マネックスFX(プレミアム)の特徴

マネックスFX(プレミアム口座)評価のまとめ


毒舌!FX業者評価レビュー

あの有名なマネックス証券が提供しているFXサービスです。システム面が安定していて、約定力も高いので、ストレスフリーで取引ができます。1000通貨単位から取引出来るのもメリットですね。口コミもそこそこいいです。

マネックスFXの評価/評判まとめ

コスト B+
マネックスFXはスプレッドはスタンダード口座だとかなり広い。コストを見るならスプレッドの狭いプレミアム口座がおすすめ。期間限定でドル円のスプレッドが0.2銭!

約定力 A+
マネックスFXのシステムの安定性は抜群!約定力も強い!

信頼性 S
資本金がFX専業業社No1の実績。安心して口座を利用し続けることができます。

サポート B
電話対応は平日8:00~17:00です。

チャート機能 B
MonexJooしか使えないテクニカルがあったり、WEBでしか使えないテクニカルがあったり、搭載機能の統一化がされてないからちょっと不便。

注文機能 B
注文機能搭載だけど、インストール型のツールでは複合注文ができません。

情報量 B
情報量は豊富なんだけど、どこでを読んでどこを参考にしたらいいのか、ちょっと分かりづらい…。

初心者向け B
マネックスFXプレミアム口座は取引通貨単位が1000通貨ごとだから初心者には結構いいかも。

長期派 B+
スワップポイントが高めなので、長期運用に◎

短期派 B+
短期トレードにしたら、若干スプレッドが広いように思います。でも約定力が強いからまぁいいか。

総合評価 B+
約定力がいいのは高評価。最低取引通貨単位数が1000通貨からっていうのも結構いい。


FXランキング

評価ランクのわかりにくい説明

■ マネックスFXの評価



取引ツール、約定力など申し分ないスペックをしてますし、最低取引通貨単位が1000通貨です。ちょこっと取引したい時でも、使い勝手は良いですが、本口座として使うなら少し物足りない気もします。ただ約定力も高いし良いと思います。

マネックスFXの特徴

取引に必要な機能すべてがデフォルト画面で見やすく配置されているので、誰でもすぐにFXを始めることができますよ(∩´∀`)∩ チャート設定やテクニカルの表示等はチャート画面で右クリックするとメニューが登場!注文も設定もチャート上で行える使い勝手の良いツールです。正直見た目からして高機能という感じはしませんが、見易さ使いやすさを重視して作られてるので、まったくの初心者に最適だと思います。

問合せ窓口格付け最高ランク

サポートサービスの国際機関が、マネックス証券の問い合わせ窓口をすごく評価しているみたいです。確かに親切丁寧で、とても分かりやすく説明もしてくれるんですが…もう少し受け付け時間を延ばして欲しいなと思います…。

信頼できるFX業者で取引したい人なら間違いない!

投資家が抱く企業への信頼性が高く、低コストでFXをすることができるFX専業業者なので、初心者の方や上級者でも長期運用する投資家が愛用しています。約定力が強い、システムが安定している、24時間サポート体制、1000通貨取引から、取引手数料無料、というところがマネックスFXの魅力です。

マネックスFXのメリットと良いところ

スプレッドが原則固定なので、コスト計算をしながらFXができるという点はメリットだと思います。スプレッドはそんなに狭いというわけではないですが、約定力が強いので無駄なコストがかからないというのも気にいっています。

迷わない!簡単!ストレスにならない!

取引ツールの使い方で迷わないことでしょう。使いやすいデフォルト画面が標準搭載されているので、まったくの初心者でも、どこでチャートをみて、テクニカルを出して、どこから決済すればいいのかわかっちゃうと思います。それからね、チャートが自由自在に動かすことができませんが、なんか見やすいので、とくにいじる必要がありません。コレは便利です!

信用できるFX会社とは「マネックスFX」のことを指します

倒産リスクのないFX会社で取引することが大前提の話ですが、様々なリスクも伴うFXなので、せめて証券会社だけでも、しっかりした経営基盤を整えている会社を選びましょう。投資家からの信頼度がもっとも高いFX会社で取引することも、FXで勝利を目指す第一歩なのです。

マネックスFX(プレミアム口座)のデメリット

通貨ペアが少ないのと、これはどこにも負けない!ってところが無いのが、マネックスFXのデメリットです。同じ1000通貨単位ならヒロセ通商がおすすめです。

MonexJooは使ってなくても定期的にログインしておくべき

マネックスFXの取引ツール「Monex Joo」はね、1ヶ月間ログインしなかったら、自動解約されてしまうのです。複数口座を使い分けているトレーダーさん(私も含め)1ヶ月ログインしないことってあるんですよね・・・。久々にログインしたら使えなかったー(哀ノД`)゚+.゚゚+.゚ ってことがないようにしなくちゃいけませんね。口座作ってログインしてないトレーダーがいけないといえば、いけないので、特にデメリットでもないか?!

MonexJooはちょっと特別

取引ツール MonexJoo のお取り扱いは終了しました。

トレーディングAPIを提供しているツールなので、いろいろと対応していない機能も多かったりするんです。たとえば、OCOやIFDなどの複合注文に対応していないのです。これはどういうことかというと、MonexJooは、短期取引をガツガツ行うアクティブトレーダー向けに作られているので、スピード重視の仕様になっているのです。スピード感のある機能を優先して搭載したために、複合注文ができないそうです。なので、複合注文を使うトレーダーさんはWEBを使うようにしてくださいね。まだまだ使えない機能が多いのですが、これから機能の追加を継続的に検討していくそうです。楽しみですね。

マネックスFXの約定力とシステム

自分の思うように取引できるシステムの安定性や、約定力の強さはピカイチです。ほぼ99%の約定率ってすごくないですか?マネックスFXはね、インターバンク市場と連動した実勢レートを元に、約定可能なレートを責任もって提示してるから、この約定率の高さを誇ることができるのです。

不利なレートで約定しないストリーミング注文

ストリーミング注文搭載のFX会社を私はオススメしているのですが、特に初心者はストリーミング注文を使ってほしいです。例えば84.44で買い注文を出します。そうすれば、84.44より高い価格で約定することがありません。マネックスFXのスプレッドが広がる時は、インターバンクでも広がっていると素直に解釈してしまうことができるほど、会社の信頼性が高いですね(☆uзu)

搭載機能はこれで十分

注文機能は、ストリーミング、指値、逆指値、トレール注文、各種複合注文(IFD、OCO、IFD・OCO)が搭載されています。モバイルでは、成行、指値、逆指値、トレール注文、一括決済が搭載されています。これだけあれば、とりあえず十分ではないでしょうか。また、搭載テクニカルも移動平均、トレンド系、オシレーター系とどれも充実しています。何より表示や設定を迷わずできることが、ストレスにならないから嬉しいです(oU∀Uo)ゞ

マネックスFXのコスト

プレミアム口座でしたら、スプレッドが狭いので、コストも少なくFX取引ができます。コストとはちょっと違うかもしれませんが、FX初心者にもそこそこおすすめできます。

マネックスFXの安全性と信頼性

マネックスFXは、東証一部上場のマネックスグループのFX専業会社です。信頼度においては、セントラル短資FXや上田ハーローFXなど、短資会社を親会社に持つ証券会社堂等に信頼することができます。その理由は、資本金額の18億円。廃業リスクがほとんどないので、安心して取引を続けていくことができます。

マネックスFXの自己資本規制比率は?信託保全は?

マネックスFXの自己資本規制比率は、です。比較的高い数値です。信託保全先は、日証金信託銀行。日証金信託銀行に金銭信託されるまでの間は、みずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行およびみずほコーポレート銀行における各当社顧客口口座で固有財産とは別にしっかり管理されています。そして、毎営業日のニューヨーク市場クローズ時点で100%以上を信託銀行で保全しているそうです。証拠金の管理が徹底されているので、とても安心できます。

マネックスFXの歴史

マネックスFXは、トウキョウフォレックス株式会社という会社でした。東短グループの外国為替証拠金取引業者として、2004年7月に設立。2008年にマネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社(現・マネックスグループ株式会社)の子会社となり、「株式会社マネックスFX」に商号変更しました。そして、2009年5月にマネックスグループの100%子会社となりました。

倒産リスクがない企業!まったくの初心者から初心者向けに見えるサービスですが、FX初心者の気になる悩みや疑問を解決するサポートを提供しています1000通貨単位、取引手数料無料という点もマネックスFXを選ぶポイントです。1000通貨単位のFX会社を選びたいなら、1,000通貨取引ができるオススメFX会社を比較したので、FX会社選びの参考にしてください。

マネックスFXは、約定力が強くて、安心して取引ができるFX会社です。会社の安定性も抜群だし、信頼性を重視する人にはおすすめできるFX会社。FX初心者にも使いやすいスペックだと思います。

ページTOPに戻る

【おススメ!】元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL (鼻炎)
金融機関でOLをしているときにFXで溶かした200万を取り返したので、次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FX取引をしています。