マネーパートナーズの特徴

マネーパートナーズの評価まとめ

熱狂的なファンがいるハイパースピードは、数あるFX業者の取引ツールの中でも、ダントツ高性能!豊富なテクニカル指標と注文機能が使えるので取引ツール重視のトレーダーにはおすすめ。ただし、初心者には使いこなせるまでがちょっと難しいかもしれません。




目次


マネーパートナーズの評価/評判まとめ

評価  
コストB+
マネーパートナーズは100通貨単位からFXができるよ!さらに手数料無料!だけどスプレッドが…(つω`、哀)
【朗報】一部スプレッドが縮小されました(´∀`*)ウフフ
約定力S
約定力が強いのがマネーパートナーズの強みです。サーバーの管理体制も抜群だから、指標発表時のスキャルに最適!
信頼性S
マネーパートナーズはFX専業業社、初の上場を果たしたこと、親会社が楽天グループで信頼性は高い!自己資本比率は441.1%(平成25年8月現在)。
サポートS
サポート体制万全の、24時間電話対応。
チャート機能A
マネーパートナーズのHYPER SPEEDはテクニカル派にはおすすめ!できる事も多いし、搭載機能も多い。だけど中級者向き。
注文機能A
マネーパートナーズはASストリーミング搭載です。
情報量B
情報量は普通です。指標メールはありがたい。
初心者向けB+
24時間電話サポートはいいんだけど、取引ツールが難しいかも…。
長期派B+
豪ドル円のスワップポイントが高いです。他は普通。
短期派A+
マネーパートナーズは、スキャルやデイトレやるなら、約定力強いし向いてるんだけど、スプレッドがちょっと気になる…。
総合評価A
マネーパートナーズのハイパースピードがかなりイイ!ハイパースピードに慣れたら、次世代取引ツールのハイパースピードネクストを使ってみてください。

▲ ページ上部に戻る ▲



■ マネーパートナーズの評価
取引ツール「ハイパースピード」が高評価のマネーパートナーズ。上級者向け・・・と思いきやコースが2種類から選ぶ事が出来るので、自分の取引スキルに合わせた取引ができます。副業トレーダーも専業トレーダーにも納得の使い心地ですね。ただし、どちらのコースも一長一短あり、FX nanoは低スプレッドだけどツールショボイ、パートナーズFXはハイパースピード使えるけどスプレッド高いなど、中級者向けの口座が無い。

マネーパートナーズ無料口座開設はこちらから


評価ランクのわかりにくい説明



マネーパートナーズ
↑↑ マネーパートナーズの公式サイトで詳細を確認 ⇒ 口座開設 ↑↑



マネーパートナーズの特徴

マネパのイメージといったら、100通貨単位でFXができる、そしてFX専業初の上場企業、約定力が強い、取引ツールが超高機能!といったところでしょうか。何より財務体制がしっかりしている、取引ツールが超高機能!ASストリーミング注文がある!

▲ ページ上部に戻る ▲


マネーパートナーズはFX専業初の上場企業だから安心できる

マネーパートナーズグループは、FX専業会社として初の上場を果たした企業です。上場しているということで十分信頼することができます。さらに、資産の信託保全に関しても100%+αなので、マネパさんに万が一の事態があっても私達の資産は安全に返還されると公式サイトに明記されています。

▲ ページ上部に戻る ▲


マネーパートナーズならどんな環境でもFXができます

マネパの取引ツールは、PC用がクライアント版、ウェブ版。モバイルでのFXも充実していて、2011年5月23日からスマートフォンユーザー向けにスマホ対応させました。

▲ ページ上部に戻る ▲


ASストリーミング注文って知ってる??

ストリーミング注文とは、注文クリックした時に見えてるレートで約定する注文機能のことです。このストリーミング注文を簡易的にできるようになったのがASストリーミング注文です。ASストリーミング注文は、マネパに出資してる楽天証券にもありますが、楽天証券は私的に問題外の口座なので、ASストリーミング注文を使いたいなら、マネパの方が断然オススメできます。



マネーパートナーズ無料口座開設はこちらから



マネーパートナーズのメリットと良いところ

マネパのパートナーズFXは超評判が良いんです。みなさんに支持され続け、最近15万口座を突破しましたー(∩´∀`)∩ おめでとうございます。私もこの15万口座の中の1口座を持ってます(oU∀Uo)ゞ 1つめのマネーパートナーズの良いところは信頼できるポイントが明確なこと。まず、上場していること!コレ重要!!株式に上場しているということは、財務体制がしっかりしている証拠です。ちなみに親会社は楽天グループ。それに、店頭FX会社って怪しい会社も多いから上場してることで、信頼と安心を得ることができます。つまり、余計な心配せずに、ずっとマネーパートナーズを利用し続けることが可能。常に「良いFX会社ないかな~?」って探す必要がなくなります。

▲ ページ上部に戻る ▲


マネーパートナーズの約定力

約定力は強いほうです。すべったりする事もなく比較的快適にFXができますが、やはり指標発表時はスリッページが起きます。

▲ ページ上部に戻る ▲


マネーパートナーズの取引ツールが最強

指標発表時もサクッと約定するハイパースピード!ドラッグ&ドロップでサクサク動かせることはもちろん、チャートも上下左右に動かせるの!左右はどこのツールも動くけど、上下左右に動くのツールって数少ないんです。数少ないツールの中でも最強なのがハイパースピード!初心者のうちはそんなにテクニカルを表示させることないと思うけど、マネーパートナーズは56種類のテクニカル搭載!中上級者になってもずーっと使っていけるのです!

▲ ページ上部に戻る ▲


他口座とチャート比べたことがある人じゃないとわからない真実

マネーパートナーズは、レートの動きが他口座よりもちょっと早い気がします。つまりインターバンクから近い位置にマネパが存在してるってことなのかな?インターバンクから遠いFX会社のレートとマネパを比べたら一目瞭然!マネパが上がったら、比べてる口座のチャートが下がってたとしても、次の瞬間に上がる!ほんの数秒の差だったりもするんだけどね(*^艸^*) 私的なちょっとした発見でしたd(*´∀`*)bちなみにセントラル短資も早い!

▲ ページ上部に戻る ▲


サーバー管理

24時間監視体制、遠隔地の保管注文、多重構造、耐震耐火構造、並列処理、バックアップ処理、サーバーの冗長化も行い、とにかく万全な管理体制を整えている。そのため、取引量がいきなり増えてもサーバーが落ちる可能性がめちゃくちゃ低い。これは絶対条件だと思うけど、取引中にサーバーが落ちたら……(lll≡3≡)ガァン… 考えるだけでも恐ろしいです。私はマネーパートナーズ信頼してるから、怖くないし、落ちた経験もない!!



マネーパートナーズ
↑↑ マネーパートナーズの公式サイトで詳細を確認 ⇒ 口座開設 ↑↑




マネーパートナーズのデメリット欠点

2011年7月15日時点では、スマートフォンアプリがリリースされていないということ。主要FX会社は早々にiPhoneアプリ、androidアプリをリリースさせているなかで、出遅れてる感があるような・・・。でもね、2011年5月23日にスマートフォンでもFXができるようになったとメールが届いたし、スマホアプリを開発中とも記載されていました。時間の問題ですね!1日も早くリリースしてほしいと思います。

▲ ページ上部に戻る ▲


スプレッドが広い・・・

スプレッドが広いですね…。前までは、低スプレッドの業社は約定力が弱いなんて言われていましたが、最近はそんな事もないので、約定力が強いだけじゃあまり強みにはならなくなってきました… 【追記】2017年5月10日よりスプレッドが一部変更になりました♪米ドル円0.5銭→0.3銭(コアタイム原則固定)、豪ドル円1.2銭(コアタイム原則固定)→0.9銭(コアタイム原則固定)です!

▲ ページ上部に戻る ▲


上級者か初心者かのどちらかしか無い

マネーパートナーズは初心者向き口座と、上級者向き口座の2つのコースがあるけれど、中間が無い!初心者向きだったら売りであるハイパースピードが使えないし、上級者向きのはスプレッドが広い。スペックが極端なので、使い分けにくいところがありますね。



マネーパートナーズ無料口座開設はこちらから



マネーパートナーズの約定力とサーバー

ASストリーミング注文はね、注文した瞬間に即約定するの。この速さは天下一品だよ!そして、パートナーズFXはスリッページが発生しないの。それにはちゃんとした理由があります。

▲ ページ上部に戻る ▲


マネーパートナーズがスリッページがない理由

とあるFX会社では、私達が注文を発注 → FX会社はカウンターパーティーとカバー取引を行い → 成立か不成立の返答をもらってから → 私達にスリッページ約定か約定拒否を下します。
要するに、スリッページというのは、FX会社がカバー取引をしてる間に発生するんです。クリックした価格で注文を確定されることが当たり前と思ってたら、大間違いってこと。とあるFX会社のような仕組みのFX会社で取引したら、クリックした価格より不利な価格で約定しちゃいますね。だから、初心者の方が口座選ぶときにはとくに気をつけてもらいたいです。

▲ ページ上部に戻る ▲


さすがマネパ!

マネーパートナーズがスリッページ発生しない理由を説明します。私達がマネパに注文を出します。 → カウンターパーティーとカバー取引する前に、私達の注文を約定させるのです。 → 約定したあとにカバー取引を行うため、スリッページが発生しないのです。「さすがマネパ!」と、いうことで、マネパは約定力が強いので、スキャルトレードやデイトレに適している口座だと私は思っています。

▲ ページ上部に戻る ▲


ストレスフリーな環境のヒミツ

マネーパートナーズはサーバーの管理体制がしっかりしてるの。24時間監視体制、遠隔地の保管注文、多重構造、耐震耐火構造、並列処理、バックアップ処理、サーバーの冗長化も行い、とにかく万全な管理体制を整えているの。これは、業界最高レベルの管理体制といえます。だから、本当に安心できる。こんな強いサーバーがあるから、処理が早い!即約定!これは、約定力の高いサクソ系システムに負けてないですよ!



マネーパートナーズ
↑↑ マネーパートナーズの公式サイトで詳細を確認 ⇒ 口座開設 ↑↑



マネーパートナーズのコスト

コスト=スプレッドですよね。米ドル円0.5銭など、まぁまぁ狭いですね。ただ、メジャー通貨のスプレッドは狭いのに対して、シンガポールドル円などのスプレッドが3.5銭とちょっと広めかなと思います。

▲ ページ上部に戻る ▲


取引手数料

取引手数料は無料です。しかも100通貨単位の「パートナーズFX nano」の取引手数料も無料!!これは嬉しいサービスですよね(´∀`)ノ 取引通貨単位1000通貨単位でも、取引手数料をとられたらあまり嬉しくないのが本音。それに、スプレッドの狭いFX会社はたくさんあるけど、あくまでも原則固定だから、拡がる時は拡がるものです(ノω`) 約定力抜群なマネパのASストリーミングを使えるなら、正直スプレッドなんて気にならない!!本当に大事なのは、約定力やサーバーの安定性だから。

▲ ページ上部に戻る ▲


スプレッドなんて気にならない約定力

スプレッドが狭くても、約定力が弱ければ結局スベッて、低スプレッドというメリットを十分に得ることは難しい (つω-`*) 最近は低スプレッド業社も約定力が強いので、少々霞んできましたが、やはりマネパの約定力は魅力的です。

▲ ページ上部に戻る ▲


コストが気になるFX初心者の方へ

マネーパートナーズには2つのコースがあります。初心者向きコースと上級者向きコースです。初心者向きコースのほうは、スプレッドも狭くてコスト的にはいいんだけどツールスペックなどは期待できません(;´Д`) コスト面で見るなら他のFX業者にした方がいいかもしれません。



マネーパートナーズ無料口座開設はこちらから



マネーパートナーズの安全性と信頼性

FX専業会社で上場を果たし、親会社は楽天グループ。上場してるってことは、財務体制がしっかりしてる証拠ですよね。お金を預けるところだから、マネーパートナーズで取引しないにしても、マネーパートナーズなみに信頼できる口座を選ぶようにしましょう。

▲ ページ上部に戻る ▲


サーバーの管理体制

投資家にとって大事な資金を預けて取引を行う口座になるわけで、取引中にサーバーが落ちて、取引できなくなった。。。なんてことは本来あってはならないことですよね!マネパのサーバー管理は24時間体制。だから、取引中にサーバートラブルが起きる事態は、ほとんどなさそうです。

▲ ページ上部に戻る ▲


自己資本規制比率と信託保全

平成22年9月末の自己資本規制比率は276.4%。140%を下回ると危険信号みたいですが、自己資本率に関しては、心配ありません。信託保全先は三井住友銀行とみずほ信託銀行の2行です。三井住友銀行およびみずほ信託銀行と信託契約を締結し金銭信託による区分管理しているので、安心ですね。信託財産への移行に関しても公式サイトにおいて、明確に記載されています。証拠金の扱いは心配ないです。



マネーパートナーズ
↑↑ マネーパートナーズの公式サイトで詳細を確認 ⇒ 口座開設 ↑↑



マネーパートナーズは、短期投資、長期投資どちらにも対応しているスペックです。そして、中上級者向きの口座です。今となっては、私的に1番使いやすい取引ツール。生まれて初めての取引する人にはちょっとムズイ・・・。私は、マネパの約定力が強いすべりなし約定拒否なし有利なレートで約定するASストリーミングがある!というところが好き☆



マネーパートナーズ公式サイト最新情報はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ツールにこだわれる!快適にFXができる会社

FX初心者でも安心!少額からFXができる会社

関連記事

元金融OL愛用☆FX会社 その1

  1. 004

    ヒロセ通商

    愛用度:1位
    http://hirose-fx.co.jp/
    最近リニューアルしたLIONチャートは今1番のお気に入り。複数チャートからちょっとマイナーなテクニカル指標まで搭載されているからFX初心者から上級者になっても満足できる取引ツール。しかも、約定率が99.9%と高いのでヒロセ通商なら安心して取引できる♪

元金融OL愛用☆FX会社 その2

  1. 004

    DMM FX

    愛用度:2位
    http://fx.dmm.com/fx/
    DMM.com証券は国内口座数第一位(2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書))。信頼性・ツールが使いやすい・スプレッドが狭い・業界初のLINEサポート実施・取引応援ポイントなど、個人投資家の取引サポート体制が充実している。特にスマホ取引がメインになる人はDMMFXのアプリが1番使いやすい。直感的に使えるし、チャート分析も注文もやりたいことを迷わないで出来てストレスなかった。

元金融OL愛用☆FX会社 その3

  1. 004

    GMOクリック証券FX

    愛用度:3位
    http://www.click-sec.com/
    GMOクリック証券は、2013年度オリコン顧客満足度No.1、取引高世界1位と多くのトレーダーから支持されているFX会社です。使いやすい取引ツール、狭いスプレッドで取引しやすいのでFX初心者にも自信持っておすすめできるFX会社です。

元金融OL愛用☆FX会社 その4

  1. 004

    みんなのFX

    愛用度:4位
    http://min-fx.jp/
    専用アプリケーションのインストールが不要のブラウザ型取引ツールが使いやすい!同口座で取引できるバイナリーオプション「みんなのバイナリー」も人気があります。相場のトレンドに合わせてチャンスを逃がさない取引が可能です。

元金融OL愛用☆FX会社 その5

  1. 004

    SBI FXトレード

    愛用度:5位
    http://www.sbifxt.co.jp/
    業界初の4桁スプレッド表示で、ギリギリまで狭いスプレッドを提示してくれているのでコスト面は文句無し☆ 驚きの1通貨からFXができるSBIFXトレード!1通貨からの取引でも手数料無料という有りがたいサービスも。コスト重視ならSBIFXトレードで間違いない!
当サイトを通じて口座開設した方の統計を元に、おすすめのFX口座を紹介しています。
最終更新日; 7月21日
DMMFX

人気記事ランキング

  1. DMM FXってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2017-07-12

    DMM FXってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    DMM FXの総合評価はS!ツールをリニューアルしてオールインワンで管理ができるようになりツールの評判もよくなりました☆FX業界唯一のLINEでの24時間対応なども評判が高い!FX初心者でもDMM FXを初めて使った人にもサポートがしっかりしているので使いこめるFX業者だと思います!
  2. 独断と偏見でFX業者を評価してみた

    2017-07-12

    独断と偏見でFX業者を評価してみた

    FX業者を安定性、低コスト、使いやすさに注目してまとめてみました。個人の主観と使ってみた感想で分けてます。FXの口座開設の参考にしてください。
  3. ライオンFX(ヒロセ通商)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2017-07-12

    ライオンFX(ヒロセ通商)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    ヒロセ通商の魅力は約定率99.9%と強い事、1,000通貨取引対応でドル円なら数千円で取引ができちゃう事!スプレッドも業界最高水準で狭いからガンガン取引できるし、しかも取引すればするだけキャンペーンを受けられる!ここまでサービスが多いFX会社はめずらしい!
  4. 少額でFX!1,000通貨取引ができるオススメFX業社

    2017-07-12

    少額でFX!1,000通貨取引ができるオススメFX業社

    少額でFXができるFX業者を厳選!更に1000通貨対応のFX業社を比較して、おすすめの業社をお教えします!少額取引ができるFX業者選びでまず気をつけることは、取引手数料。せっかく少額で取引ができるのに、取引手数料がかかったら意味がありません。
  5. 為替レートの不正操作が無いFX会社

    2017-06-17

    為替レートの不正操作が無いFX会社

    店頭FXでは通貨ペアの売買価格はFX会社に一任されているのを悪用して、為替レートを任意に操作して投資家から不正に利益を得ようとする悪徳FX会社もあります。
ページ上部へ戻る