《FX初心者》負け取引パターン分析Note.1「トレンドの変化についていけない!」

為替相場のトレンドはどういう時に変わるのか


FX初心者の失敗パターン徹底分析

FXのよくある失敗として、為替相場のトレンドが変わっていることに気付けないことが原因で負けてしまうことがある。このページでは、私の経験上から「どういう時、トレンドの変化に気付けないのか」を、失敗パターンのひとつとして紹介する。

相場のトレンドは、移動平均線を使ったり、トレンドラインを引くなど様々な方法を使って把握することは可能。もちろんトレンドの転換点を見極めることもできる。しかし、これらの方法ではトレンドがかわったことにすぐに気が付けない場合がある。

トレンドはいつの間にか変わってる

気が付かないうちにトレンド転換している場合が多いのが「指標発表後」である。チャートを見張っていても気が付けないので不思議である。

トレンド転換に気が付けなかった場合、相場が下降する時に買いポジションを持ち、相場が上昇する時に売りポジションを持ってしまうため、トレンドが変わったことに気付くまで含み損は増えていくばかりである。

指標発表前後のチャート

例えば、以下のチャートをみてほしい。このチャートは指標発表前から指標発表後のチャートである。

トレンドが変わるチャートの例

指標発表前は上昇トレンド。指標発表時間にグーンっと下がって、そのあとグーンっと上がり、トレンドが元に戻ったように見える。そのため相場が上昇トレンドに戻ったと勘違いし、買いポジションを持ってしまう。

しかし相場のトレンドは、ジワジワと下降しているので、この段階で買いポジションを持つと失敗するのである。

なぜ、勘違いしてしまうのか

勘違いしてしまう原因は、ジワジワ下降しているところにある。

指標発表後、上昇トレンドに戻ったと思って取引しているので、相場のトレンドが変わったことに気付けず、上昇トレンド中の一時的な下降だろうと予想するのである。その結果、ポジションの損切りが遅れる。

指標発表後は、トレンドが出来上がるまで時間がかかる

指標発表はトレンド転換のきっかけになる。そして、指標発表後はトレンドが出来上がるまで時間がかかるということを覚えておく。

テクニカル指標は過去の値から計算してラインを引くため、ラインが確定するまで動き続ける。つまり、上昇トレンドから下降トレンドに変わったデッドクロスは、ローソク足が増えたあとに線が確定するため、移動平均線がデッドクロスしてからでは損切りが遅くなってしまうのだ。

それではどうすれば、指標発表後、失敗せずにエントリーできるのだろうか。

指標発表後の取引しないが正解。トレンドの確認はどうやる?

脱初心者できる人は、指標発表後は取引しないという判断を出せる人である。失敗しないようにエントリーポイントを探すというのは間違い。失敗する相場には手を出さないというのが正解なのである。

とくに指標発表時から発表後は、為替が大きく動くタイミングなので、相場参加者が増えて取引量も増える。とくに重要度が高い指標発表は世界中から関心が集まるので、初心者の参入は危険。「指標発表があるなんて知らなかった」ではすまない。損切りが遅れるだけならまだしも、ロスカットされたら全額なくなってしまうのである。

FX会社は指標発表事前プッシュ通知や指標アラート機能を提供しているので活用してほしい。毎日指標発表時間を調べてアラームをかけるなんて、そんなめんどくさいことはしなくて良いのだ。

私が取引に使っているヒロセ通商 は指標発表時間の10分前にアラートを出してくれる。もちろんスマホでプッシュ通知を受けれるのでスマホメインの人でも安心。ちなみにプッシュ通知の音はライオンの鳴き声っぽい感じ。

DMM FX もプッシュ通知が受け取れる。こちらは5分前から99分前まで自分の好きな時間を設定できる。

誰でもできるトレンド判断のやり方

経済指標発表時はトレンドが転換しやすく、相場が読みづらいが、指標発表時前後に限らず普段の時もトレンドの転換を読むのは難しい。

相場予想やエントリーポイントの探し方は、「複数の異なる足のチャートを同時に見る」ことである。

小さな流れと大きな流れが合致したらエントリー

たとえば、5分足が下降トレンドの場合、1時間足が上昇トレンドなら、大きな流れは上昇トレンドなので、5分足の下降トレンドを基準に売りポジションを持つと失敗する可能性が高い。

エントリーする時に使う足のトレンドを見たら、その足より時間の長い足(上位時間足という言う)も確認することで、トレンド転換点に気付かずエントリーしてしまう事態を避けれるのである。

複数チャートが表示しやすいFXツール3選

まず一つ目はヒロセ通商。ヒロセ通商は、PC用ツールで最大8チャート、スマホは最大4チャートを同時に表示可能。

LION FXスマホアプリチャート画面

スマホは、1画面、2画面、4画面の3パターンで表示できる。ワンタップで1画面と4画面を切り替えられるのが楽。

LION FXのPCチャート画面

PCはチャート画面8個を自分でサイズ決めずに、均等なサイズにレイアウトできるのが便利。

【公式】ヒロセ通商の詳細


次はDMM FX。

DMM FXは、PCが6チャート、スマホが4チャートを同時に表示できる。

DMM FXスマホアプリチャート画面

スマホは、1画面か4画面の2パターンで表示できる。共通設定ができる。ワンタップで1画面と4画面の切り替え可能。

DMM FXのPCチャート画面

マウスの右クリックした価格で注文画面を表示できるのが便利である。チャートの共通設定はなし。テクニカル指標は個別に表示設定。

【公式】DMM FXの詳細


次はGMOクリック証券FX。

スマホアプリで複数チャートは使えないが、PCツールは16チャートを同時に表示できるのが良いので、PCで取引する人にはおすすめのチャート。

GMOクリック証券FXのPCチャート画面

最大16チャート同時表示で自動配置機能があるのが便利。1番表示できる内容が多いので、自分用に使いやすいツールを作成できるのは魅力的である。16画面の中には注文一覧やポジション一覧、レート一覧、為替ニュースなども含まれる。

【公式】GMOクリック証券の詳細

まとめ

為替相場のトレンドは、経済指標発表をきっかけに変わることがある。指標発表後のトレンド転換は気付きにくく、トレンド形成まで時間がかかる。

トレンド判断は、ひとつの時間足で行わず、複数の時間足を比べて判断する。

複数の時間足が見やすい&使いやすい取引ツールを使う。

スマホならヒロセ通商 DMM FX 。PCがメインの人は、GMOクリック証券FX でも可能。

ページTOPに戻る

【おススメ!】元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL (鼻炎)
金融機関でOLをしているときにFXで溶かした200万を取り返したので、次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FX取引をしています。