QUOINEX (コインエクスチェンジ)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の安全性・手軽さ・取引のしやすさを徹底検証!


お金を運用する
QUOINEXの口座開設

QUOINEXの最初の印象といえば、「なんて読むの?」でした。正解はコインエクスチェンジ。「QUOINEX」を運営しているのは、QUOINE(コイン)株式会社。2014年シンガポールで設立され、2016年に本社機能を日本に移設。

口座開設はFacebookアカウントがあれば簡単に登録でき、PCがなくてもスマホアプリで不便なく取引可能です。

もっと知名度の高い仮想通貨取引所があるのになぜQUOINEXなのかといえば、最大25倍までレバレッジをかけて取引できるからです。2018年からFXのレバレッジが10倍に規制されそうなので、レバレッジを効かせたハイリターン・ハイリスクの取引をしたいFXトレーダーが真っ先に作る口座になると思います。

↓全仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ)の現物取引手数料無料キャンペーン開催中!!↓
QUOINEXの口座開設
→ QUOINEXの公式サイトはこちら


では、QUOINEXのサービス内容を紹介していきたいと思います。

安全性について

QUOINE株式会社は、2017年9月29日(金)に金融庁関東財務局より、仮想通貨交換事業者としての正式登録されました!登録番号:関東財務局長第00002号です。

社名QUOINE株式会社
本社東京都千代田区平河町2-7-3 PMO平河町2階
設立2014年11月
CEO栢森 加里矢
資本金約20億円(資本準備金含む)
事業者登録番号関東財務局長第00002号
日次取引高50億円超

安全面でいえば、まだサービスが開始されて年数が短いですが、調べたところトラブルはなかったです。

QUOINEXが扱う仮想通貨はBTCとETH

QUOINEXで取引できる仮想通貨は、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)です。また、14通貨対応と書いてありますが、これは、円を外貨換算して取引できるというわけではなく、該当する外国通貨を入金すれば取引できるという意味です。

基本的にはみんな、ビットコイン/円の取引か、イーサリアム/円の取引しかしないと思いますが、一応書いておきます。

手数料について

ビットコイン/円の取引手数料は無料です!その他、ロスカット手数料、口座開設手数料、口座維持手数料も無料。イーサリアムの取引は、約定金額の0.25%の手数料がかかります。

ポジション管理料は全通貨ペア対象で有料です。1日あたり0.05%。ポジション持った時点で取られます。

レバレッジ取引可能

個人アカウントは最大25倍、法人アカウントは最大50倍のレバレッジで取引できます。2倍、4倍、5倍、10倍、25倍の中から選んで取引可能です。

注文時に自分で選ぶので、なるべく低い倍率で安全に取引することをおすすめします。ロスカットレベルは110%です。証拠金維持率が120%になるとアラート通知があります。

取引内容

最小発注量は0.01BTC、0.01ETHです。注文方法は、「成行」「指値」「逆指値」「トレール」の4種類。

入出金について

入金手数料は無料(※ 銀行手数料は顧客負担)です。現金の出金手数料は500JPYです。仮想通貨の入出金手数料は無料です。

また、クイック入金の対応銀行は380行です。外貨の出金は行っていないため、円口座を開設しているなら円のみ出金となります。また出金手続きから入金までは3日かかります。仮想通貨の出金は最大2日かかります。

2017年5月からコンビニ決済、Pay-easy(ペイジー)決済、ネットバンク決済ができます。即時入金が充実しているのはかなり便利です。

取引ツール

QUOINEXのPC取引画面

PC、スマホどちらでも取引できます。PCの場合はブラウザで取引、スマホはアプリで取引できます。

どんな人向け?

最大25倍までレバレッジかけれるので、資金効率の高い投資をしたい人向けになります。投資が初めてという人向きではないですね。QUOINEXは、仮想通貨の取引したことがなくてもFXをやってた人なら難しいことはないと思います。

口座開設

↓全仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ)の現物取引手数料無料キャンペーン開催中!!↓
QUOINEXの口座開設
↑こちらから口座開設
できます。

ページTOPに戻る

【おススメ!】元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL (鼻炎)
金融機関でOLをしているときにFXで溶かした200万を取り返したので、次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FX取引をしています。