誰でも分かるOwnersBook(オーナーズブック)の口座開設方法

オーナーズブックの特徴や口座開設方法




ソーシャルレンディングサービス。投資家と融資を受けたい人を結ぶ、インターネット時代の新サービスへの注目度が上昇中です。最近ではソーシャルレンディングサービスを取り扱う様々な会社が登場しています。

今回はその中でも、不動産という期待値の高い分野に1万円から投資できて、気軽に投資家の道を切り開けると人気の「オーナーズブック」に注目し、魅力や特徴、口座開設方法についてみていきたいと思います。

オーナーズブックの特徴とメリットについて

オーナーズブックは不動産投資を専門に扱うソーシャルレンディングサービスです。大きなメリットは、1万円から不動産投資を始められること。 不動産投資には通常大金がかかります。専門知識も必要で、人気が高まっているとはいえ簡単に手を出せるものではありませんでした。

しかし、オーナーズブックを通せば、低額から不動産投資ができて、リスクが低いのです。 最低利回りは4.5%。そこだけをみればラッキーバンクなど、他でもっと利回りが良いところはあるかと思いますが、1万円から不動産投資を始められるという特徴が多くの方の心を掴み、利用者数は増加しています。



オーナーズブックに注意点はある?

オーナーズブックの注意点ですが、利回りが案件によって変わってきます。大型投資を検討している方は案件の詳細をよく確認してから投資を始めるほうが安心です。

それからもう1つ、オーナーズブックの口座開設完了までには数日~1週間程度かかります。気になる案件にスムーズな投資を進めるためには、事前に口座開設を済ませておく必要があります。そして案件はタイミング次第なところもあるので、こまめに情報をチェックするようにしましょう。

口座開設はどうしたらいい?

オーナーズブックの口座開設にあたっては、まず「会員登録」のページに必要情報を入力したり本人確認書類をアップロードしたりします。インターネット上での手続きが終了すると、本人確認郵便が届き、認証後に口座開設完了となります。口座開設完了までに3日~1週間はかかります。

インターネット上への入力だけですぐに投資ができるわけではありませんが、店舗に行く手間もないので多忙な方でも思い立った時に準備することができます。

口座開設の流れ

  1. 公式サイトで会員登録をする(無料)ボタンをクリック
  2. FacebookかYahoo!JAPAN IDかメールアドレスで登録
  3. オーナーズブックからメールが届くので文中のURLをクリック
  4. 名前・パスワードなど6項目を入力
  5. 投資家申請ボタンをクリック
  6. 名前・住所・電話番号など24項目を入力
  7. 本人確認書類をアップロード(免許証(表面・裏面)、マイナンバー個人番号カード(顔写真のあるもの)、健康保険証(住所記載のあるもの)、パスポート(顔写真ページ・住所記載ページ)、運転経歴証明書(表面・裏面)、外国人登録証明書、等いずれか1点)
  8. 審査後簡易書留でハガキが送られてくるので受け取ったら会員登録完了

入力などは全部で10分程度で終了します。そこから完了までは3日~1週間ほどです。意外と簡単に口座開設出来てしまうので、興味のある方は是非!

まとめ

資金調達、専門知識を学ぶ等、初心者が手を出すには難易度が高かった不動産投資を、たったの1万円から始められるオーナーズブック。最低利回りは4.5%からですが、中にはかなり利回りの良い案件もあるのでこまめな情報のチェックがおすすめです。

口座開設も店舗への来店は必要なく、インターネットを通してできるので、多忙な方にもおすすめです。これから不動産投資を始めてみたい!という方はぜひ、オーナーズブックをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ページTOPに戻る

優良!元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL(鼻炎)
FXで大損こいて、OLしながらコツコツ貯めた約200万円の貯金を溶かしたがFXで取り返した。次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FXをしている。