今日から使えるFXのトレンド判断講座

FXのトレンド判断の仕方

FXのトレンド判断のやり方

FXでトレンドを判断するのは本当に大事な事です。トレンド判断を完璧に出来る人はいませんが、成功率を上げる事は間違いなくできます。

例えば、トレンド判断の成功率を0%から100%にするのは難しいですが、しっかり分析する事で0%から70%にする事は十分可能です。

トレンド判断にはファンダメンタルズ分析・テクニカル分析のどちらも重要になってきます。

ファンダメンタルズ分析でトレンド判断

ファンダメンタルズ分析とは経済の基礎的条件から相場がどうなるか分析していくことです。毎日どこかの国で発表されている経済指標だったり経済ニュース、原油相場、金の相場など分析する要素はかなり多いです。

たった一つでも重要な変化があると、一気にトレンドが変わってしまう事もあるので、見逃してしまうとトレンドに乗り遅れたりトレンドの逆をいったりしてしまって取引に影響が出てきます。常にチェックする!いち早く情報をゲットする!事が大事で、自分で得た情報から、今後どうなるかを分析していきます。

ただそれらを全て自分でこなしていったら寝る暇もないくらいです。専業トレーダーだったらそれでもいいのかもしれませんが、兼業トレーダーにはそんな時間は無いです。

そんな時間や手間のかかるファンダメンタルズ分析でトレンド判断を成功させる秘訣は、FX会社のサービスを上手く活用する事です。

ヒロセ通商のマーケットナビ

例えばヒロセ通商のサービスで言えば、マーケットナビ。マーケットナビでは短期為替予測部門第一位の小林芳彦さんの毎日の参入価格を教えてくれるので、実際自分で分析しなくても上級者と同じ取引が実現可能です。

他にもFX会社によっては重要指標の時にはアラートで教えてくれるなどのサービスもあったりしますので、色々なFX会社のサービスを組み合わせて活用すれば、効率よくレベルの高い分析をする事が可能です。

テクニカル分析でトレンド判断

テクニカル分析でトレンド判断するのに使うテクニカル指標は沢山あります。その中で一体どのテクニカル指標を使ったらいいのか?特に初心者は全く分からないと思います。

私は今まで数多くのテクニカル指標を使ってきましたが、一番トレンド判断の成功率が高かったのはボリンジャーバンドです。

FXのトレンド判断のやり方

ただボリンジャーバンドを何も知らないで使っても意味がありませんので、ボリンジャーバンドを分からない人のために別記事でまとめました。ボリンジャーバンドがどのテクニカル指標と組み合わせて使えばいいのかなど実践する時に参考になると思います。⇒ボリンジャーバンドとは|ボリンジャーバンドで相場のリスクを判断

移動平均線との組み合わせで使うのが基本でボリンジャーバンドでトレンドの強さを判断する事が出来ます。PCならほとんどのFX会社で使う事が出来るので活用しましょう。

トレンド判断が出来ないならリピート注文機能

テクニカルでもファンダメンタルズでもトレンド判断が出来ないならFXはやめたほうがいいよ!と言いたいところですが、実は私、良い方法を発見しました。

マネックス証券のオートレール

それはリピート系注文機能を使う事です。基本的にはリピート系注文機能を使ってもトレンド判断はしないといけないのですが、FXPLUSのオートレールの場合には予想したトレンド通りに進めばもちろん利益は取れますし、もしも反対方向に進んだ場合にはセイフティー機能が発動して取引が開始されないだけなので、今まで分析できなくて負けていた人には、かなりおすすめ。むしろ分析出来ない人はやるべき。

更にオートレール自体は順張り式なのですが、逆張りが得意なリピート注文と合わせて使う事でより効果を発揮します。上手く設定できれば、相場がどっちに進んだとしても利益が取れる可能性があります。

オートレールの詳細はこちらの記事で詳しく書いています。⇒マネックス証券のオートレールFXを使った正直な感想

トレンド判断まとめ

FXのトレンド判断が現状出来ていない人でも、しっかり分析する事で精度は確実に上がります。成功率が10%上がればそれだけでも収支は全然違いますよ。

もしテクニカル分析もファンダメンタルズ分析も頑張ってみたけど全然ダメだったという時は、リピート系注文の出番です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ツールにこだわれる!快適にFXができる会社

FX初心者でも安心!少額からFXができる会社

関連記事

元金融OL愛用☆FX会社 その1

  1. 004

    ヒロセ通商

    愛用度:1位
    http://hirose-fx.co.jp/
    最近リニューアルしたLIONチャートは今1番のお気に入り。複数チャートからちょっとマイナーなテクニカル指標まで搭載されているからFX初心者から上級者になっても満足できる取引ツール。しかも、約定率が99.9%と高いのでヒロセ通商なら安心して取引できる♪

元金融OL愛用☆FX会社 その2

  1. 004

    DMM FX

    愛用度:2位
    http://fx.dmm.com/fx/
    DMM.com証券は国内口座数第一位(2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書))。信頼性・ツールが使いやすい・スプレッドが狭い・業界初のLINEサポート実施・取引応援ポイントなど、個人投資家の取引サポート体制が充実している。特にスマホ取引がメインになる人はDMMFXのアプリが1番使いやすい。直感的に使えるし、チャート分析も注文もやりたいことを迷わないで出来てストレスなかった。

元金融OL愛用☆FX会社 その3

  1. 004

    GMOクリック証券FX

    愛用度:3位
    http://www.click-sec.com/
    GMOクリック証券は、2013年度オリコン顧客満足度No.1、取引高世界1位と多くのトレーダーから支持されているFX会社です。使いやすい取引ツール、狭いスプレッドで取引しやすいのでFX初心者にも自信持っておすすめできるFX会社です。

元金融OL愛用☆FX会社 その4

  1. 004

    みんなのFX

    愛用度:4位
    http://min-fx.jp/
    専用アプリケーションのインストールが不要のブラウザ型取引ツールが使いやすい!同口座で取引できるバイナリーオプション「みんなのバイナリー」も人気があります。相場のトレンドに合わせてチャンスを逃がさない取引が可能です。

元金融OL愛用☆FX会社 その5

  1. 004

    SBI FXトレード

    愛用度:5位
    http://www.sbifxt.co.jp/
    業界初の4桁スプレッド表示で、ギリギリまで狭いスプレッドを提示してくれているのでコスト面は文句無し☆ 驚きの1通貨からFXができるSBIFXトレード!1通貨からの取引でも手数料無料という有りがたいサービスも。コスト重視ならSBIFXトレードで間違いない!
当サイトを通じて口座開設した方の統計を元に、おすすめのFX口座を紹介しています。
最終更新日; 2月19日
DMMFX

人気記事ランキング

  1. GMOクリック証券(FXネオ)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2018-02-05

    GMOクリック証券(FXネオ)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    GMOクリック証券は、取引高第1位と国内外問わずに多くのトレーダーに支持されているFX業者です。なぜGMOクリック証券に人気があつまるのか?何が使いやすいのか?を紹介していきます。
  2. DMM FXってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2018-02-05

    DMM FXってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    DMM FXの総合評価はS!ツールをリニューアルしてオールインワンで管理ができるようになりツールの評判もよくなりました☆FX業界唯一のLINEでの24時間対応なども評判が高い!FX初心者でもDMM FXを初めて使った人にもサポートがしっかりしているので使いこめるFX業者だと思います!
  3. 独断と偏見でFX業者を評価してみた

    2018-02-05

    独断と偏見でFX業者を評価してみた

    FX業者を安定性、低コスト、使いやすさに注目してまとめてみました。個人の主観と使ってみた感想で分けてます。FXの口座開設の参考にしてください。
  4. ライオンFX(ヒロセ通商)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    2018-02-10

    ライオンFX(ヒロセ通商)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》

    ヒロセ通商の魅力は約定率99.9%と強い事、1,000通貨取引対応でドル円なら数千円で取引ができちゃう事!スプレッドも業界最高水準で狭いからガンガン取引できるし、しかも取引すればするだけキャンペーンを受けられる!ここまでサービスが多いFX会社はめずらしい!
  5. 少額でFX!1,000通貨取引ができるオススメFX業社

    2018-02-07

    少額でFX!1,000通貨取引ができるオススメFX業社

    少額でFXができるFX業者を厳選!更に1000通貨対応のFX業社を比較して、おすすめの業社をお教えします!少額取引ができるFX業者選びでまず気をつけることは、取引手数料。せっかく少額で取引ができるのに、取引手数料がかかったら意味がありません。
ページ上部へ戻る