こんなときは、クルクル詐欺かも!?

FXでクルクル詐欺の被害にあわないために知っておきたいレート操作の知識


こんな悪徳業者に気をつけて!

2019年の今、ほとんど聞かなくなったクルクル詐欺。でも、クルクル詐欺はなくなったわけではありません。クルクル詐欺という言葉がでてきたのは、2014年ですが、レート操作してボロ儲けしてるFX会社はあるようです。

FX会社の中には、レート操作を行う会社が存在します。国内のFX会社はほとんどが信頼でき、安全な取引を行うことができまが、中には悪徳なFX会社が存在しているのも事実。

「クルクル詐欺」のほかに「ロスカット狩り」「ストップ狩り」と言われる行為をする会社もあります。

クルクル詐欺はどのような相場で実行されるのか、クルクル詐欺を回避する方法はあるのか、この記事で説明したいと思います。

クルクル詐欺とは・・・

成行注文を出した時に起こる現象で、注文を発注してから10秒間以上、長ければ1分間ほどの間レートのローディングマークがクルクル回り最終的に不利なレートで約定してしまう特殊なスリッページのことを言います。

ネット回線が遅いわけじゃないのに、すぐ約定しなかった。そんな時はクルクル詐欺を疑う

米ドル/円の買いレートが81.00の時に成行買い注文を出す。発注直後にクルクル状態が始まり、しばしクルクルする。

この間はキャンセルもできないんです。

クルクルしてる最中にレートが81.50まで上昇し、80.80まで下降しました。

1分後クルクル状態が解除され約定。でも約定価格は買い注文を出したレートよりも81.50とクルクルしてる間に上昇した不利なレートで約定。

高く買わされたーー!! 。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。」ということになります。売り注文の場合だったら、80.80と不利なレートで約定することになります。要するに、クルクルしてる間にレートが上昇→下降。そして、不利な価格で約定したことにされてしまうのが、クルクル詐欺と言われる特殊なスリッページなのです

クルクル詐欺を回避するには?

もちろんですが、約定力が弱いからといって、全ての会社がクルクル詐欺を行っているとは限りません。でも、相場が混み合う時はクルクル詐欺の現象が起こりやすいみたいです。

指定したレートでバシッと約定する約定力の高いFX会社や、強固なサーバーを導入し、相場が混み合う時間帯でも約定能力が落ちないFX会社を選ぶようにすることが1番大事ですよね。約定力は、スプレッドより大事。

成行注文ではなく、指値注文を使う方法もあるけど、指値注文を使ってもあまり意味はないかも・・・。指値注文も注文した価格で必ず約定するわけではないんです。

結局、約定力の強いFX会社なら、成行注文やストリーミング注文を使っても、クルクル詐欺に遭う可能性は少ないと思います。

結論】わたしが探してみた結果

指値注文で回避するって書いたけど、これは、ストップ狩りに遭う可能性があるよね。だから、やっぱり約定力の強いFX会社を探して取引するのが1番だと思います。ちなみに私は、約定率100%のヒロセ通商を信用してます。

私がヒロセ通商ならレート操作してないといえる理由は、カバー先が多く、ヒロセ通商の社員が人為的にレート操作が出来ないNDD方式を採用しているからです。

約定率100!NDD方式でレート操作なし!
ヒロセ通商公式サイトで詳細を確認

【おまけ】公式サイトで約定力の強さを証明しているFX会社

それは、ヒロセ通商のLION FXです。LION FXのストリーミング注文を対象にした矢野経済研究所調査(2016年1月18日~20日調査)時点でのLION FXの約定率が99.9%だったそうです。2020年1月に100%にになりました!ところで・・・ストリーミング注文は、リアルタイムで提示されているレートを好きなタイミングでクリックした、注文を発注する方法です。

成行注文との違いは、約定レートに違いが出てきます。成行注文の場合は、約定レートにブレが生じますが(レートが常に変動するのが為替相場なので・・・)、ストリーミング注文を使えば、約定させたいレートで約定させることができます。そして、クリックした時にレートが不利な方向に動いた場合は、約定させない注文方法なのです。

便利といえば便利!でも、約定しない可能性もあるので、使うタイミングに気をつけましょう。ストリーミング注文は、約定させたいレートでしか約定しないため、相場変動が大きい時には向いていません。一応、相場変動時でも約定率を高くする方法があります。約定率を高めるためには、スリッページの許容範囲を広めに設定することです。

でも、スリ許容範囲を広めたら結局成行注文とほぼ変わらない注文といえるかもしれませんよね・・・。だから、やっぱり雇用統計時など、相場変動が大きい時には使わない方が無難です。>> LION FXの公式サイト
ページTOPに戻る

【おススメ!】元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL (鼻炎)
金融機関でOLをしているときにFXで溶かした200万を取り返したので、次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FX取引をしています。