少額でFXをするなら1,000通貨。けど、どの業者がいいの?

少額取引ができる1,000通貨業者、最強決定戦!


少額取引ができる1,000通貨業者、最強決定戦!

今回は、1,000通貨で取引ができる、おすすめのFX業者についてまとめていこうと思います。1,000通貨の取引は約5000円で始める事が可能。1,000通貨からの取引の良さを活かしたFXが出来る業者を、レビューをしています。選ぶポイントがいくつかありますので参考にして下さい。1,000通貨で取引が出来るFX会社選びには自信あります。

1,000通貨のFX業者を選ぶポイントは取引手数料が無料

最近の風潮で、取引コストは、スプレッドだけになっているので、取引手数料を別途で取っているFX業者は少なくなっていますが、1,000通貨単位取引の場合は別です。

1万通貨取引なら取引手数料無料だけど、1,000通貨取引は手数料かかるというFX業者は珍しくありませんよね。せっかく少額でFXが出来るのに、取引手数料にお金を使うのはもったいない!

1,000通貨の取引に手数料かかっていたら、コスト負けしてしまうかもしれません。1,000通貨でFXをするなら、取引手数料のかからないFX業者を事前にしっかり確認して、手数料が無料のFX業者を選びましょう!とことんシビアにいかないとFXは上手くいきません!

1,000通貨対応業者をレビュー

私が使っているおすすめのFX会社や、その他にもたくさんのFX会社がありますが、レビューするのは厳選した6社。1,000通貨対応業者の中で人気のある下記の4社です。

手数料や初回入金額、スプレッドなど細かいスペックについても1,000通貨取引と絡めてレビューします。どれも使い込んできたのでメリットやデメリットは、ほぼ把握しています。

1000通貨から取引できる人気FX会社
ヒロセ通商

ヒロセ通商ライオンFX
https://hirose-fx.co.jp/

  • 初回入金額: 1万円以上
  • 最小取引通貨単位: 1,000通貨
  • 取引手数料: 0円
  • スプレッド: 米ドル円(0.2銭(*))・ユーロ円(0.5銭(*))・ポンド円(1.0銭(*)
  • 公式サイトURL: https://hirose-fx.co.jp/
  • 【おすすめ度】:
(*) 原則固定例外あり

ヒロセ通商は1,000通貨単位での取引ができ、取引手数料も完全無料ですのでコスト面で見ても良いFX会社です。私も、1,000通貨取引の時には愛用しているFX会社です。オリコン顧客満足度 FX取引総合5年連続で1位になるほど、使っているユーザーからの支持が高いFX業者です。キャンペーン金額もトップクラスだし総合的に優れています。

取扱通貨ペア数が50と他のFX会社と比較しても取り扱い数が多いので、取引のした事のない通貨ペアでも少額で慣らし取引ができます。

取引ツールは人を選ばない癖のなく使いやすいツールなので、FX初心者の人やFX口座の乗り換えの人には最適だと思います。

取引手数料がかからない1,000通貨単位の中でも抜群のスペック、元金融OLおすすめのFX会社です。もちろん私のメイン口座の1つですよ♪

ヒロセ通商の詳細はこちら
外為ジャパン

外為ジャパン
https://www.gaitamejapan.com/

  • 初回入金額: 指定なし
  • 最小取引通貨単位: 1,000通貨
  • 取引手数料: 0円
  • スプレッド: 米ドル円(0.2銭(*))・ユーロ円(0.5銭(*))・ポンド円(1.0銭(*)
  • 公式サイトURL: https://www.gaitamejapan.com/
  • 【おすすめ度】:
(*) 原則固定例外あり

DMM.com証券のグループ会社の外為ジャパン。DMM FXの子会社的な存在でスペックはほとんど似ていますが、DMM FXは1万通貨からなので、外為ジャパンのほうが低コストでFXができる会社です。

スプレッドは低く、取引手数料は無料とコスト面では優秀なのですが、取引できる通貨ペア数が少なかったり、チャート分析が他社と比べるとできることが限られます。逆をいえば、超初心者にとって余計な機能がないので、使いやすいともいえます。

外為ジャパンの詳細はこちら
みんなのFX

みんなのFX
https://min-fx.jp/

  • 初回入金額: 指定なし
  • 最小取引通貨単位: 1,000通貨
  • 取引手数料: 0円
  • スプレッド: 米ドル円(0.2銭(*))・ユーロ円(0.4銭(*))・ポンド円(0.8銭(*)
  • 公式サイトURL: https://min-fx.jp/
  • 【おすすめ度】:
(*) 原則固定例外あり

1,000通貨の取引も手数料無料で、スプレッドが業界トップで狭いのが特徴です。取引ツールやスマホアプリは、そこそこの使い心地です。今、お気に入りの取引ツールやアプリがない方や、これからFXを始める方には使いやすいと思います。

みんなのFXは、初心者向けのシステムトレードやバイナリーオプションも同口座で取引できます。とくにシステムトレードに力入れてる会社なので、シストレに興味ある方におすすめです。

みんなのFXの詳細はこちら
JFX

JFX
https://www.jfx.co.jp/

  • 初回入金額: 指定なし
  • 最小取引通貨単位: 1,000通貨
  • 取引手数料: 0円
  • スプレッド: 米ドル円(0.3銭(*))・ユーロ円(0.5銭(*))・ポンド円(1.0銭(*)
  • 公式サイトURL: https://www.jfx.co.jp/
  • 【おすすめ度】:
(*) 原則固定例外あり

FX初心者の方はJFXというFX会社を聞いたことがないという方もいるかと思いますが、JFXはスキャルピングやMT4のサービスに強いFX会社です。中上級者になると、JFXのサービスがとても向いています。JFXはスプレッドが狭く、スキャルピング向けの高機能取引ツールがあるので、FXはやってるけど、スキャルピングを極めていきたいという方は、JFXでスキャルピングを始めることをおすすめします。

JFXは取引高キャンペーンの上限がないので、取引すればするほどキャッシュバック金額が上がっていきます。取引回数や量が増えるスキャルピングトレーダーに嬉しいサービス盛沢山なので、スキャルピング初心者はJFXがおすすめです。

JFXの詳細はこちら

一目で1,000通貨業者の違いが分かる!スペック比較

FX会社 取引手数料 初回入金額 口座開設完了まで

公式サイト >>
0円 1万円以上 最短当日

公式サイト >>
0円 指定なし 最短2営業日

公式サイト >>
0円 指定なし 最短当日

公式サイト >>
0円 指定なし 最短2営業日

より低コストで取引がしたい!スプレッド比較

FX会社 USD/JPY
米ドル/円
EUR/JPY
ユーロ/円
GBP/JPY
ポンド/円
AUD/JPY
豪ドル/円

公式サイト >>
0.2銭(*) 0.5銭(*) 1.0銭(*) 0.7銭(*)

公式サイト >>
0.2銭(*) 0.5銭(*) 1.0銭(*) 0.7銭(*)

公式サイト >>
0.2銭(*) 0.4銭(*) 0.8銭(*) 0.6銭(*)

公式サイト >>
0.3銭(*) 0.5銭(*) 1.0銭(*) 0.7銭(*)
(*) 原則固定例外あり

1,000通貨単位の何がいいの?

  1. 1万通貨の10分の1の資金でFXができる
  2. 少額取引ができるので初心者でも冷静に取引ができる
  3. 分散投資がしやすい

1,000通貨単位のおすすめ点は、やはり少額でのFXが出来るところ。小さな単位で取引できるメリットは、少ない資金で取引できることだけでなく、大きな損失を回避する取引ができることです。

為替相場は、いつトレンドが転換してしまうかわかりませんよね。予想が必ず当たるわけではないです。なので、相場に参入するときは2,000通貨買ってみる、トレンドにのれたら、さらに2,000通貨買う・・・これを繰り返すして、細かくポジションを損切りしたり、利食いしていくことで、大きな損失を出さずにすみます

1,000通貨単位の取引は、いろいろテクニックがありますので、初心者だけでなく上級者になっても1,000通貨単位で取引することになるので、もしあなたが今初心者なら今のうちに1,000通貨で取引できる自分に合うFX業者を見つけておくと良いと思います。1,000通貨から1,000通貨単位で取引できるスプレッドが狭いヒロセ通商は、長く使っていける口座なのでおすすめです。

ヒロセ通商の詳細はこちら

初心者の方へ。FXを始めるならまずは少額からがいい

1,000通貨での取引なら10万円以下の5万円ほどで始める事ができます。FXを始めたいという方へのFX業者としても1,000通貨から取引できる業者はおすすめできます。まずは少額から始めて、徐々に利益効率を考えて取引通貨単位を増やすなどするのがいいでしょう。

ページTOPに戻る
厳選!おすすめのFX口座
人気記事ランキング
このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL(鼻炎)
FXで大損こいて、OLしながらコツコツ貯めた約200万円の貯金を溶かしたがFXで取り返した。次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FXをしている。