取引前に覚えておくととても便利なテクニカル分析

取引前に覚えておくととても便利なテクニカル分析


簡単テクニカル分析5つの方法

FX初心者が取引前にこれだけは知っておきたい5つのテクニカル分析

FXの取引を実際に始めると、売買のタイミングが、いつなのか相場を分析する必要があります。そんな時に活躍してくれるテクニカルチャートを紹介しますが、下記のテクニカルチャートは、初心者の方にもわかりやすく、すぐに相場分析に役立てることができる簡単なテクニカルチャートです。

ローソク足

ローソク足は定番です!ローソク足は一定の期間の始値、高値、安値、終値を解りやすく表現したチャートです。ローソク足を制した者がテクニカル分析を制する!



移動平均線

移動平均線にはSMA、EMAなど、いくつかの種類がありますが、全部覚えなくても大丈夫です。私はSMAという単純移動平均線しか見てませんw自分にあったものを選びましょう。



ストキャスティクス

私はストキャスティクスを一番使っています。ストキャスティクスで売買のタイミングを計ることも多いので、覚えといたほうが便利ですよ(●゚∀゚)●レンジ相場で活躍します。



ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは移動平均線に標準偏差で計算された上下のレンジを表示するチャートです。学生時代は誰もが悩む偏差値ってやつです・・・。(〃´・ω・`)トレンド判断に使えます。



MACD

MACDは移動平均を基に算出されたシグナルとMACDの2本のチャートのクロスを見て相場を分析するテクニカルチャートです。名前ほど難しくないですよ♪



取引ツールの使いやすさ初心者おすすめランキング
【1位】 ヒロセ通商【1位】 GMOクリック証券
【2位】 シストレ24【2位】 外為ジャパン

相場を分析する時に欠かすことができないテクニカルチャート。FX初心者の方でも簡単に使うことができるテクニカルチャートを紹介しました。覚えておくと、取引する時に活躍してくれます。一気に覚えようとするのではなく、本当に必要なテクニカルからじっくり覚えていきましょう。 実践しながらが一番覚えやすいと思います。

ページTOPに戻る

【おススメ!】元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL (鼻炎)
金融機関でOLをしているときにFXで溶かした200万を取り返したので、次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FX取引をしています。