VALUってどうなの?大丈夫?始め方や注意点

VALUの始め方や注意点


お金を運用する


知っていますか?ツイッターなどで今話題のVALU!個人を株式会社のように見立ててVA(株式)を発行して、VALUER(株主)から資金を集めるというサービスです。VALUEになるとその人のタイムラインや限定コンテンツを閲覧できます。

また、人によっては株主優待のようなものを付けている人もいて、毎日自分自身の価値を上げようと奮闘しています。特にインターネット界隈のちょっとした有名人が毎日自分のVALUの価値を上げようと必死になっているのは、よく目にしますwww

VALUの始め方

まずはVALUの登録方法です。



これでVALUの登録が完了です。 登録は完了しましたが、実際に始めるにはビットコインが必要です。まだ持っていない人は購入しましょう。ビットコインの始め方については別記事にまとめてあります。



ビットコインを購入したら次は送金しましょう。最も有名なビットフライヤーで説明します。



これでVALUへの送金が完了します。送金が完了したら後は自分が購入したい人のページに行って金額を指定して購入するだけ。

もしくは自分自身のVAを設定して売りに出します。SNSを通じてファンがいる人なんかは結構いいかもね。私も始めちゃおうかな。この記事を読んでいるあなたは私のファンですもんね♪

VALUの良いところ

VALU良いところは資金を集められる事です。これは自分が発行主の場合です。有名人は自然と資金が集まってきますが、無名の人にとってはどれだけ食いついてもらえる優待を付けられるかがカギを握っています。みんなの優待をみて勉強してみましょう。実際に無名でも資金を集めてる人は多いみたいですよ。

VALUEになって自分の応援したい人を応援できる事もメリットの一つです。見返りを求めずに応援出来る人がいるなら、かなりいいサービスのように思います。ちょっとしたアイドルのファンクラブのようなものですね。見返りを求めちゃうと…

あとは「儲けよう」って気合入れて、投資として始めようという人。そんな人は様子をみたほうが良いと思います。もう少ししっかりとしたルールが出来上がってからです。いずれ新しいルールが設定されるはずです。今の段階では投資するならFXの方が良いです。



VALUの注意点

当然ですがVAの価値は変動します。つまり自分が購入した時より価値が下がってしまう危険性があるという事です。例えば10000円で購入したVAを5000円で売却したら5000円損してしまうという事です。逆にいえば得をすることもあります。

投資感覚でやるのも、個人を応援するためのファンクラブ的な感覚でやるのも自由ですが、完全に購入する側の自己責任です。なので本当に自分が信用できる人のVAだけ購入した方が良いと思います。

まだルールが整備されていないからカモられる人はとことんカモられる可能性があるので十分注意しましょう。購入する側だけでなく、発行主にも危険性はあります。そのうち優待が過激化していって…何かしらに巻き込まれるなんて話も無くは無いですよね。

まとめ

VALUなどの新しいサービスに敏感に反応する事は悪い事ではありません。ただリスクも何も考えずに流行に乗っとこう的なノリで手を出すのは危険です。

始める前にはしっかりとリスク、評判や口コミを確認する事が大事です。自分の身は自分で守りましょう。

ページTOPに戻る

【おススメ!】元金融OLが愛用中の口座

人気記事ランキング

このサイトについて

著者紹介

名前:元金融OL (鼻炎)
金融機関でOLをしているときにFXで溶かした200万を取り返したので、次は1億稼いでハワイに移住する事を目標に日々FX取引をしています。