株式投資って何?それって美味しいの?

株式投資のメリット・デメリット


投資って何ですか?って聞かれたときに真っ先に浮かぶのが「株式投資」って人が多いと思います。 株は投資商品の中でもダントツに知られているものです。

私が株と聞いてパッと思い浮かぶのは「桐谷さん」「インサイダー取引」です。
桐谷さんはご存知の方も多いと思いますが、「株主優待券で生活するおじさん」として一時期テレビに引っ張りだこだったお方です。 インサイダー取引は簡単に言うと「会社関係者や株価に影響を与える重要事実をもとに公表される前に売買をする」ことです。

まあそれはさておき、さっそく株式のメリットとデメリットを見ていきましょう。

株式投資のメリット

買った会社の株価が上がって下がる前に売れば利益を得られる(キャピタルゲイン)

例えば1株10万円で買った株が1株20万円になったところで売れば10万円の利益が得られます。
逆に1株が5万円になったところで売った場合は5万円の損失ということになります。また利益にかかる税金を一定額まで非課税にできるNISA口座もあります。



買った会社の業績により配当金が出る場合がある(インカムゲイン)

会社によって配当金は全然違います。配当金が無しの所もあれば、年に4回という所もあります。
配当金狙いなのであれば事前に利回りをチェックする事が必要です。

株主優待が受けられる

株主優待も会社によって全然違います。株主優待が無いところもあれば、株主優待のためにここの株が欲しいというくらい人気の株主優待もあります。
ただ保有していればいいだけではなく何株以上保有などといった条件もありますので事前に確認しましょう。

株式投資のデメリット

ただの紙切れになってしまう可能性もある

いくらそこの株を大量に持っているからといって株式投資には元本保証はないのです。
買った金額より下がってしまうのはもちろん、最悪の場合はただの紙切れになってしまうのだ。

景気が悪いと株式市場全体が落ち込む

FXのようにこっちが下がったらこっちが上がるみたいなことは起きないのでリスクヘッジが難しい。

初期資金が高い

株式投資に必要と言われている(推奨されている)金額は最低10万円と言われています。
FX(推奨資金最低1万円)と比べても約5倍となっているので、中々始めるのも難しいという人も多そうですね。 ただ最近ではミニ株と言って少額から投資が出来るものもあります。



投資を始めたいという人に私がおすすめしたいのはFXです。少額からでも始められるので投資初心者でも始めやすいはずです。 株をやるならFXをやった方がいいと思います。特に株は投資初心者には銘柄が多すぎて難しいのかなと思います。以上、両方を経験した私がお送りしました。初心者が少額の資金でFXを始めたいならこの記事を読んでみて下さい。⇒ライオンFX(ヒロセ通商)ってどうなの?[評価/評判] 《元金融OL的レビュー》



ページTOPに戻る

優良!元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL(鼻炎)
FXで大損こいて、OLしながらコツコツ貯めた約200万円の貯金を溶かしたがFXで取り返した。次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FXをしている。