誰も教えてくれないFX初心者にもできるテクニカル分析

GMOクリック証券でFXを始める!


本当は内緒にしておきたいコンテンツ

誰も教えてくれないから自分で研究するしかない?!

あなたが今使っている取引ツールは、利益が上がる相性の良いツールですか?利用口座やテクニカル分析を見直して、いつでもすぐにトレンドの波に乗った取引ができるようになりたいですよね。ツールとの相性は本当に取引に差が出てきます。FXにおいてツール選びが本当に重要ですよ!

私がGMOクリック証券のプラチナチャートを選ぶ理由と、初心者向けに考えたプラチナチャートを使ったテクニカル分析の手法を書いたので参考になってくれたら嬉しいです。 高性能ツール=GMOクリック証券といっても過言ではありません。

プラチナチャート(GMOクリック証券FX)で取引をする4つの理由!


プラチナチャート

  1. 操作がシンプルで直感的なので素早く相場を確認できる
  2. チャートの設定値がデフォルトでそのまま使えるので即戦力
  3. 同時に複数の時間足チャートを確認できる簡単で便利なレイアウト
  4. テクニカル指標が豊富

テクニカル分析を始めるならGMOクリック証券のプラチナチャートがオススメです。まず、簡単で使いやすいです。シンプルな操作で直感的にチャートを見れるのでストレスフリーですね!

次に各チャートの設定数値がデフォルトで標準的な設定になっています。多くのトレーダーさんが頻繁に使っている設定値が最初から設定されているのは即戦力になるので初心者も安心なのです。

そして、プラチナチャートは複数チャートを同時に見みることができるレイアウトになっています。プラチナチャートのレイアウト機能だと、売買のタイミングが来るのを待っている時に、1つの時間足のチャートを見過ぎて判断を誤ったり、複数チャートの切り替え中に判断が遅れたりするリスクが少なくなります。

最後になりますがGMOクリック証券のいい所はテクニカル指標が多い事。何と人気のテクニカル指標が38種類も搭載されています。RSI、MACD、平均足、ボリンジャーバンド、ケルトナーチャネル、パラボリックなどトレーダーの分析に役立つテクニカル指標が盛りだくさんです。スプレッドも業界でトップを競う狭さなので、取引コストを最低限に抑えて取引できます。

GMOクリック証券のおさらい

  • スプレッド米ドル/円0.2銭原則固定
  • スプレッドユーロ/円0.5銭原則固定
  • スプレッドユーロ/米ドル0.4pips原則固定
  • スマートフォン対応(iPhoneAndroidも)アプリに力入れてるのでスマホのみで相場分析も取引できる。
  • プラチナチャートが便利で使いやすい
  • スワップポイントが高い!
  • スワップポイントのみ出金OK!
  • ねずみツール(はっちゅう君)が取引環境を快適にしてくれる!
  • ワンクリック注文できる
  • 今ならFXネオの口座開設で30,000円キャッシュバック>> キャッシュバック詳細
  • FXネオ口座を開設するとバイナリーオプションもできちゃう☆
  • GMOクリック証券(FXネオ)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

2014年、2015年、2016年取引高世界一!GMOクリック証券FXの詳細を確認
公式サイトをチェックしてみる

GMOクリック証券のプラチナチャートで実際に取引始めよう!

【1】移動平均線を表示する

相場のトレンドは移動平均線を使って判断します。まずはプラチナチャートを開いてみましょう。プラチナチャートの左下にズラーっとテクニカル一覧があります。私が使ってる移動平均線は一番上の「単純移動平均線」です。ココのチェックすると選択中のチャートに移動平均線が表示されます。最初はデフォルト数値のまま利用しましょう。

【2】ストキャスティクスを表示する

売買シグナル(新規注文や決済注文のタイミング)には、ストキャスティクスを使います。ストキャスティクスも左下のテクニカル一覧のストキャスティクスにチェックつけると、選択中の画面に表示されます。最初はプラチナチャートのデフォルト数値のまま利用しましょう。

【3】4チャート1画面のデフォルト画面を利用するワケ

プラチナチャートのデフォルト画面は、チャートが4画面表示されています。各チャート画面の左上にそれぞれ通貨と足のスパン、チャートの種類を選べるようになっています。4画面のチャートを取引する通貨単位に統一させて、ローソク足のスパンを1分足5分足15分足1時間足に設定します。

同時に複数のスパンのチャートを見ることができるメリットは、売買のタイミングが来るのを待っている時に、1つの時間足のチャートを見過ぎて判断を誤ったり、複数チャートの切り替え中に判断が遅れたりするリスクが少なくなるということです。

【4】移動平均線でトレンドを判断する

複数の時間足のチャートを表示したら、私はまず15分足のチャートを見ます。15分足のチャートの移動平均を見て上昇トレンドか下降トレンドかを判断してるんです。上下どちらか判断しづらい場合は取引を控えます

15分足での上下トレンドの判断が確認できたら、次は5分足の移動平均線で上下トレンドを確認します。15分足と5分足の移動平均のトレンドが同じなら心のスタンバイ! 上昇トレンドなら「買い」、下降トレンドなら「売り」の準備を始めます。

【5】1時間足で建玉保持期間を判断する

「買い」と「売り」の判断をしたら、1時間足の移動平均線を見ます。私は1時間足のトレンドが売買と反対だった場合、つまり、5分足と15分足で上昇トレンドだけど1時間足では下降トレンドだった場合や、5分足と15分足で下降トレンドだけど1時間足では上昇トレンドだった場合には「短期勝負」を心がけます。

1時間足のトレンドが5分足と15分足のトレンドと同じ場合は「長期ホールド」することも視野に入れています。

【6】ストキャスティクスで買いシグナルを判断する

私的判断ですが、買い注文のシグナルは、ストキャスティクスを見て判断します。左の参考画像は5分足のストキャスティクスです。50%ラインよりも下で、赤線(%K)が青線(slow%D)を下から上にクロスしたら買いと判断して、すばやくネズミツールの赤色レートをワンクリック!!しています。

【7】ストキャスティクスで売りシグナルを判断する

売り注文のシグナルは、買い注文の間逆で判断します。ストキャスティクスの50%ラインよりも上で、赤線(%K)が青線(slow%D)を上から下にクロスしたら売りと判断して、すばやくネズミツールの青色レートをワンクリック!!です。 決済のタイミングも同じようにして判断しています。

【8】FX業界の最強注文ツールGMOクリック証券の「はっちゅう君」

そして、ワンクリックで注文できるのがこの「はっちゅう君」コレ(左画像)です。はっちゅう君は、注文履歴や口座状況が管理されているツールです。

そして、はっちゅう君の左上メニューのスピード注文をクリックすると、注文画面が登場! 売りシグナルが出たら青のレートをクリック!買いシグナルがでたら、赤のレートをクリックします。ワンクリックで注文完了しちゃうから、「あっ(;゚;艸;゚;)間違えたー」ってならない様に気をつけてくださいね。

さらに、この1画面で数量設定、通貨設定、両建て設定決済までできちゃう優れもの!しかも常に最前表示されているから、たくさんチャート画面を開いたとしても、下のほうに埋もれる心配ありません。便利です。

高性能のチャートを早速使ってみる!

プラチナチャート上級者編

プラチナチャートに慣れて、テクニカル分析もすいすい出来るようになったら使ってほしいのがペンタゴンチャート!ペンタゴンチャートの取り扱いのあるFX会社って国内でも3社前後しかないのですが、なんとGMOクリック証券はペンタゴンチャートが使える数少ないFX会社なんです!

ペンタゴンチャートについての説明は「ペンタゴンチャートで為替相場が手にとるように分かる」で詳しく書いてあるのでここでは割愛しますが、上記で書いたストキャスティクスとも相性がいいので、ぜひ併用して使ってみて欲しいです。

このように、他のFX会社には無いレアな分析方法ができるのもGMOクリック証券の魅力です☆ FX初心者から上級者まで長く利用できるので、多くのFXトレーダーが利用して取引高3年連続世界1位に輝いたのでしょうね。

GMOクリック証券の口座開設の流れをサクッと説明

【1】申し込みフォーム入力画面へGO!

GMOクリック証券の口座申し込みの場所

ここからGMOクリック証券のサイトに行きます。口座開設のボタンをクリックしてください。事項を読んで承諾し、名前や住所を入力。わずか5分で口座開設の申し込みができちゃいます。

【2】本人確認書類を提出します。

GMOクリック証券の口座を開設するためには、本人確認書類をGMOクリック証券に送ります。

免許の写メが一番楽チンですが、他にも方法はありますよ!すでに他のFX会社の口座を持ってる人は、その時の本人確認書類提出の痕跡があるのかと思います。

2度手間にならないように、申し込み内容を入力して、本人確認書類を送る前にGMOクリック証券のサイトでちゃんと確認しましょう。

【3】即時入金対応!すぐに取引開始できます。

GMOクリック証券から手紙が来て、口座完了したら、次は入金です。即時入金(クイック入金)対応なので、すぐに入金完了します。クイック入金対応銀行数が多いから、ほとんどのトレーダーさんが問題なく、GMOクリック証券で、すぐに取引を始められると思います。残高に反映されたら取引を開始して、キャッシュバックを受けとってくださいね。

【追記】2016年からはマイナンバーの提出が必須になりました。個人番号カードだと本人確認書類無しで、それのみでOK。個人番号カードが無い人は通知カードorマイナンバー記載の住民票+本人確認書類(顔写真ありだと1枚、顔写真無しだと2枚)でOK。

\ GMOクリック証券公式 /
詳細・無料申し込みはこちらから

GMOクリック証券の詳細を見る

GMOクリック証券の詳細を見る

ページTOPに戻る

【おススメ!】元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL (鼻炎)
金融機関でOLをしているときにFXで溶かした200万を取り返したので、次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FX取引をしています。