トライオートFXってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

トライオートFXの口コミ・レビュー


毒舌!FX業者評価レビュー

インヴァスト証券のトライオートFXを使ってみたのでレビュー、感想を書いていきます。トライオートFXという新しいサービスなので主に自動売買注文について書いています。



トライオートFXの評価/評判まとめ

コスト B+
普通の注文では取引手数料0円だけど、自動売買注文を使う場合は50万通貨未満の場合は手数料がかかります;; でもドル円スプレッド0.3銭、ユロ円スプレッド0.5銭と、スプレッドは原則固定で狭い☆ 1,000通貨単位での少額取引が出来るのも◎。トライオートFXの「レンジ追尾」機能はレンジの値動きをとことん利用する自動売買機能です。自分で相場を読む必要がなくて長期であればあるほど効果的です。

約定力 A
約定力は問題なし。トライオートFXの自動売買注文の場合、デイトレ・スイングトレードなどで利益をとっていくスタイルが多いので、取引が集中する時間でのFXで高い約定力が必要って感じはなかったです。

信頼性 S
老舗証券会社インヴァスト証券のサービスなので安心して利用できる☆

サポート S
電話対応は平日8時~21時。ツールの使い方で困ったときには電話ですぐに応対してくれたので、対応はとても良かったです!

チャート機能 S
他のFX会社にはない、自動売買注文専用のFXツールが使えます!取引条件を設定するだけで、一度の注文で繰り返しFX取引を行ってくれます。セーフティ設定もあり、リスク管理がしやすいのも良い面。

注文機能 A+
自動売買注文って本当スゴイ!条件設定をして注文を完了すれば、その後は取引を繰り返してくれるので、自動売買が簡単にできちゃいます。しかも、セーフティ機能で細かく損失限定できるのでリスク管理もばっちり。今までにない注文機能だと思います。

情報量 A+
WEBセミナーやデモセミナー、経済カレンダーの注意点などで解説してくれているので情報量も豊富で内容も分かりやすい。

初心者向け A
どちらかというと、FX経験者向きです。注文時に、上がるか下がるか予想して、値幅も自分で予想する必要があります。トライオートFXのサービスで、自動売買注文を選ぶだけのタイプもあるので、初心者でもやりたい場合でも難しくはないです。

長期派 B+
スワップポイント狙いで取引をするにはあまりオススメできません(;´Д`) トライオートFXの自動売買注文は取引を繰り返して為替差益で利益をとっていくのに向いています。

短期派 A+
スプレッドも狭く、自動売買注文はレンジ相場で活きるので短期で取引するのに利益を取りにいきやすいと思います!スキャルピングよりも、デイトレ~中期での取引で力を発揮してくれます☆

トライオートFXの客観的総合評価 A+
今までのFXには無い新しい注文機能で、ユーザーの痒い所に手が届くサービスだなと感じました!レンジ相場になりがちな米ドル円や、ユーロ米ドルは手動で取引をしているとエントリー・利益確定のタイミングが難しいのですが、自動売買注文は相場追尾で利益を取っていってくれるのでレンジでも取引がしやすくなりました


手動と自動の良いとこ取り!トライオートFX
トライオートFX公式サイトで詳細を確認する


評価ランクのわかりにくい説明


■ 超個人的トライオートFXの評価

取引条件を設定して、簡単に自動取引が出来るツールという感じ。エントリータイミングを自分で決められ、決済は自動にする事が出来るのでチャート張り付き時間が削減できました!

自動取引で怖いのが、損失が出ているのにどんどん取引されて損失が拡大してしまう点だったんだけど、「セーフティ機能」で損失リスクを限定できるので、安心して稼動させられます


FXはリスク管理が最重要!リスク管理が苦手ならトライオートFX
公式サイトをチェックしてみる

トライオートFXの最新情報

【トライオートFXの便利機能 5/31更新】
トライオートFXがリニューアルをするようです☆ とくに、今までコストとなっていてネックだったスプレッドが大幅縮小され、米ドル円0.3銭と低コストで自動売買ができるようになりました♪


FXランキング


トライオートFXの特徴

トライオートFXは、FX業界でも唯一の自動売買注文が使えるFX会社です。「人間の取引での弱点を克服」をテーマに作られたツールで、取引の補助になるような機能がたくさんあります。


得意な新規注文は自分で、苦手な決済はシステムで

トライオートFXの自動売買注文(自動売買注文)は、新規注文は自分で行い決済はシステムで行うことができます。インヴァスト証券のユーザーの取引についての調査で、ほとんどのトレーダーは新規注文の時点では相場の方向性もよく、利益が十分あげられるはずなのに、決済で失敗をしている人が多いようです。

そこで、トライオートFXは新規購入は自分で行い、決済はあらかじめ自分で設定した値で決済注文を行うような形になっています。そうすると、決済での迷いがなくなり然るべきタイミングで決済を行えるようになりました。


ボラティリティの狭いレンジ相場で活きる自動売買注文

裁量FXでは、値動きの少ないレンジ相場で利益を出すのが苦手な人は多いと思います。私も、実際レンジ相場は苦手なのであまり積極的に取引はしません。

けど、米ドル円なんかのメジャー通貨同士の通貨ペアは、レートが安定しているのでレンジ相場がほとんどです。値動きのある時だけじゃなくて、レンジ相場の時にも利益を出していきたいな…と思っていたら、突如現れたのがトライオートFXの自動売買注文!

参入価格を設定し、何pipsで利食いをするか設定を行えばレンジ相場でもしっかりと利益を取っていってくれます。セーフティ機能で許容損失額を設定すれば、リスクコントロールも出来るし、一度注文を出せばしばらくは放っておいても自動で取引をしてくれます。

レンジ相場で利益を出すのが苦手な人は、一度トライオートFXを使ってみてください!




トライオートFXでどんな相場もチャンスに!
トライオートFX公式サイトで詳細を読む

トライオートFXのメリットと良いところ

トライオートFXは、他のFX業者のツールと違う点がいくつかあります。まずは、トライオートFXのメリットについて、私が思った事を挙げていきます。


仕掛けランキング

トライオートFXはどんな自動売買注文を使うかが最重要。自分で自動売買注文を作成することもできますが、最初はなかなかどう作っていけばいいのかわからないですよね(-∀-`; )

そんなときに便利だと思ったのが「仕掛けランキング」です。仕掛けランキングは、FXの著名人が作成した自動売買注文です。利益がどれだけ出ているかというのも、ランキングで見ることができますし、FXのプロが作成したものなので自分で作るよりも良い自動売買注文を使えると思います( ´∀`)人(´∀` )


自動売買でも1,000通貨取引ができる

自動売買では、ほとんどが最低でも5,000通貨から、もしくは10,000通貨単位からとなっています。その中でも、インヴァスト証券のトライオートFXは1,000通貨単位から取引が出来るので、少額から始められるんですヾ(o´ェ`o)ノ

初めて使うFXツールだと試し使いのためにも少額から取引がしたいですよね。少額資金から取引が出来るので、割と気軽に始める事ができました☆ 取引に慣れてからも、通貨ペアによって取引単位数を増やしたり減らしたりが出来るので自由度が高いと思います。


自動売買注文って一体なに?

自動売買注文(正式名「自動売買注文」)っていう言葉、FXをやっている方でも初耳だという方も多い思います!それもそのはず、自動売買注文はトライオートFXでしか使えない新しい注文機能なんです。

イメージとしては、相場に仕掛けを作っていくという感覚です。注文の仕掛けを作っていき、相場が引っかかったら利益になっていくという感じです。注文の自由度が高く、トレンドのある相場でもレンジ相場でも自分の好みの自動注文を作成する事ができます。

自動注文と聞くと、怖くなるのが損失が膨らんでいた場合ですよね。自動売買注文はセーフティ機能がよく作りこまれており、自身で損失許容額の設定をする事ができます。他の自動売買業者にはできない設定なので、自動売買のデメリットを解消したツールになっていると思います~ヘ(´ー`*)



PCに張り付く時間とはオサラバ!トライオートFXの自動売買注文
トライオートFXの公式サイトで詳細を確認



トライオートFXの欠点

トライオートFXの欠点、不便な点、デメリットなどについて感じた事をレビューしていきます。


マニュアル注文は手数料0円だけど自動売買注文は手数料がかかる

マニュアル注文(ふつうの手動注文)では取引手数料は0円ですが、自動売買注文の場合は手数料がかかります。

トライオートFX 自動売買注文の手数料
取引数量1,000通貨あたり
1万通貨未満片道20円(対外貨は0.2外貨)
1万通貨以上10万通貨未満片道10円(対外貨は0.1外貨)
10万通貨以上50万通貨未満片道5円(対外貨は0.05外貨)
50万通貨以上無料

※ 全通貨ペア共通

50万通貨以下の取引だと取引手数料がかかります。片道あたりにかかるので若干手数料は痛いですね(-∀-`; ) 通常の自動売買の場合、米ドル円スプレッドが4銭~6銭なんてことが当たり前なので、自動売買サービスとしては低コストの部類ではあります。



トライオートFXの詳細を公式サイトで確認する
トライオートFXを公式サイトで確認 ↑



トライオートFXのコスト

トライオートFXのコストについて、取引をしてみてここは良かったところ、ここはコストになるなぁと感じた部分について感想を書いていきます。


自動売買注文は手数料がかかる

上記のトライオートFXのデメリットでも書きましたが、トライオートFXは自動売買注文の場合、片道あたりに取引手数料がかかります。50万通貨以上の取引なら手数料はかかりませんが、なかなかそんなに大口の取引はしませんよね(-∀-`; )


自動売買で1,000通貨取引ができる

同じインヴァスト証券の自動売買シストレ24は最低5,000通貨からです。ほとんどの自動売買は5,000通貨、もしくは10,000通貨からの中トライオートFXは珍しい1,000通貨から自動売買ができるサービスです。

自動売買注文もできるFX口座なので、ふつうにFXをしながら特定の通貨ペアだけリスクヘッジに少額で自動売買ができたりと、使い勝手はとてもいいと思います。



トライオートFXの安全性と信頼性

FXは株に比べるとまだ新しい投資商品です。胡散臭い専業FX会社なんかが横行していた時期もありました。トライオートFXは安心なのか?信頼できるのか?ということについて調査しました。


トライオートFXは老舗証券会社インヴァストのサービス

インヴァスト証券はJASDAQに上場している証券会社です。設立は1960年と古くからある老舗ですね。

FX会社としての実績も高く、東京金融取引所のくりっく365では、口座数・預かり資産数が最大手となっています。


「ベスト・FXブローカー賞」「ベスト・マーケティングブローカー賞」受賞

トライオートFXを運営しているインヴァスト証券は2013年のフォレックスマグネイト東京サミットにてベスト・FXブローカー賞、ベスト・マーケティングブローカー賞の2つの賞を受賞しています。



トライオートFXのスペック

取扱通貨ペア数17
スプレッド USD/JPY0.3銭
スプレッド EUR/JPY0.5銭
スプレッド GBP/JPY1.0銭
スプレッド EUR/USD0.3pips
スプレッド GBP/USD1.4pips
スプレッド AUD/USD1.4pips
最小売買単位1,000通貨
初回入金額0円
公式サイト>>> http://www.invast.jp/triauto/







ページTOPに戻る

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL (鼻炎)
金融機関でOLをしているときにFXで溶かした200万を取り返したので、次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FX取引をしています。