクニカル分析をしているのはもう古いんです。時間をかけてテクニカル分析をしてもダマシにひっかかったり、時間もかかりますよね。しかも勉強しなきゃいけない…

FX取引の最近のトレンドはシステムトレードです。

システムトレードは、選択したストラテジー(売買プログラム)が売買シグナルに沿ってFX取引を行ってくれるので、自分でテクニカル分析をする必要が無いのです。今や裁量取引(手動FX)をしている約半数のトレーダーがシステムトレードもやっているそうです。つまりは裁量トレードとシステムトレードの二刀流です。シストレ口座は、最低1つ持っておくと本当に便利。

上手に利益を出せない悩みがある、テクニカル分析が苦手な人は、システムトレードを試して裁量トレードとはまた違った手法で利益を狙っていくことができると思います。

2017年春、現在では便利なリピート系注文機能が増えてきたので、それを活用するのもありです。

テクニカル分析は売買システムがしてくれるから必要ない

自分で取引をする場合は、テクニカル分析で売買するタイミングを見極めます。FXシステムトレードの場合は、売買システムが売買シグナルを読み取って取引を行ってくれるので、テクニカル分析をする必要がありません

テクニカル分析をしなくても、最適な売買タイミングで取引を始めるプロのような取引ができるので、FX初心者の方こそシステムトレードに移行したほうが、利益が出せるはずです。

システムトレードは2タイプある。開発型と選択型。選択型ならプロの知識を盗める

システムトレードは、売買プログラムを自分で作る「開発型」と開発者が作った売買プログラムから選んで使う「選択型」の2種類があります。

選択型システムトレードとは

選択型は、プロのトレーダーが自分の取引手法を真似して取引するようにと作成した売買システムを無料で使うことができます

システムトレードをしている人の大半はこの選択型システムトレードです。プロの取引手法をそっくりそのまま真似して取引できるというのは、テクニカル分析が苦手な人にはとても魅力的です。

「ストラテジー(売買プログラム)」選び

選択型システムトレードは、自分で売買プログラムの開発は不要ですが、売買プログラム選びをする必要があります。

ストラテジーには、それぞれ得意な相場があり、取引の仕方も違います。時々に合わせた売買システムを利用する事がポイントです。

ほとんどのシステムトレード業者では、売買プログラムの利益ランキングや勝率ランキングなどがあるので、初めてシストレやる時は、ランキングを参考にして選ぶのがいいでしょう。


開発型システムトレード

開発型の場合は、自分で売買システムを開発する必要があります。売買プログラムを作成するにはプログラミングの知識が必要になるので誰でも簡単に、というわけにはいきませんね。難しいですが、売買システムを作成できるようになったら、自分の好きな取引方法をするものを作れるようになります。

システムトレードは、選択型が普及してから人気ができた。選択型と開発型で比較

選択型のトレイダーズ証券「みんなのシストレ」と、開発型のFXCMジャパン「FXCM MT4」で参入のしやすさを比較してみます。

選択型 開発型
最低取引通貨単位 100通貨単位 1,000通貨単位
プログラムの知識 不要 必要
ツールインストール 不要 必要
設備 PCさえあればOK 開発用PC・取引用PC・サーバ
PCの起動状況 シャットダウンしてもOK 24時間起動させる必要がある
ツール使用料 無料 自作は無料 (他者が作成した物は有料の場合有り)

上記を見て分かる通り、選択型は誰でもシストレができる仕組みになっていることがわかると思います。特別な知識がいらずに、FXの多少の知識とパソコンさえ最低限使えればシステムトレードはできます。

一方で開発型の場合は、プログラミングの知識が無ければシステムトレードができません。売買プログラムを買ってくるという方法もありますが、どこの誰が作ったかわからない10万円以上する売買プログラムなんて怖くて買えないですよね。

システムトレードをしている人がなぜシストレするのかの理由が「楽、簡単だから」

FX業者が選択型システムトレードを導入してから、誰でもシステムトレードができるように、効率よくFXができるようになりました。下記にシステムトレードをやる理由をまとめました。

  • テクニカル分析をしなくてもいい
  • 取引中パソコンを見張る必要がない
  • 自分で売買システムを開発しなくても良質な売買システムが使える
  • 苦手な相場でも売買システムが上手に取引をしてくれるので積極的に利益を狙いにいける
  • 初心者でもプロトレーダーのように取引ができる
  • 100通貨単位から取引ができるので、小額でシステムトレードができる
  • 手動取引ではできなかった利確・損切りが適切なタイミングで出来るようになった

今までテクニカル分析で苦しんでいたのが嘘のよう

裁量取引の難しいところを、システムトレードがカバーしてくれるからシステムトレードの人気が高まっているのだと思います。

やはり時代はシストレ。シストレに力入れてる + 使いやすい + わかりやすいFX会社は下記の2社です。


元金融OLが選ぶ!シストレならここでしょ!

トレイダーズ証券「みんなのシストレ」
まったくの初心者でもシストレができちゃうFX業者。初心者サポートがしっかりしているから初めてでも安心して取引できた。100通貨取引対応も初心者には嬉しい♪ 裁量取引でも利用しているFX会社だけど信頼度も高いからシストレ初心者だったらみんなのシストレでシストレを始めるのがおすすめ!

初回入金額 指定無し
最低取引通貨単位 1千通貨単位
通貨ペア数 18

インヴァスト証券「シストレ24」
ストラテジーが豊富でその数6000種類以上!初心者にもやさしい作りになっています。フルオート機能も搭載されているので、最初に選ぶだけで後は自動で優秀なストラテジーの入れ替えをしてくれます。

初回入金額 指定無し
最低取引通貨単位 5千通貨単位
通貨ペア数 18

国内口座開設数 第1位!ストラテジー数世界第1位!シストレ24
↑ シストレ24の詳細&口座開設申込はこちら ↑

まとめ

テクニカル分析しない、売買サインを自分で探さないから、システムトレードは、利益がでてるストラテジーを選んで、順調に動いているか確認するだけで基本的にはOK。時間も手間もかけず、資産増やす方法としてこれ以上のものはないかと思います。



ページTOPに戻る

【おススメ!】元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL (鼻炎)
金融機関でOLをしているときにFXで溶かした200万を取り返したので、次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FX取引をしています。