THEO(テオ)に登録して資産運用をロボアドバイザーにおまかせ

THEO(テオ)ってどうなの?


お金を運用する


「投資を始めたいけど、難しそうでなかなか始めることができない」という方におすすめなのが、THEO(テオ)です。THEOは「株式会社お金のデザイン」が提供する投資一任型の運用サポートサービスです。

個人個人にあった資産運用を提案してくれるロボアドバイザーのシステムを使い、自分に合った最適なポートフォリオを提案してくれます。勉強なども必要なく始められるので結構いいですよ♪

THEOの特徴

現在日本人の資産の約50%が円預金となっています。これは日本円の価値が世界で上がり続けている時代は問題ありませんが、逆に価値が下がってしまったときはリスクが高い投資といえます。円預金にリスクがある事はあまり知られていません。

THEOは世界中の資産に分散投資することで、リスクの分散と収益の安定が狙えるという特徴をもつ運用サービスです。資産を管理するのに預金とTHEOで分けてみても良いかもしれません。

ちなみにTHEOの名前の由来は画家ゴッホの資金面のサポート役だった弟テオドルス・ファン・ゴッホ(通称テオ)からつけられています(^^)

THEOは10万円から始められる

同じロボアドバイザーで比較されることが多いTHEOとWealthNaviですが、大きな違いはユーザー層です。

WealthNaviは資金に余裕がある人向けで最低投資額が30万円(当初は最低投資額が100万円)。一方THEOの場合は最低投資金額が10万円となっているので、運用資産が少ない人でも利用する事が出来ます。また、投資経験の無い人はTHEO、ある人はWealthNaviを選ぶ傾向にあるので参考にして下さい。



5つの質問に答えるだけで診断

THEOは簡単な5つの質問形式の無料診断に答えるだけで最適なプランを提案してくれます。

診断は年齢の他に「私には、資産運用の経験が〇〇」「資産運用では、元本の安全性を〇〇」「投資した資産が値下がりしたら〇〇」「インフレが起きて、手持ち資産が目減りする心配を〇〇」の4つの質問に対して選択項目から選ぶだけです。

質問に答え終わると個人個人に最適な資産運用プランを提案してくれます。登録しないでも診断できるので、まずは診断だけでもしてみてね♪

THEOの登録

THEOはすべてオンラインで登録ができ、所要時間は約3分ととても簡単で便利なサービスです。まずメールアドレスを登録しその後口座開設手続きへと進んでいきます。

登録の際は本人確認書類(運転免許証、健康保険証+住民票の写し、特別永住者証明書のいずれか一つ)のアップロードが必要となります。その後は最短2営業日で口座開設が完了し入金後まもなく資産運用を始めることができます。

まとめ

THEOのメリットはグローバル分散投資ができる、ポートフォリオは毎月リバランスされる、オンラインで簡単に始めることができるなどがあげられます。また10万円という低い投資金額から気軽に始めることができるというメリットもあります。

投資一任報酬として預かり資金の年率1.0%の支払いは発生しますが売買手数料、入出金手数料、為替手数料は一切必要ありません。20代~30代の投資は初めてという方も多く利用している低コストで気軽にスタートできる投資一任運用サービスです。

ページTOPに戻る

【おススメ!】元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL (鼻炎)
金融機関でOLをしているときにFXで溶かした200万を取り返したので、次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FX取引をしています。