誰でも分かるクラウドバンクの口座開設方法

クラウドバンクのメリット、注意点、口座開設方法


お金を運用する

口座に眠っている預金で個人でも簡単に投資を始められるソーシャルレンディングサービスの人気が上昇中です。様々なタイプのソーシャルレンディングサービスが登場していますが、どこの会社を選べば良いのか迷ってしまうと思います。

今回は1万円という低額から始められる日本クラウド証券株式会社運営の「クラウドバンク」に注目し、その魅力や特徴を詳しくご紹介していきます。

「これから個人投資家になってお小遣いを稼ぎたい!」という方から「いずれは配当金で生活するのが夢!」という方まで、投資を始める際の参考になれば幸いです。

クラウドバンクのメリットが知りたい!

クラウドバンクのメリットは1万円から投資できること。もちろん1万円だと分配は少なくなりますが、初めて投資にチャレンジするときの勉強にはとても良いのではないでしょうか。

もちろん大型の投資にも対応しているので、全ての投資家のニーズに合わせた投資をしていくことが可能です。 案件の内容も発電系や不動産系や中小企業支援系等、可能性に期待できるものが多く、選択肢が幅広いです。

低額でも期間が短くても実質6.78%の利回りで(※2016年運用終了した実績)リスクが低く、利回りも良く安心して始めることができます。

クラウドバンクに注意点はあるの?

クラウドバンクの注意点は、リスクが低いといっても、もちろんリスクが0というわけではないことです。高額な投資をするなら案件選びを念入りする必要があります。

クラウドバンクの場合、案件の内容は様々です。その選択肢の多さにメリットはありますが、迷いの種になることもあるかもしれません。

それから、投資案件探しの前に口座を開設しましょう。口座開設にはある程度期間を有します。投資案件自体はHPでチェックすることが可能ですが、投資したい案件が口座開設手続き期間中に終了してしまう可能性があるので、先に作っておきましょう。

口座開設方法は簡単?

クラウドバンクの口座開設方法はとても簡単です。ただし、開設までにある程度の日数を有します。 HP上から必要情報を入力する申し込み作業は約15分と短い時間で終わりますが、その後口座開設の審査が入ります。これに3~4日、長ければ1週間程度かかります。

そして審査完了後に本人確認郵便が届き、これに記載されているIDやパスワードを使用してアカウントにログインすることで口座開設は完了となります。

店舗に来店して手続きをする手間はありませんが、HPから必要情報を入力すればすぐに投資ができるようになるわけではありません。

口座開設の流れ

  1. 公式サイトで口座開設ボタンをクリックします。
  2. 6項目を入力、利用規約に同意して仮申し込みをします。
  3. 個人で登録するをクリックします
  4. 項目を入力して約30個の項目を入力して次へをクリックします。
  5. 本人確認書類をアップロードします。
  6. 2営業日以内にマイナンバーを提出します。
  7. 審査完了後、メールと郵送物が届きますので受け取ったら口座開設完了です。

まとめ

「投資に興味はあるけどいきなり大金を投資に使うのは不安」と感じている方でも、クラウドバンクなら1万円から投資家ライフを始められます。 最初は低額から始めて、投資に慣れてきたら少しずつ金額を増やして、後々大型投資に切り替えていくことも可能です。

やり方は個人のニーズに合わせることができます。それがクラウドバンクのメリット魅力だといえます。 もちろん最初から大型投資をしていきたい方にもクラウドバンクはおすすめです!

ページTOPに戻る

【おススメ!】元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL (鼻炎)
金融機関でOLをしているときにFXで溶かした200万を取り返したので、次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FX取引をしています。