FXは本当に儲かるの?FXで地獄を見た負けトレーダーの忠告

普通にやっているだけじゃ勝てないFX




FXに興味がある!けど1番気になる事って「FXって本当に儲けられるのか?」「FXって本当に勝てるのか?」っていうところですよね。

正直に言いますと、FXは稼げます!とは言い切れません!そんな簡単に稼げるならみんなお金持ちになってますから(・ω・)

ただ、全員が稼げていないわけではなく、少数の人が大儲けしている事も事実。負けている人がいたら必ずどこかで勝っている人がいるのがFXです。

市場に流れている利益を取り合いしているようなイメージですね。つまり誰にでも勝てるチャンスはいつでもあると言う事です。

FXは長く続ければ続けるほど負ける?

FXは、投資暦が長いほど負けると言われています。

FXを始めて1年以内の投資家で収益がプラスになっている人は40%前後というデータが以前産経新聞で書かれていました。

これが、5年以上FXを続けている人となると勝っている人はたった10%と1割まで減ります。まあそれでもギャンブルと比べたら圧倒的に多いんでしょうけど。その10%の勝ってる人は馬鹿にならないほど勝っていますしね。


FXは最初だけ勝てる不思議

FXを始めて最初の頃は多くの人が勝っています。なぜなら、「相場に対して素直」だからです。

相場が上昇傾向にあれば素直に「安く買って高く売る」を実行します。

また、取引に不慣れなため「買いからしか取引を始めない」「米ドル円でしか取引しない」などのルールを決めて取引をし、実際にそのルールを守っているからです。

これが、取引回数を重ねてくると同じように取引していてもちらほらと負ける取引も出てきます。相場は常に動いているのでもちろん負ける事はあるのですが、取引に慣れてくるとどうしても「邪魔な感情」「無駄な欲」「いらぬ工夫」がでてきてしまうのが人間です。ルールを守れなくなってきたら危ないです。



FXは諦めが肝心

FXで儲けたいなら、勝ってる時も負けてる時も事前に決めたルール通りにきっぱりと取引を辞めて、また新たな取引のチャンスを待つのが基本です。

FXで何年も継続して勝つには、それなりの研究や時間が必要ですし、もしそこまで時間をかけても勝ち続ける確証はありません。そもそも確証があったらみんなやってますよね笑。

「最初は勝ってたのに負けはじめた。この負けを取り戻したらもうFXは辞めよう」なんていう、負けを取り戻そうとするのはやめましょう!そうなるともうギャンブルと同じになってしまいます。「勝った」「負けた」と一喜一憂せずに、次の取引に感情を引きずらないことが勝ちの秘訣です。

焦れば焦るほど、そのままズルズルFXで負けている人を何十人と知っています…wFXでは感情が一番の敵なのです。感情的になりやすい人は、プログラムを選ぶだけで、自動で取引してくれるシステムトレードにした方が無難です。



50万稼ぐだけで充分ならFXはおすすめ。100万以上稼ぎたいなら時間をかけろ

FXで一気に数百万稼ごうと思ったら元手が1千万はないと厳しいでしょう。

数十万円の元手金で、レバレッジを25倍と高くかけて取引をすれば、ラッキーで1度の取引で100万以上稼げる場合もありますが、一度に大量に稼ごうとしないで状況に応じて取り引きをして勝ちを狙っていきましょう。常にハイリスクハイリターンはおすすめできません。

FXは小さくコツコツが基本中の基本。値動きは小さいけど、負けが大きくならない米ドル円で1回の取引で千円~1万円程度の小さい勝ちを重ねていくのは比較的カンタンです。初心者でも十分に可能です。コツとしては負けてもいいから負けた時の金額をなるべく少なくすること!!勝ってる人は損の金額を最小限に抑えています!!

また、株などと比べてFXは少額で取引ができる投資です。少額取引、低レバレッジでの取引をしていれば、大きく負けることもありません。大きく負けるリスクは自分で減らすことができるのです。そう考えるとFXは恐いものではありません。FXは自分でリスクコントロールしやすいからです。




最低5,000円からFXが出来るFX会社
最低5,000円もってればOK

公式サイトを読む
レビューを読む

公式サイトを読む
レビューを読む



最低50,000円からFXが出来るFX
最低5万円もってればOK

口座開設する
レビューを読む

口座開設する
レビューを読む

口座開設する
レビューを読む



ページTOPに戻る

優良!元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL(鼻炎)
FXで大損こいて、OLしながらコツコツ貯めた約200万円の貯金を溶かしたがFXで取り返した。次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FXをしている。