移動平均線でトレンドを把握する

移動平均線でトレンドを把握する

移動平均線

移動平均線は投資系チャートの基本であり、一定期間の過去の終値の平均値を繋げてチャートにしたものです。20分移動平均では、過去20分の終値の合計を20で割った値、50分移動平均では過去50分の終値の合計を50で割った値を繋げて折れ線グラフにするということですね。上昇/下降トレンドを把握するのに利用されます。

ライオンFXの移動平均線の画像↑ 移動平均線はヒロセ通商のライオンチャートが1番使いやすい ↑


移動平均線の種類

移動平均線にはSMA、EMAなど、いくつかの種類があります。

・単純移動平均(SMA)
・指数平滑移動平均(EMA)
・修正移動平均(RMA)
・加重移動平均(WMA)

いろいろあるけど、とりあえずSMAとEMAだけでいいと思う。私はSMAしか見てませんw SMAは冒頭で書いたように、過去の終値の平均値のチャートです。EMAはなんだか難しい計算をして出しますw

SMAと違うところを20分移動平均で例えると、同じ過去20分の終値の平均を計算する場合でも、1分前と20分前の値の計算方法が同じSMAと、1分前から過去に遡るにつれて重要度の係数が変わるEMAみたいな感じです(il`・ω・´;)

つまりはEMAの方が上下のトレンドに敏感なチャートになる訳なんですよwww とりあえずはそう覚えておいて貰っても良いのかと・・・。

私的には、EMAを参考にエントリーしたら大概負けてますw 私の見方が悪いとは思うんだけど、短期取引になればなるほどチャートの読み違いが命取りになるので、EMAのように、ちょっとした値動きに敏感なチャートは怖いってのが正直なところです。まあ投資家とチャートとの相性もありますが。


移動平均線のスパン

移動平均線によるトレンド判断はよく2つの移動平均を使って行われます。それは短期移動平均と長期移動平均です。FXのように短期トレードが多い場合は分単位の移動平均がよく使われています。時間が短ければ、より現在のトレンドに敏感なチャートになって、長ければ大きなトレンドの流れが見えるチャートになります。

短期移動平均が10分、20分、長期移動平均は45分とか50分がよく使われているようですね。短期移動平均はトレンドの転換、長期移動平均はトレンドの流れを判断するのに使います。ちなみに私は短期移動平均を20分、長期移動平均を50分で利用しています。


移動平均線のシグナル


ゴールデンクロスとデッドクロス

ライオンFXの移動平均線の画像
↑ ヒロセ通商【ライオンFX】の移動平均線 ↑

移動平均線は短期と長期の2つを表示して使うと言いましたが、短期移動平均線が長期移動平均線を交差した時が移動平均のシグナルです。短期移動平均が長期移動平均の下から上に向けて交差した場合、ゴールデンクロス(陽転)といい、今後上昇トレンドに転換する可能性が高いと言われています。逆に短期移動平均線が長期移動平均線を上から下に交差した場合、デッドクロス(陰転)といい、下降トレンドに転換するシグナルです。


移動平均乖離率

ローソク足が移動平均線の上にあるのか、下にあるのか、現在の価格が移動平均からどれだけ離れているか?を判断して下さい。最適値から買われ過ぎているか売られ過ぎているかでエントリーを決めることもあります。

この買われ過ぎ/売られ過ぎを判断するのが移動平均乖離率です。ゴールデンクロスやデッドクロスのようにトレンドの流れに乗ってエントリーする順張りとは違って、相場と反対の方向にエントリーする逆張りなので、狙える利益は大きいですが、予測が外れた時のリスクも大きいのも忘れないように!


よく考えてみると・・・

移動平均でゴールデンクロスしたから買いエントリーだー!・・・ってちょっと待って!移動平均の時間やスパンを変えてみるとどうなの!?買いシグナルどころか売りシグナルが出てる・・・ガ━━Σ(゚Д゚;)━━ン!!!

そうなんです。人によって見てるチャートが違うので、シグナルはあちこちで全然違う内容で出てるんです。だから1つのチャートを見てエントリーを決めるのではなく、複数のチャート、または他のテクニカルも参考にしてエントリーのタイミングを決めてくださいね。色々な角度からテクニカルを色々な角度から見て相場を見抜きましょう♪



元金融OL一押し☆ヒロセ通商【ライオンチャート】詳細



1番使う頻度が高い移動平均線。ヒロセ通商のライオンFXなら、5本の移動平均線を表示させる事ができます。テクニカル分析には、使いやすいチャートを使う事が大事。今お使いのチャートが使いにくい方は、一度ヒロセ通商のライオンチャートを使ってみては??ヒロセ通商のライオンチャートは常に進化を続けています。毎月毎月バージョンアップして使いやすくなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ツールにこだわれる!快適にFXができる会社

FX初心者でも安心!少額からFXができる会社

関連記事

元金融OL愛用☆FX会社 その1

  1. 004

    ヒロセ通商

    愛用度:1位
    http://hirose-fx.co.jp/
    最近リニューアルしたLIONチャートは今1番のお気に入り。複数チャートからちょっとマイナーなテクニカル指標まで搭載されているからFX初心者から上級者になっても満足できる取引ツール。しかも、約定率が99.9%と高いのでヒロセ通商なら安心して取引できる♪

元金融OL愛用☆FX会社 その2

  1. 004

    DMM FX

    愛用度:2位
    http://fx.dmm.com/fx/
    DMM.com証券は国内口座数第一位(2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書))。信頼性・ツールが使いやすい・スプレッドが狭い・業界初のLINEサポート実施・取引応援ポイントなど、個人投資家の取引サポート体制が充実している。特にスマホ取引がメインになる人はDMMFXのアプリが1番使いやすい。直感的に使えるし、チャート分析も注文もやりたいことを迷わないで出来てストレスなかった。

元金融OL愛用☆FX会社 その3

  1. 004

    GMOクリック証券FX

    愛用度:3位
    http://www.click-sec.com/
    GMOクリック証券は、2013年度オリコン顧客満足度No.1、取引高世界1位と多くのトレーダーから支持されているFX会社です。使いやすい取引ツール、狭いスプレッドで取引しやすいのでFX初心者にも自信持っておすすめできるFX会社です。

元金融OL愛用☆FX会社 その4

  1. 004

    みんなのFX

    愛用度:4位
    http://min-fx.jp/
    専用アプリケーションのインストールが不要のブラウザ型取引ツールが使いやすい!同口座で取引できるバイナリーオプション「みんなのバイナリー」も人気があります。相場のトレンドに合わせてチャンスを逃がさない取引が可能です。

元金融OL愛用☆FX会社 その5

  1. 004

    SBI FXトレード

    愛用度:5位
    http://www.sbifxt.co.jp/
    業界初の4桁スプレッド表示で、ギリギリまで狭いスプレッドを提示してくれているのでコスト面は文句無し☆ 驚きの1通貨からFXができるSBIFXトレード!1通貨からの取引でも手数料無料という有りがたいサービスも。コスト重視ならSBIFXトレードで間違いない!
当サイトを通じて口座開設した方の統計を元に、おすすめのFX口座を紹介しています。
最終更新日; 8月24日
DMMFX

人気記事ランキング

  1. DMM FXってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2017-08-23

    DMM FXってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    DMM FXの総合評価はS!ツールをリニューアルしてオールインワンで管理ができるようになりツールの評判もよくなりました☆FX業界唯一のLINEでの24時間対応なども評判が高い!FX初心者でもDMM FXを初めて使った人にもサポートがしっかりしているので使いこめるFX業者だと思います!
  2. 独断と偏見でFX業者を評価してみた

    2017-08-23

    独断と偏見でFX業者を評価してみた

    FX業者を安定性、低コスト、使いやすさに注目してまとめてみました。個人の主観と使ってみた感想で分けてます。FXの口座開設の参考にしてください。
  3. ライオンFX(ヒロセ通商)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2017-08-23

    ライオンFX(ヒロセ通商)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    ヒロセ通商の魅力は約定率99.9%と強い事、1,000通貨取引対応でドル円なら数千円で取引ができちゃう事!スプレッドも業界最高水準で狭いからガンガン取引できるし、しかも取引すればするだけキャンペーンを受けられる!ここまでサービスが多いFX会社はめずらしい!
  4. 少額でFX!1,000通貨取引ができるオススメFX業社

    2017-08-23

    少額でFX!1,000通貨取引ができるオススメFX業社

    少額でFXができるFX業者を厳選!更に1000通貨対応のFX業社を比較して、おすすめの業社をお教えします!少額取引ができるFX業者選びでまず気をつけることは、取引手数料。せっかく少額で取引ができるのに、取引手数料がかかったら意味がありません。
  5. 為替レートの不正操作が無いFX会社

    2017-08-15

    為替レートの不正操作が無いFX会社

    店頭FXでは通貨ペアの売買価格はFX会社に一任されているのを悪用して、為替レートを任意に操作して投資家から不正に利益を得ようとする悪徳FX会社もあります。
ページ上部へ戻る