トラノコのアプリで投資!遂におつりで投資をする時代到来

トラノコって何?


お金を運用する


「投資は始めてみたいけど知識もないし、難しそう」と悩んでいる人におすすめなのが「トラノコ」です。「トラノコ」はTORANOTEC投信投資顧問株式会社が提供している「楽しく、無理なく、簡単に」をコンセプトにした普段の買い物のおつりを使って投資ができる資産運用アプリです。名前も可愛いですよね♪

この「トラノコ」で普段のクレジットカードや電子マネー等で買い物をした際の「おつり相当額」を自動的に投資に回すことが出来ます。ついにお釣りで投資をする時代が来たのです|д゚)

「トラノコ」とは

「トラノコ」に投資した「おつり相当額」の資金は専門家がその資産運用を考え、分散投資を行います。運用報酬は年0.3%で投資は5円から1円刻みで投資を初めることが出来ます。月額300円のサービス利用料がかかります。

また利用開始から3か月間は月額のサービス使用料も出金手数料もかからず無料で使用することが出来ます。その後も出金手数料(3か月後からは1件300円(税込み))を支払えばいつでも投資資金を出金することも可能です。

おつり相当額って何?

おつり相当額とはあらかじめ設定した金額に対して出るおつり金額を指します。例えばクレジットカードや電子マネーで90円の買いものをした際、100円で設定しておけば10円をおつりとしその10円を自動的に投資に回すことが出来るシステムです。

おつりの設定は100円単位、500円単位、1000円単位での設定が可能なので、同じ90円の買い物をしても500円単位であれば410円がおつり相当額として投資に回り、1000円単位で設定すれば910円が自動的に投資に回ります。また自動投資以外にも買い物のたびに投資するか判断することも可能ですし、投資上限額を設定することも可能です。

しょぼいお釣りだとマイナスになる

月額300円と運用報酬0.3%を支払わなければいけないので、あまりに少ないお釣りでの運用となると、マイナスになる可能性が高いです。

正直お釣りだけの運用だとプラスに持ってくのはなかなか難しいのかなと思います。もしプラスにしたいなら追加投資するのが良さそうです。

トラノコの申し込み

「トラノコ」への申し込みはまず本人情報を入力します。次にクレジット情報(クレジットカードや電子マネーななど)を入力しファンドの選択に移ります。

ファンドは3種類あって安定重視の「小トラ」、バランス重視の「中トラ」、リターン重視に「大トラ」からの選択になります。次に引き落とし口座を選択し、登録は完了です。月に一度一か月分のおつり相当額が引き落とされます。

まとめ

このように「トラノコ」は買い物の度におつり相当額を資産運用に回すことのできるアプリです。サポート機能も充実していて資産運用のシミュレーションを見ることが出来たり、投資額に応じたプレゼント機能、運用の専門家が解説してくれるウィークリー機能、臨時収入があったときの追加投資できる機能などもあります。

投資のハードルは極限まで下げてくれていますが、月額300円というのがかなり痛い。利益を出すというより投資を体験して見る感覚で始めてみるのが良いかも。

ページTOPに戻る

【おススメ!】元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL (鼻炎)
金融機関でOLをしているときにFXで溶かした200万を取り返したので、次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FX取引をしています。